So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の30件 | -

旅先でのハプニング 2018年フライトトラブル② [旅]

2018年Las Vegasの旅。
帰国便のDeltaがオーバーブッキングしたため、ANAに振り替えて帰国する。
自宅に戻りメールチェックしていると、DeltaからFrom Delta Air Lines Airport Customer Service - Reference # ******の件名のメールが2通届いていた。
タイムスタンプを見ると、Los Ángelesでボランティアの手続きをしてから2時間ほどで配信されたことになる。

20180916 las vegs 01.jpg

Dear *****,
Thank you for your generosity and volunteering your seat on your flight today.
We appreciate your flexibility! Please select an offer from the selection below in exchange for volunteering on today’s flight.
ボランティアのお礼を選ぶように書いてある。
「Select Item」から進んでみる。

20180916 las vegs 02.jpg

メールに記載のCustomer IDとCodeを入力する。

20180916 las vegs 03.jpg

すると$1300分のDelta eGift CardかVirtual Visa Prepaid Cardが選択できるとある。

20180916 las vegs 04.jpg

あれ!? $2000分じゃないのと思うと、もう1通のメールに$700分が選択できるようになっている。
なぜ2通に分かれているのだろう?
1つずつ選べるように配慮されているのかな。

20180916 las vegs 05.jpg

さてDelta eGift Cardから詳細を見てみる。

Everyone has a place that speaks to them, and the Delta Gift Card is the one gift that can get them there. With over 325 destinations and limitless adventures to choose from, the Delta Gift Card opens up a world of possibilities. The Delta Gift Card can be redeemed for any Delta-marketed flight worldwide and has no expiration dates or fees.

Delta is not a sponsor of this program. For complete gift card terms and conditions, see www.delta.com/giftcards. Delta logo and marks are registered marks of Delta Air Lines. No expiration date or service fees.

有効期限はないらしい。

20180916 las vegs 06.jpg

続いてVirtual Visa Prepaid Cardを見てみる。

Your Prepaid Visa Reward will be delivered to you in the form of a Promocode. Redeem your promocode for a Visa Virtual Account, ready for use instantly. Use your account wherever Visa debit is accepted online, over the phone or for mail-in orders. The promocode redemption website provides balance information and transaction history to help you keep track of all your rewards. Keep every reward for yourself, or share rewards with a friend or family member.

Please be aware that the VISA Promocode expires 3 months from issuance and the Virtual VISA Reward Card expires 6 months from activation.

The Visa Prepaid Card is issued by The Bancorp Bank, Member FDIC, pursuant to a license from Visa U.S.A. Inc. and can be used everywhere Visa debit cards are accepted around the world.

有効期限は6ヶ月しかないらしい。
さてVirtual Visa Prepaid Cardの方が汎用性が高いのだが、有効期限があるのがネックで、6ヶ月以内に$2000の買い物をする予定はない。
Delta eGift CardはDeltaのフライトにしか使えないが、この先もDeltaを利用することになるだろうし有効期限がないとの事なので、Delta eGift Cardを選択することにした。

20180916 las vegs 07.jpg

必要事項を記入して申し込みする。

20180916 las vegs 08.jpg

すぐにYour Item is Confirmed - Confirmation # ******の件名で、申し込み完了のメールが届く。

20180916 las vegs 09.jpg

そしてその10分後にDownload Your Gift Card Now - Confirmation # ******の件名で、手続き完了のメールが届く。

20180916 las vegs 10.jpg

「View My eGift Card Now」から進んでみる。

20180916 las vegs 11.jpg

続いて右上の「delta.com/redeem」から進んでみる。

20180916 las vegs 12.jpg

無事Delta eGift Cardがアカウントに設定された。
この画面の「続ける」から進んでみる。

20180916 las vegs 13.jpg

フライト予約画面に遷移し、フライトを選択すると合計金額から$1300分が割引きされる。
ちなみに$1300分と$700分を合算して使えるかDeltaにメールで問い合わせたところ、1つのフライトに対しDelta eGift Cardは3枚まで使用できるとの回答が来たのだが、やり方が分からない。
もしかして合算して使うには、電話での予約が必要なのかもしれない。
さてこれで手続き完了。
これでいつでも$2000を使って飛べるので、チャンスがあったら使っていこうと思う。

20180916 las vegs 14.jpg

さてDeltaのアカウントに今回のフライトのマイレージ加算を確認してみる。
今回のフライト分で2,625マイル加算されていたが、ANAに振り替えられたLAX-HND分が加算されていない。
ANAのチェックイン時にUnitedのマイレージ番号を登録したので、Unitedに加算されたのかな。
ちなみに本来は6,488マイルなのだが、格安航空券という事で40%分ほどしか加算されない。
以前の米国系航空会社は、格安航空券でも100%加算されるのがメリットだったのだが・・・

20180916 las vegs 15.jpg

Unitedのアカウントを見てみる。
するとLAX-HND分として8,232マイル加算されていた。
基本マイル5,488マイルにボーナスマイルが加算され、基本マイルの1.5倍となっている。
おそらくDeltaから振り替えられた際に正規運賃が適用されたので、1.5倍になったのだろう。
結果的にUnitedを登録しておいて、よかったと思われる。
さて今回のLas Vegasの旅、最後に大きなハプニングがあったが、これも個人旅行のリスク。
パッケージツアーではボランティアで降りることはできないだろうし、フライト自体中止になったとしても、旅行会社が全て対応してくれる。
今回のようなハプニングは個人旅行でしか経験できないし、これも個人旅行の楽しみだと思ってエンジョイできた。
次回のフライトも、とても楽しみである。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

旅先でのハプニング 2018年フライトトラブル① [旅]

