So-net無料ブログ作成

BMW X1のバッテリー対策 [車]

以前エントリーしたが、Volkswagen Touaregのバッテリーはパッセンジャーシートの下にあり、バッテリー交換には多額の費用が発生することが判明。
バッテリー上がりの防止のために、バッテリー寿命を長持ちさせるために購入したのが「ずぼら充電器」。
消防車や救急車にも使用されているようなので、信頼性は高いと思われる。

http://www.zubora74.com/

20121110 すぼら充電器 01.jpg

業務用含め色々ラインナップされているが、これは個人用 SA-12PX。
AC100Vのコンセントから、自動車のバッテリーにつなぎっぱなしで充電可能。
サイズは幅100mm×奥行175mmx高さ65mmで、重量は870g。
安物の輸入品などと比較するとやや大きめ。

20121110 すぼら充電器 02.jpg

その分作りはかなりしっかりしていて、日本の職人魂が伝わってくる。

20121110 すぼら充電器 03.jpg

隙間からは基盤類が見えるが、大き目の部品が見えてなぜか安心できる。

20121110 すぼら充電器 04.jpg

このように過充電・過放電を監視し、常に満充電を維持しバッテリーの寿命を延ばす商品。

20121110 すぼら充電器 05.jpg

一般の自動発電機との比較。
その後、Volkswagen Touaregではバッテリーの心配なく乗り続けられた。
BMW X1 に乗り換え後も、継続使用したく設置を行った。

20121110 すぼら充電器 06.jpg

これがBMW X1 のラゲッジルーム。
バンドで荷物を固定できるようになっている。

20121110 すぼら充電器 07.jpg

これを取ると小物入れスペースがある。
大きな物は入らないが、仕切りでスペースが分けられているので、小物の収納には便利かも。

20121110 すぼら充電器 08.jpg

更にこれを取るとバッテリーや工具類が出てくる。
そうBMW X1 はラゲッジルームにバッテリーが装備されている。
それでは「ずぼら充電器」と接続してみる。

20121110 すぼら充電器 09.jpg

バッテリーのプラス端子に赤いケーブルを接続。

20121110 すぼら充電器 10.jpg

続いてマイナス端子に黒いケーブルを接続。

20121110 すぼら充電器 11.jpg

接続したケーブルを引き出す。

20121110 すぼら充電器 12.jpg

小物入れの隙間からケーブルを出す。

20121110 すぼら充電器 13.jpg

すぼら充電器とケーブルを接続。

20121110 すぼら充電器 14.jpg

プラスとマイナスの接続を間違えると、逆接続警報のブザーで知らせてくれる。

20121110 すぼら充電器 15.jpg

なお取っ手が付いているので、これを壁に掛けて使用することなども出来る。

20121110 すぼら充電器 16.jpg

私の場合はずぼら充電器を車内に置いたまま使用する。

20121110 すぼら充電器 17.jpg

AC100Vをずぼら充電器に接続、ACケーブルを隙間から出し、電源に接続する。
この使い方でVolkswagen Touaregの時から6年ほど使用しているが、問題なく使用できている。
そしてバッテリーは常にフル充電なので、バッテリー上がりなどの心配も無い。
これから冬場に向けバッテリーには厳しい状況になるが、とても安心。
年間コストも数百円との事なので、コストパフォーマンスが高くとても良い商品だと思う。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0