2018年Las Vegasの旅最終日。

20180915 las vegas 02.jpg

帰国日前夜はLas Vegasの街の盛り上がりと、帰国する寂しさから寝てしまうのがもったいなくなり徹夜する。

20180915 las vegas 36.jpg

そして6:02発のDL2920便に搭乗。

20180915 las vegas 44.jpg

日の出を見ながらLos Ángelesまでのフライト。
ここで寝ってしまうと羽田行きの便で寝れなくなってしまうと思い、眠いのを我慢してのフライトとなる。

20180915 las vegas 50.jpg

1時間ほどでLos Ángelesに着陸。
ここから羽田行きに乗り換える。

20180915 las vegas 73.jpg

羽田行きのDL7便は10:50の出発。
既に到着していた。

20180915 panda express 02.jpg

出発まで3時間以上あるので「Panda Express」で軽く食事をいただき、搭乗ゲートに戻る。

20180915 las vegas 78.jpg

そして10:00頃、そろそろ登場開始の時間。
やっと眠れるぞ。
時折入るアナウンスを聞いていると、なんとオーバーブッキングしているらしい。
しかもボランティアのお詫びは$1500という。
頭が考えるより瞬間的にカウンターに行き詳細を聞く。
どうやら3名のオーバーブッキングが発生。
翌日の便に振り替えて、成田まで行ける人を探しているという。
ここからそれとなく交渉に入る。
あくまでもガツガツしてはいけない。
羽田便が無いか聞いたところ、Minneapolisまで飛んで一泊し、翌日羽田まで帰る便があるという。
帰国時間はどちらが早いか聞いてみると、成田便も羽田便もほぼ同じ時刻だという。
であれば、私にとって不便な成田より羽田に帰りたい。
もう一度条件を聞いてみる。
するとお詫びは$1500といいかけたところ、隣にいたスタッフが$2000だという。
どうやら金額をあげてきたらしい。
これで即決。
ボランティアに了承することにした。
さらにスタッフがフライトを探してくれたところ、明朝0:50出発のANA便が取れたという。
東海岸には行ったことがないのでMinneapolisまで飛んでみたい気持ちがかなりあったが、体力的にはANA便の方が楽そうなので了承することにした。
そして昼食と夕食のVoucherを出してくれるという。
さらになんと夜まで休憩用のホテルも手配してくれるという。
この待遇には後ろに並んだボランティア希望の男性2人もびっくりしていた。
さて手続きを進める。
荷物を下ろすために預けた際のタグ番号を知らせる。
そしてその場でしばらく待機。

20180915 las vegas 79.jpg

他の乗客は搭乗開始となる。

20180915 las vegas 80.jpg

この時の時刻は10:30頃。
更に放送を聞いていると、4人組のファミリーと個人客2組の6名が搭乗に来ていないという。
このまま来ないと席が空くので、ボランティアが取り消しになってしまうのかとヤキモキしながら待つ。

20180915 las vegas 81.jpg

そして10:40過ぎに搭乗口が機体から離れ始める。
よしっ!! これで帰れないことが決定。

20180915 las vegas 82.jpg

更に荷物が降ろされるか確認する。
かなり苦労したみたいだが、私の荷物が見つかったようで降ろされてきた。
2002年Las Vegasの旅で荷物を預けた後にフライト便が変更になった際に、荷物が行方不明になった苦い経験がある。
https://tabibitoblog.blog.so-net.ne.jp/2012-08-27
ここまで見届けてカウンターに行ってみる。

20180915 las vegas 83.jpg

まずチケットを提示。

20180915 las vegas 84.jpg

最初に$2000のお詫びVoucherが発券される。

20180915 las vegas 85.jpg

Voucherにメールアドレスと電話番号を記入する。
ここに記載したメールアドレス宛に、$2000発行のメールが届くという。
そして一旦荷物を引き取るか聞かれる。
スマホのケーブルなど降ろしたい気がしたが、一旦荷物を受け取ってしまうとANA便搭乗まで荷物を持っていないといけないという事なので、そのままANA便に乗せ換えてもらうことにした。

20180915 las vegas 86.jpg

外を見るとDL7便が出発していた。
気をつけて帰れよ~。
時刻は11:00頃、定刻より10分遅れたが荷物降しに手こずったからかな。

20180915 las vegas 87.jpg

さて全てのVoucherが発行される。
上からANA便振替チケット、ホテル、ディナー、ランチの4枚。
スタッフにホテルまでの行き方を聞いてみると、シャトルバスが出ているという。
これにて手続きはすべて終了。
大満足のボランティアであった。
ちなみに過去3回ほど帰国便のフライトトラブルがあった。
1回目は事前に他社便に振替完了したのでお詫び無し、2回目は欠航理由も分からずなぜかお詫び無し、3回目はオーバーブッキングでお詫びは$750だった。
https://tabibitoblog.blog.so-net.ne.jp/2012-08-26
https://tabibitoblog.blog.so-net.ne.jp/2012-08-27
https://tabibitoblog.blog.so-net.ne.jp/2012-08-28
さて時刻は12:00ちょっと前。
Deltaのスタッフが和食的な店があると言っていたので、探してみる。

20180915 chaya 01.jpg

すぐに「CHAYA」を発見。

20180915 chaya 02.jpg

Meal VoucherはLunchとDinnerそれぞれ$15.00ずつ出た。
これを合算して使えないか確認してみたところOKとの回答。

20180915 chaya 05.jpg

ここで一番高価なOmakase($33.00)をオーダー。
お会計はTaxとTip込みで$41.14だが、Meal Voucherを使用して$11.14であった。

20180915 las vegas 108.jpg

食事の後は深夜の出発までの休憩用にDeltaが用意してくれた「CROWNE PLAZA」にチェックイン。
なかなか立派なホテル。
http://www.cplosangeles.com/

20180915 las vegas 112.jpg

部屋には寝心地のよさそうなバッドが並んでいる。
でも眠るのが苦手な私、ここで眠ってしまうと帰りの飛行機で眠れなくなってしまうとの恐怖感から、ベッドは使わずに過ごす。

20180915 las vegas 128.jpg

ずっと起きていると決心して、部屋でメールチェックなどをして過ごし、20:30頃チェックアウト。
シャトルバスでLAXに向かう。

20180915 las vegas 131.jpg

LAXに到着後、ANAの搭乗手続き。

20180915 las vegas 136.jpg

搭乗券が発券される。
ちなみに発券時にマイレージ番号を登録するようになっていた。
おそらくDeltaにマイレージが入るのだろうと思ったが、念のためUnitedを登録しておいた。

20180915 planet hollywood 01.jpg

さて出発前の最後の食事を「Planet Hollywood」でいただき、搭乗ゲートに向かう。

20180915 las vegas 141.jpg

こちらが搭乗するNH105便。

20180915 las vegas 143.jpg

日付は変わり0:20頃、搭乗開始される。
無事帰れる安堵感と、46時間ぶりに眠れる楽しみでワクワク。

20180915 las vegas 156.jpg

機内ではそこそこ眠ることができ、羽田へは定刻より30分ほど早い到着となる。

20180915 las vegas 163.jpg

この後京急で横浜に戻ったのであった。
さて今回のボランティアだが、お詫びの$2000、昼夜のMeal Voucher、休憩用のホテルの準備などしてくれて、Deltaへの不満は何もない。
いただいた$2000を使って来年もLas Vegasへ飛ぼうと思う。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【海外】The new BMW 7 Series [車]

20190116 bmw 7 01.jpg

BMWは7シリーズのマイナーチェンジを発表した。

20190116 bmw 7 02.jpg

エクステリアは、従来モデルと比較して40%大型化したキドニーグリル、アダプティブLED技術を採用した新設計のスリムヘッドライトユニットを採用。

20190116 bmw 7 03.jpg

フロントはボンネット、フロントバンパー、サイドはエアブリーザ、リアフェンダー周り、リアは大型化したエキゾーストテールパイプ、3次元35mmのスリムなテールライト、テールライトクロムバーの下にもう1つのライトを装備。

20190116 bmw 7 04.jpg

インテリアは、新しいレザーやウッド素材を採用し、コントロールボタンを配置したレザーステアリングホイール、ワイヤレス携帯充電トレイなどを変更。

20190116 bmw 7 05.jpg

リアはフルHDタッチスクリーンディスプレイを備えた、エンターテイメントシステムを装備。

20190116 bmw 7 06.jpg

オーディオシステムも強化され、サイドガラスの厚みは5.1mmとなり静粛性も向上。

20190116 bmw 7 07.jpg

パワーユニットはすべてEuro 6d-TEMPに適合。

20190116 bmw 7 08.jpg

750i xDrive/750Li xDriveは4.4リッターV型8気筒ツインパワーターボガソリンエンジンを搭載。
最高出力530ps/5500-6000rpm、最大トルク76.5kgm/1800-4600rpmを発生。
0-100km/h加速4.0秒/4.1秒、最高速度250km/h。

20190116 bmw 7 09.jpg

M760Li xDriveは6.6リッターV型12気筒ツインパワーターボガソリンエンジンを搭載。
最高出力585ps/5250-5750rpm、最大トルク86.7kgm/1600-4500rpmを発生。
0-100km/h加速3.8秒、最高速度250km/h、M Driver’s Package305km/h。

20190116 bmw 7 10.jpg

745e/745Le/745Le xDriveは3.0リッター直列6気筒ツインパワーターボガソリンエンジンとモーターを搭載。
エンジンは最高出力286ps/5000-6000rpm、最大トルク45.9kgm/1500-3500rpmを発生。
モーターは最高出力113ps/3170rpm、最大トルク27.0kgm/0-2700rpmを発生。
0-100km/h加速5.2秒/5.3秒/5.1秒、最高速度250km/h。

20190116 bmw 7 11.jpg

730d/730d xDrive/730Ld/730Ld xDriveは3.0リッター直列6気筒ツインパワーターボディーゼルエンジンを搭載。
最高出力265ps/4000rpm、最大トルク63.2kgm/2000-2500rpmを発生。
0-100km/h加速6.1秒/5.8秒/6.2秒/5.9秒、最高速度250km/h。

20190116 bmw 7 12.jpg

740d/740Ld xDriveは3.0リッター直列6気筒ツインパワーターボディーゼルエンジンを搭載。
最高出力320ps/4400rpm、最大トルク69.3kgm/1750-2250rpmを発生。
0-100km/h加速5.3秒/5.4秒、最高速度250km/h。

20190116 bmw 7 13.jpg

750d/750Ld xDriveは3.0リッター直列6気筒ツインパワーターボディーゼルエンジンを搭載。
最高出力400ps/4400rpm、最大トルク77.5kgm/2000-3000rpmを発生。
0-100km/h加速4.6秒/4.7秒、最高速度250km/h。

20190116 bmw 7 14.jpg

*英字のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【海外】The MINI 60 Years Edition [車]

20190116 mini 01.jpg

BMWはMINIの生誕60周年を記念した特別仕様車、MINI 60 Years Editionを発表した。

20190116 mini 02.jpg

3ドアと5ドアがベースで、パワーユニットはガソリン2種類、ディーゼル2種類の計4種類。

20190116 mini 03.jpg

エクステリアは、「60 Years」ロゴを、ボンネットストライプ、サイドスカットル、足元のプロジェクターランプ等に配置。

20190116 mini 04.jpg

ホイールは、60周年記念スポーク2トーン17インチ軽量アロイホイールを装備。

20190116 mini 05.jpg

ボディカラーに英国レーシングカー由来のブリティッシュレーシンググリーンIVを採用。
他にも、ミッドナイトブラック、ムーンウォークグレー、メルティングシルバー、ラピスラグジュアリーブルーが選択可能となり、ボディカラーにより、ルーフとミラーキャップは、ブラックかペッパーホワイト仕上げとなる。

20190116 mini 06.jpg

インテリアは、ユアーズレザーラウンジ素材のMINI Yoursレザーシート、スポーツレザーステアリングホイールに「60 Years」のエンブレムを配置し、ボディカラーとマッチしたコントラストステッチとパイピング仕上げとなる。

20190116 mini 07.jpg

*英字のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【国内】新オンラインプラットフォームのBMWプレオーダーを拡充 [車]

20190115 bmwプレオーダー 01.jpg

ビーエムダブリュー株式会社は、2018年11月に始動した新しいプロジェクトであり、新型車の先行予約を可能としたオンラインプラットフォーム、BMWプレオーダーを、2019年以降本格的に拡充すると発表した。

BMWプレオーダーは、BMWの最新モデルを正式発売前に先行予約(プレオーダー)することを可能とする新しいオンラインプラットフォーム。
2018年11月の新型X7のプレオーダー受付開始から導入され、プレオーダーをした顧客にいち早く新型モデルを届けることが可能となる。

新型X7のプレオーダーは、モデルの正式発売前であり商品情報が限られる中でも想定を上回る申し込みがあったため、2019年以降本格的に、日本発売前のプレオーダー対象モデルを拡充していくことを決定した。
その第一弾として、「大都市における持続可能なモビリティ」を提供するEV車で、現行モデルのバッテリー容量94Ahから120Ahに向上させたi3新型バッテリーのプレオーダーを開始するという。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【海外】The new Audi TTS Available for Order [車]

20190109 audi tts 01.jpg

AUDIはマイナーチェンジしたTTS CoupeとTTS Roadsterの受注を欧州で開始した。

20190109 audi tts 02.jpg

エクステリアは、フロントにTTSバッジとマットチタンブラックインサートを備えた、立体造形のシングルフレームグリル、フロントリップスポイラー、エアインレットなどを装備。

20190109 audi tts 03.jpg

リアはエアアウトレット、フォースエキゾースト、ディフューザーなどを装備。

20190109 audi tts 04.jpg

ホイールは18インチが標準で、19インチとAudi Sportの20インチホイールもオプションで選択可能。

20190109 audi tts 05.jpg

パワーユニットは2.0リッター直列4気筒ガソリンターボエンジンを塔愛。
最高出力306ps/5400–6500rpm、最大トルク40.8kgm/2000-5300rpmを発生。
従来モデルと比較して最高出力20ps、最大トルク2.0kgmのアップとなる。
0-100km/h加速は4.5秒(TTS Coupe)、4.8秒(TTS Roadster)、最高速度250km/h(リミッター作動)となる。

20190109 audi tts 06.jpg

トランスミッションは7速デュアルクラッチのSトロニック、駆動方式はフルタイム四輪駆動のquattro。

20190109 audi tts 07.jpg

特別モデルのTTS competitionもラインナップ。

20190109 audi tts 08.jpg

エクステリアはLEDヘッドライト、サイドシルのアウディリング、プライバシーグレージング(TTS Coupeのみ)、赤で塗装されたブレーキキャリパー、ハイグロスブラックの20インチホイールなどを装備。

20190109 audi tts 09.jpg

インテリアは専用のレザー仕上げが選択可能となり、シートトリムとセンターコンソールが専用設計で、各部に赤のステッチが入る。
エアアウトレットリングも赤で、12時マーク付きのシフトレバーとステアリングホイールはアルカンターラとなり、カーボン製インレイが標準装備される。

*英字のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【海外】Startklar für die Open-Air-Saison – das neue 911 Cabriolet [車]

20190109 porsche 911 cabriolet 01.jpg

Porscheは新型911 Cabrioletを発表した。

20190109 porsche 911 cabriolet 02.jpg

完全自動開閉式のソフトトップにはガラス製リアウインドウが採用され、ソフトトップの構造部分にマグネシウム素材を使用することで高速でのルーフのばたつきを防止する。
ソフトトップは50km/hまでの速度で開閉が可能で、開閉時間は約12秒。
風の巻き込みを低減する電動ウインドディフレクターも装備する。

20190109 porsche 911 cabriolet 03.jpg

パワーユニットは3.0リッター水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載。
最高出力450ps/6500rpm、最大トルク54.0kgm/2300-5000rpmを発生。
インジェクションプロセスの改善、ターボチャージャーの新しいレイアウト、給気冷却システムによって駆動効率が向上し、従来モデルと比較して30psのアップ。
新開発の8速デュアルクラッチトランスミッションが路面にパワーを伝える。
911 Carrera Sは0-100km/h加速3.9秒、最高速度306km/h、燃費11.0km/L。
911 Carrera 4Sは0-100km/h加速3.8秒、最高速度304km/h、燃費11.1km/L。
オプションのスポーツクロノパッケージ仕様は、0-100km/h加速がさらに0.2秒短縮となる。

20190109 porsche 911 cabriolet 04.jpg

エンジンマウント位置の変更によりねじり剛性が向上。
ポルシェアクティブサスペンションマネジメントシステム(PASM)によりスプリングはより硬く短く、前後のスタビライザーはより剛性が上がり、車高は10mm低くなった。
重量配分を進化させ、よりニュートラルなドライブフィールを実現する。

20190109 porsche 911 cabriolet 05.jpg

エクステリアはよりワイドになったホイールアーチ、フロント20インチ、リア21インチの異径ホイールを採用。
911 Carrera Sの全幅は既存の4WDモデルと同じで、リア44mmをワイド化。
45mmワイド化されたフロントエンドは、ダイナミックな印象を与える。
リアはワイドな可変式リアスポイラーとエレガントなシームレスのライトバーを装備。
フロントセクションとリアセクションを除くボディ全体はアルミニウム製となる。

20190109 porsche 911 cabriolet 06.jpg

インテリアは埋め込まれたメータを備えたダッシュボードのクリアで直線的なラインを特徴とした1970年代の911モデルを想起。
Porsche特有の中央のレブカウンターの横に位置する2つのなフレームレスフリーフォームディスプレイがドライバーに各種情報を提供する。
ポルシェコミュニケーションマネジメントシステム(PCM)の10.9インチセンタースクリーンは、視線をそらすことなく迅速に操作することが可能。

20190109 porsche 911 cabriolet 07.jpg

世界初のウェットモードを装備し、路面の水を検知するとコントロールシステムを調整してドライバーに知らせる。
ドライバーはスイッチを押すか、ステアリングホイールのモードスイッチ(スポーツクロノ パッケージ仕様)を使用して、安全性を重視する設定に切り替えることができる。
同様に標準装備されるウォーニングおよびブレーキアシストシステムは、動く物体との衝突の危険を検知し、必要に応じてエマージェンシーブレーキを作動させる。
またサラウンドビューを含むパークアシストシステムも備っている。

20190109 porsche 911 cabriolet 08.jpg

赤外線カメラ付ナイトアシスト、自動距離制御、スタート/ストップ機能、リバーシブル乗員保護機能を備えたアダプティブクルーズコントロールなどがオプションで選択可能となる。

*ドイツ語のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【海外】The new Mercedes-Benz CLA Coupe [車]

20190108 benz cla coupe 01.jpg

Mercedes-BenzはLas Vegasにて開催されたCES 2019において、新型CLA Coupeを発表した。

20190108 benz cla coupe 02.jpg

ボディサイズは全長4688×全幅1830×全高1439mm、ホイールベース2729mm。
先代モデルと比較して全長48mmプラス、全幅53mmプラス、全高2mmマイナス、ホイールベース30mmプラスとなる。
ボディサイズの拡大により居住性も向上し、ラゲッジ容量は460L。
空力性能も向上しCd値0.23となる。

20190108 benz cla coupe 03.jpg

エクステリアは長く伸びたボンネットやコンパクトなキャビン、フレームレスドアなどを組み合わせている。
フロントはパワードームを備えたボンネット、サメの鼻のように前傾したノーズ、グリルは中央にスリーポインテッドスターを配したダイヤモンドパターンを採用。

20190108 benz cla coupe 04.jpg

リアはコンパクトなテールランプ、バンパー部分にナンバープレートを設置し、ワイド感を強調。

20190108 benz cla coupe 05.jpg

インテリアはコクピットの上のカウルを無くし、ダッシュボードとドアが連続したように見えるデザイン。
ワイドスクリーンディスプレイは完全に独立し、ボトム部の溝によりメーターパネルの本体から視覚的に分離されており、メーターパネルの前に浮かんでいるように見える。
タービン状のエアダクトは最新のMercedes風。

20190108 benz cla coupe 06.jpg

インフォテインメントシステムのMBUXは最新版が搭載され、パワフルなコンピュータ、鮮やかなスクリーンとグラフィック、カスタマイズ可能なディスプレイ、フルカラーのヘッドアップディスプレイ、拡張現実感(AR)を備えたナビゲーション、学習可能なソフトウェア、最新の音声認識テクノロジーなどが採用される。

20190108 benz cla coupe 07.jpg

MBUXインテリアアシストは、昼夜を問わず非接触モードで動作する。
ダッシュボードのタッチスクリーンやセンターコンソールのタッチパッドに手を近づければ、画面のメニューを調整することができる。
お気に入り機能も採用され、人差し指と中指をV字型に広げた状態で、センターコンソールに手をかざすことでアクセスできる。
例えば暗闇の中でルームミラーの方に手を伸ばすことにより、読書灯を点けたり消したりすることができ、ドライバーが暗闇の中でパッセンジャーシートに向かって手を伸ばすと、室内照明が自動的に点灯し、手を戻すとすぐに照明は自動的に消える。

20190108 benz cla coupe 08.jpg

CESで展示されたモデルはCLA250。
パワーユニットは2.0リッター直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載。
最高出力225ps、最大トルク35.7kgmを発生。
トランスミッションは7速デュアルクラッチの7G-DCTを採用している。

*英字のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

2018年Las Vegasの旅 最終目⑤ [旅]

2018年Las Vegasの旅最終日。
Los Angelesから羽田行きのDL7便にオーバーブッキングが発生したため、深夜のANA便に振り替えとなる。

20180915 las vegas 136.jpg

ANA便のチェックインが完了して、無事搭乗券が発券される。
ちなみに発券時にマイレージ番号を登録するようになっていた。
おそらくDeltaにマイレージが入るのだろうと思ったが、念のためUnitedを登録しておいた。
そして先ほどのスタッフにチェックインできた旨伝えると、席は真ん中辺りと教えてくれた。
可能であれば窓際に変更してくれるとの事だったので、ダメ元でお願いしておいた。
もし変更出来たら出発ゲートで名前を呼ぶという。
他社からの振り替えなのに、親切に対応していただけてありがたい。
そしてDeltaもUnitedも昼出発だが、ANAには深夜便が残っていて便利なので、次回はANAを利用しようかなと思った。
実際、事情により実現はしなかったが、2017年に計画したLas Vegasの旅はANAの深夜便を予約していた。

20180915 planet hollywood 01.jpg

さて出発前の最後の食事。
LAXのWEBサイトで事前に調べて向かったのは「Planet Hollywood」。

20180915 planet hollywood 06.jpg

ここでSpaghetti with Meatballs($16.99)をいただく。
お会計はTaxとTip込みで$22.00であった。

20180915 las vegas 137.jpg

さてもうすることはないので、搭乗ゲートに向かう。

20180915 las vegas 138.jpg

セキュリティは問題なく通過。

20180915 las vegas 139.jpg

22:45頃、152ゲートに到着。
ここでメールチェックなどしていると名前を呼ばれた。
え、もしかして座席の変更ができたのかな。

20180915 las vegas 140.jpg

喜んでカウンターに向かうと、Deltaに預けた荷物の確認をされただけ。
ちょっとがっかり。

20180915 las vegas 141.jpg

こちらが搭乗するNH105便。

20180915 las vegas 142.jpg

日付は変わり0:20頃、搭乗開始される。

20180915 las vegas 143.jpg

これで長い1日が終わりそう。
無事帰れる安堵感と、46時間ぶりに眠れる楽しみでワクワク。

20180915 las vegas 144.jpg

機体はBoeing社のB777-300。
座席の様子はDeltaより豪華な感じ。

20180915 las vegas 145.jpg

足元のフットレストも気が利いている。

20180915 las vegas 146.jpg

機内は満席状態。

20180915 las vegas 147.jpg

ディスプレイの表示も気が利いている。
この後1時間ほど眠ってしまう。

20180915 las vegas 148.jpg

起きた頃ミネラルウォーターと四角い箱が配られる。

20180915 las vegas 149.jpg

箱を開けてみる。
中にはパルメザンチーズ風味のフォカッチャサンドイッチ、バナナ、ポテトチップスが入っていた。
いただいてみるとサンドイッチにはスモークチキンとチーズが挟まれている。
ドリンクは白ワイン、当然おかわりした。

20180915 las vegas 150.jpg

この後5時間ほど眠ることができ、起きてみると日付変更線手間を飛んでいた。
外が見えないのでこの情報だけが頼りである。

20180915 las vegas 151.jpg

この後再び2時間ほど眠り目が覚める。
あと3時間ほどで到着らしい。
もう睡眠は十分なので、レイダース 失われたアークを見て過ごす。

20180915 las vegas 152.jpg

Los Ángeles時間で10:30頃、朝食が配られる。

20180915 las vegas 153.jpg

メヌケの煮つけ、ご飯、うどん、のり、めんつゆ、わさび、フルーツ、ヨーグルトが並ぶ。
ドリンクは白ワイン、当然おかわりした。

20180915 las vegas 154.jpg

メヌケの煮つけは日本でいただく煮つけの味。
里芋やいんげんなどが添えられる。
うどんは何の味もしないゴムみたいな食べ物、めんつゆは質が悪いので使用しなかった。

20180915 las vegas 155.jpg

そして外が見えないまま日本時間4:30頃に到着。

20180915 las vegas 156.jpg

定刻より30分ほど早い到着となる。

20180915 las vegas 157.jpg

帰国するといつも感じるのだが、湿度をかなり感じる。

20180915 las vegas 158.jpg

入国関係の手続きを進める。

20180915 las vegas 159.jpg

そして荷物を受け取る。

20180915 las vegas 160.jpg

Deltaのタグの上にANAのタグが貼られ、Rerouteと記載されていた。

20180915 las vegas 161.jpg

税関も問題なく通過。

20180915 las vegas 162.jpg

日本に戻って来た。

20180915 las vegas 163.jpg

この後京急で横浜に戻ったのであった。
これで2018年Las Vegasの旅は無事? 終了。
今回が11回目のLas Vegasの旅であったが、今ままでの中で1、2を争う楽しい旅であった。
私にはGrand Circleをはじめとする大自然系を巡る旅が合っているようである。
また週末夜のLas Vegasの盛り上がりも忘れられない。
そして最後にオーバーブッキングで$2000ゲットするというおまけも付いてきた。
来年行けるとしたらANAの深夜便か、ゲットした$2000を使ってDeltaで。
今回同様7泊程度の旅程だったら、Grand Circle5泊、Las Vegas2泊くらいがいいかなと思った。

【旅メモ】
2018/09/08 DL6:15:15-9:12
2018/09/08 DL3894:11:05-12:25
2018/09/15 DL2920:6:02-7:15
2018/09/15 DL7:10:40-14:35(+1)→ 2018/09/16 NH105:0:50-05:00(+1)
Delta航空 116,970円
2018/09/08 Parry Lodge Kanab $109.00(Tax込み$123.73)
2018/09/09 Parry Lodge Kanab $109.00(Tax込み$123.73)
2018/09/10 Parry Lodge Kanab $109.00(Tax込み$123.73)
2018/09/11 Best Western Plus Casino Royale $76.49(Tax込み$86.72)
2018/09/12 Best Western Plus Casino Royale $76.49(Tax込み$86.72)
2018/09/13 Best Western Plus Casino Royale $122.39(Tax込み$138.77)
2018/09/14 Best Western Plus Casino Royale $183.59(Tax込み$208.15)
2018/09/15 Crowne Plaza Los Angeles $0.00
Dollarレンタカー(7日間) 38,250円+$460.09


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

2018年Las Vegasの旅 最終目④ [旅]

2018年Las Vegasの旅最終日。
Los Angelesから羽田行きのDL7便にオーバーブッキングが発生したため、深夜のANA便に振り替えとなる。

20180915 las vegas 108.jpg

深夜のANA便搭乗までの休憩用として、Deltaが用意したCROWNE PLAZA LAXに到着。
http://www.cplosangeles.com/

20180915 las vegas 109.jpg

身軽な私は1番手でチェックイン完了。
当然Voucherを利用して無料。
ちなみにチェックインの手続きを見ているとDelta枠のようなものがあるようで、Deltaスタッフの定宿らしい。
そして同時にボランティアした男性2人はすでにチェックイン済なのを発見。

20180915 las vegas 110.jpg

フロント横に水がある。
後から来た男性と気が利いてるね、といいながら2杯ほど飲む。

20180915 las vegas 111.jpg

部屋に到着。

20180915 las vegas 112.jpg

想像していたより立派な部屋。

20180915 las vegas 113.jpg

2Double Beds
広々としたベッド。
ここで眠れたらさぞかし気持ちいいだろう。

20180915 las vegas 114.jpg

イスとテーブル

20180915 las vegas 115.jpg

デスクとテレビ

20180915 las vegas 116.jpg

バスルームとトイレ

20180915 las vegas 117.jpg

洗面所

20180915 las vegas 118.jpg

アメニィテイ

20180915 las vegas 119.jpg

ベッド上のアメニィティ

20180915 las vegas 120.jpg

外の景色
この辺りはLAX利用者向けのホテルが集中している。
さて時刻は14:30頃。
ホテルを21:00頃出発するつもりなので十分時間はあるのだが、ここで眠ってしまうと飛行機内で眠れずに困ることになりそうなので、眠らないことにした。

20180915 las vegas 121.jpg

帰りの飛行機で眠れなくなることを恐れ、部屋でメールチェックなどした後は、ホテル内を散策する。

20180915 las vegas 122.jpg

Yokoso
夕方から営業するスシバー。

20180915 las vegas 123.jpg

The Landing Restaurant
朝食専用のレストラン。

20180915 las vegas 124.jpg

The Boulevard Market Cafe
軽食やドリンクのカフェ。

20180915 las vegas 125.jpg

Century Taproom
大人の雰囲気でワイン、クラフトビールがいただける。

20180915 las vegas 126.jpg

土産物屋

20180915 las vegas 127.jpg

パイロットらしき人の姿もちらほら。

20180915 las vegas 128.jpg

さて20:30頃チェックアウトしてLAXに向かうことにした。

20180915 las vegas 129.jpg

途中の道は結構渋滞している。

20180915 las vegas 130.jpg

20分ほどでTom Bradleyに到着。

20180915 las vegas 131.jpg

Cの場所に行くと昼間はなかったANAがチェックインの準備を進めている。

20180915 las vegas 132.jpg

電光掲示板を確認すると、今朝乗れなかったDelta7便の表示を見つけなぜか切なくなる。

20180915 las vegas 133.jpg

続きの画面でANA便を発見。
0:50出発のNH105便。

20180915 las vegas 134.jpg

Cのカウンター表示がANAに切り替わる。
スタッフに声をかけると21:20からチェックイン開始だという。
座席について聞いてみると、この日は満席なので座席の変更は難しそうとの事。
そしてDeltaの方で席を指定してあるはずとの事。
そうか、席を指定してるのなら、日中にANAカウンターを探したのは無駄だったのか。

20180915 las vegas 135.jpg

さて21:20になったのでチェックイン開始。

20180915 las vegas 136.jpg

無事発券される。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

2018年Las Vegasの旅 最終目③ [旅]

2018年Las Vegasの旅最終日。
Las VegasからLos Angelesまで飛んで、羽田便の搭乗待ち。

20180915 las vegas 78.jpg

ところが搭乗予定のDL7便にオーバーブッキングが発生。
Minneapolisまで飛んで一泊し、翌日羽田便で帰国の提案がDeltaからあり。
東海岸には行ったことがないのでMinneapolis経由でもいいかなと思っていたところ、当日深夜(翌日早朝)のANA便の座席が確保できたとのことで、ANA便での帰国が決定。
オーバーブッキングの顛末ついての詳細は、後ほど旅先でのハプニング集にて。

20180915 chaya 01.jpg

さてオーバーブッキングの手続などは2時間弱ほどで完了。
ちょっと疲れたしお昼も近いので、食事をいただくことにした。
Deltaスタッフに教えてもらった「CHAYA」を発見。

20180915 chaya 02.jpg

DeltaにいただいたMeal Voucherを利用して、この店で一番高価なメニューをオーダーする。

20180915 chaya 05.jpg

Omakase($33.00)をいただき、満腹になる。
ちなみに差額は自腹で支払いをした。

20180915 las vegas 88.jpg

ここでふと思いつく。
Deltaから振り替えられたANA便の座席は指定されているのだろうか。
ANAのカウンターを探して聞いてみることにした。
まずは先ほどのバスに乗り35Pに戻ろうと思ったのだが、バス乗り場のスタッフに行先を聞かれてTom Bradleyと答えると、ここがTom Bradleyだという。
話を聞いてみると今来た方へ歩いて行けと言っているようである。
私の中ではこの場所はTom Bradleyの中でも、バスで連れてこられた離れ的な場所だと思っていた。
なので離れではないTom Bradleyに戻りたかったのだが、これが勘違いでここが正真正銘のTom Bradleyだと後から知ることになる。

20180915 las vegas 89.jpg

さてスタッフに言われた通り歩いて行く。
とりあえずTerminal4方面に進んでみる。

20180915 las vegas 90.jpg

今いる場所がよく分からないので、まずはいつも利用するTerminal3に行き、その隣にあるTom Bradleyを目指す作戦。
Terminal3への行先案内が見つからないのでとりあえずTerminal4に向かい、そこからTerminal3に行くことにいた。

20180915 las vegas 91.jpg

それにしても広いLAX内。
もう15分近く歩いている。

20180915 las vegas 92.jpg

Terminal5に到着すると体の不自由な方用の乗り物を運転している女性スタッフから、どこに行くのか声をかけられる。
Terminal3と答えると、乗っていきなという。

20180915 las vegas 93.jpg

それではとイスに座ると、シートベルトもつけない状態でスタートする。
これが早いのなんの。
狭い通路をビュンビュン飛ばす腕前はA級ライセンス並。
そしてこの通路の終点に到着。
Thank You! といって別れる。

20180915 las vegas 94.jpg

とりあえずTerminal5のどこかに来たらしい。

20180915 las vegas 95.jpg

セキュリティチェック横を抜けて外に出る。

20180915 las vegas 96.jpg

だんだん行きたい場所に近づいてきた。

20180915 las vegas 97.jpg

ここで地図を発見。
地図上の方のTerminal5にいるので、右下のTerminal3を目指すため、間にあるParkingを突っ切っていく。

20180915 las vegas 98.jpg

Terminal2付近まで来た。

20180915 las vegas 99.jpg

そしてTerminal3に到着。

20180915 las vegas 100.jpg

バス乗り場から40分ほどさまよって、やっとTom Bradleyに到着。
この中にANAのカウンターがあるはず。

20180915 las vegas 101.jpg

ところが電光掲示板を探してもANAの表示が見つからない。
CのところがANAのはずなのだが。

20180915 las vegas 102.jpg

インフォメーションで聞いてみる。
するとこの時間はANAの出発便がないため、ANAの窓口はないらしい。
これでANA探しはあきらめることにした。

20180915 las vegas 103.jpg

疲れたのでDeltaが用意してくれたホテルに向かうことにする。
シャトルバス乗り場でCROWNE PLAZA LAX行きのバスを待つ。

20180915 las vegas 104.jpg

15分ほど待つとバスが到着。

20180915 las vegas 105.jpg

バスは満席状態。
疲れているが到着まで寝ないよう気を付ける。
ところが一瞬眠ってしまい、ハッとして目が覚める。
するとちょうどバスが停車したのでホテルに到着したようである。
私はリュックだけなので素早くバスを降り進んでいく。

20180915 las vegas 106.jpg

この先に進んでいけばいいのかな。
ところが行きついた先はParking。
それしかない???
一緒に歩いてきた女性に話をすると、その人の目的地はこのParkingだったらしい。
後ろを見ると誰も歩いてこない。
しまった!!
下りる場所を間違えたらしい。
しかもここからホテルまでどうやって行けばいいのか全く分からない。
とりあえずバスを降りた場所に戻ってみる。
ところがバスはもういない。
どうしよう・・・
でも、ま、何とかなるだろう。
そして先の方を見るとバスが信号で止まっているではないか。
急ぎ足でバスに向かい扉とトントン叩く。
運転手の女性が苦笑している。
バスに乗ると他の乗客も苦笑。
ちょっと恥ずかしいが、なんとかバスに戻れてラッキー。
この後数分走ってホテルに到着。
さっきのParkingは何だったのだろう。
ホテルのParking?
それにしては距離が離れている。
一瞬眠ってしまってアナウンスなど聞いていなかったので分からない。

20180915 las vegas 107.jpg

そして今度こそ目的のホテルに到着。

20180915 las vegas 108.jpg

なかなか立派なホテル。
早速チェックインしよう。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

2018年Las Vegasの旅 最終目② [旅]

2018年Las Vegasの旅最終日。
早朝のMcCarran International Airportに到着。

20180915 las vegas 43.jpg

Los Angeles行きのDL2920便はほぼ定刻通りに出発する。

20180915 las vegas 44.jpg

ちょうど太陽が昇ってきた。

20180915 las vegas 45.jpg

DL2920便は順調にフライトを続け、Los Ángelesが見えてきた。

20180915 las vegas 46.jpg

そして着陸態勢に入ったところで機体左方向にUnited便が見える。

20180915 las vegas 47.jpg

同じく着陸態勢に入っている模様。

20180915 las vegas 48.jpg

互いに降下していく。
LAXって2機同時に着陸できるのかなと考える。

20180915 las vegas 49.jpg

ところが地上が近づくとUnited機は見えなくなってしまった。

20180915 las vegas 50.jpg

そして6:57頃着陸。
定刻より10分ほど早い到着となった。

20180915 las vegas 51.jpg

さて乗り継ぎに向かうのだが、どちらに進めばいいのかよく分からない。

20180915 las vegas 52.jpg

一旦外に出てみる。
どうやらTerminalBの1Fにいるらしい。

20180915 las vegas 53.jpg

2Fの搭乗口にやってきた。

20180915 las vegas 54.jpg

掲示板をやっと見つけた。

20180915 las vegas 55.jpg

DL7便の搭乗ゲートは133ゲート。

20180915 las vegas 56.jpg

133ゲートってあまり聞いたことないぞ。

20180915 las vegas 57.jpg

とりあえず手荷物検査に向かう。

20180915 las vegas 58.jpg

ここまではいつもと同じ景色。

20180915 las vegas 59.jpg

ここを右に進むと133ゲート。

20180915 las vegas 60.jpg

あれ!? ここは先ほどLas Vegasから到着した時のゲート。
35~39ゲートが並んでいるだけなので、133ゲートなんてないはず。

20180915 las vegas 61.jpg

ところがよく探してみると、35Pというゲートを発見。
どうやらこの先に進むようである。

20180915 las vegas 62.jpg

あれ、滑走路が見えてきた。

20180915 las vegas 63.jpg

左にGates120-160とある。
どうやらここからバスで向かうらしい。

20180915 las vegas 64.jpg

目の前はもろ滑走路。

20180915 las vegas 65.jpg

5分ほど待つとバスが到着。

20180915 las vegas 66.jpg

乗客は私のみ。

20180915 las vegas 67.jpg

バスは滑走路内を慎重に進んでいく。

20180915 las vegas 68.jpg

到着したのは見慣れないターミナル。

20180915 las vegas 69.jpg

133ゲートに向かう。

20180915 las vegas 70.jpg

まだ先か。

20180915 las vegas 71.jpg

結構歩くな。

20180915 las vegas 72.jpg

8:00頃、133ゲートに到着。
やれやれ。

20180915 las vegas 73.jpg

DL7便は到着済。
10:50の出発まで時間があるので、朝食をいただくことにする。

20180915 las vegas 74.jpg

ターミナル内を歩いて飲食店を探す。

20180915 panda express 01.jpg

フードコートを見つけるが「Panda Express」とか「Kentucky Fried Chicken」とか私の苦手なもの系しかない。
和食系の店はないのかな。

20180915 las vegas 75.jpg

North ConcourseからSouth Concourseに向かう。

20180915 las vegas 76.jpg

やっぱり苦手な「Starbuck」などしかない。

20180915 panda express 02.jpg

あきらめてNorth Concourseに戻りフードコートに向かう。
「Panda Express」は私の口には合わないのがここしかない。

20180915 panda express 03.jpg

ここでBroccoli Beef&Chow Mein($8.50)を購入。
お会計はTax込みで$9.31であった。
喉が渇きそうなのでミネラルウォーターも一緒にと思ったが、$3.00ほどするのでやめておいた。
$3.00といえば、Walmartなら24本買える値段。

20180915 panda express 04.jpg

ところがこれがそんなに変な味ではなく、なんとかいける味。

20180915 panda express 05.jpg

「Panda Express」にはいつもひどい目にあわされているのでちょっと意外であった。

20180915 las vegas 77.jpg

さて食後にトイレに向かい青色の表示につられて入ろうとしたが、なんとそこは女子トイレ。
なるほど、青色=男子と決めつけてはいけないという事か。
レンタカー返却のうっかりといい、昨晩通夜して注意力が散漫になっているのかも。
さて10:50の出発時間まで2時間ほどある。
徹夜の影響で若干眠い気もするが、ここで眠ってしまうと起きられない危険性を感じたのと、帰りの飛行機でぐっすり眠りたい気持ちがあったので眠らないよう我慢する。
この後は133ゲート付近でメールチェックなどしながら待つ。
ところで座席の下にはACとUSB電源が付いているのだが、どうやらAC電源は通電していないらしい。
PCの電源が無くなってしまったのでスマホを使うのだが、の電源ケーブルを預け入れ荷物に入れてしまったので、節約しながら使用する。

20180915 las vegas 78.jpg

そして10:00頃、そろそろDL7便の搭乗開始の時間。
これで32時間ぶりに眠れるぞ。
搭乗開始を待ちながら時折入るアナウンスを聞いていると、なんとオーバーブッキングしているらしい。
この後DL7便には搭乗しないことになるのだが、詳細は後ほど旅先でのハプニング集にて。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

2018年Las Vegasの旅 最終目① [旅]

2018年Las Vegasの旅最終日。
この時は知る由もないのだが、この日はとてつもなく長い1日となることになる。
そんなことは当然知らずに、昨晩金曜日夜からのLas Vegasの街の盛り上がりと、帰国する寂しさから寝てしまうのがもったいなくなり、徹夜することに決定。

20180915 las vegas 01.jpg

この日は3:00頃チェックアウトだが遊ぶ準備をして、0:00過ぎにカジノに向かう。

20180915 las vegas 02.jpg

もうあまり時間が無いのでMegabucksで一発勝負をする。
この時のJackpotは$11,000,000ほど。
直近では2018年5月にParisで$11,183,715.84が出ている。
https://www.lvol.com/games/progressive/mb.html
ここ数年は年に2度ほど Jackpotが出ているのでチャンスはある。
$100札に願いを込めてマシンに滑り込ませる。
祈る思いでスロットを回す。
当然なかなか当たらない。

20180915 las vegas 03.jpg

Players Club Cardを入れてプレイして、最初に$20ロストした段階で$20がアカウントにキャッシュバックされる。
その後$100ロストごとに$20がキャッシュバックされるシステム。
http://www.casinoroyalehotel.com/playersclub/

20180915 las vegas 04.jpg

$100ロストした段階で他のマシンに移る。

20180915 las vegas 05.jpg

$100札を入れてSpinさせているると、しばらくすると上部のWheelが回り出す。
$1000来い! と願うが、結果は$40であった。

20180915 las vegas 06.jpg

20分ほどで$200をロストして、アカウントにキャッシュバックされた$40で勝負をするが負けてしまった。
まだまだ軍資金はあるのだが、時刻は1:00になるところ。
そろそろチェックアウトの準備をしなければならない。

20180915 las vegas 07.jpg

名残惜しいがカジノを後にする。
なんで昨日までカジノに来なかったんだろう・・・

20180915 las vegas 08.jpg

さて3:00頃チェックアウトを済ませ空港に向かう。
ところで今回宿泊したCasino Royaleだが、Stripの大型ホテルに宿泊している頃は、なんでこんなところに泊まるのだろうと思っていた。
だが今回宿泊してみて、部屋は全く問題ないというかむしろ空の冷蔵庫があるところが気に入った。
自分は読まないが毎朝新聞が配達されるし、カジノのキャッシュバック率は高いし不満よりメリットの方が多いだろう。
そして一番気に入ったのが部屋からのアクセスの良さ。
建物自体がこじんまりしているという事もあるのだが、部屋からParkingまで1分ほどで到着できる。
またカジノに行くのも、外出するのもやはり部屋から1分ほどでできてしまう。
大型ホテルでは駐車場まで15分ほど歩くこともザラで、時には迷子になってしまうほど。
私のようにアクティブに動き回る者にとっては便利なホテルだと思う。
宿泊費も安く、Resort Fee無し、Parkingも無料という点も見逃せない。
Resort FeeとParkingだけで1泊$50.00~60.00というホテルが多い中、大きなメリットである。
今回フォーコーナーに近いというだけで選択したのだが、本当にいいホテルであった。

20180915 las vegas 09.jpg

さて名残惜しいが出発する。

20180915 las vegas 10.jpg

来年も来れるかな。

20180915 las vegas 11.jpg

大好きなBellagioもこれが見納め。

20180915 las vegas 12.jpg

Rental Car Returnに向かって進んでいく。

20180915 las vegas 13.jpg

3:10頃、McCarran Rent A Car Centerに到着。

20180915 las vegas 14.jpg

Dollarを目指して進んでいく。
が、ここで痛恨のミス。
真っすぐ進まなければならないところを、うっかり左に入ってしまった。
何度も来ているのになにやってんだろう。
で、進んだ先はPayless、Advantage、E-Zの各社の窓口。
誰かにDollarへの行き方を聞こうと思い各社の事務所を見るが、早朝のせいか話を聞けそうな人は見当たらない。
どうしたらいいのだろう。
今入ってきたところは逆走防止の鋲があるので、無理やり出ようとするとパンクすることになるので出ることはできない。
誰かに聞こうにも聞ける人がいない。
Dollarが同じフロアにあるかも分からない。

20180915 las vegas 15.jpg

迷い込んでから15分くらいして、なんとか出口らしき場所を見つける。
ところが有効なレシートを機械に読み込ませないとゲートが空かない仕組みになっている。
さてどうしよう。
朝になるまで誰も来なかったら、このまま出ることはできないのだろうか。
すると窓口の1つに人影が見えたので行ってみる。
そして事情を話すと、Dollarの方向を教えてくれた。
どうやら同じフロアだったらしい。
先ほどのゲートからバックして教えてもらった方向に歩いて進むと、Dollarの事務所らしきものを発見。
事務所に近づくと見事Dollarの事務所であった。
スタッフに事情を話すと車で行くので付いて来いと言っている。
そしてわざわざ車に乗ってこちらに来てくれ、返却窓口まで案内してくれた。

20180915 las vegas 16.jpg

そして無事返却場所に到着。
迷い込んでから20分ほどの出来事であったが、とても長い時間に感じた。
ちなみに迷い込んだのは左前方方向。
あちこちブロックでバリケードされていて、他社方向に行くのは容易ではない。
というか間違えて他社方向に行かないようにしているのだから、簡単に行けないのは当然の事かな。

20180915 las vegas 17.jpg

さて今回の走行距離は1031.0mile。
1660kmほど走ったことになる。

20180915 las vegas 18.jpg

3:30過ぎに無事返却完了。
一時はどうなる事かと思った。
スタッフがこちらを見ているか分からなかったが、最後に事務所方向を向いてお辞儀をしておいた。

20180915 las vegas 19.jpg

無事? レンタカーを返却したところで、レンタカーシャトルに乗り搭乗ゲートに向かう。

20180915 las vegas 20.jpg

バスの乗客は2名のみ。
10分ほどでDelta搭乗ゲートに到着。

20180915 las vegas 21.jpg

ホテルでチェックイン済なので、ここで搭乗券を印刷するのみ。

20180915 las vegas 22.jpg

内容を確認して進む。
LAXでの乗り継ぎ時間は3時間35分。
往路のLAXでの乗り継ぎで、搭乗券に印刷された時間に間違いがあり困ったので、乗り継ぎ時間はしっかりと確認した。

20180915 las vegas 23.jpg

搭乗券は乗り継ぎ分含め2枚印刷される。

20180915 las vegas 24.jpg

さて荷物預け入れのためチェックインカウンターに並ぶ。
ところが対応するスタッフ1名のみ、それに対して並んでいる乗客は100名ほど。
これではチェックインに何時間かかってしまうのだろうか。

20180915 las vegas 25.jpg

ところが4:00になるとスタッフが続々とやってきて、10名以上の体制となる。
なるほど6:02出発のLAX行きに合わせて、4:00からスタッフが揃うという事か。

20180915 las vegas 26.jpg

そして4:20頃、荷物の預け入れ完了。
思ったより早く終わってよかった。

20180915 las vegas 27.jpg

身軽になったところで、搭乗ゲートに向かう。

20180915 las vegas 28.jpg

DL2920便はD39ゲート。

20180915 las vegas 29.jpg

続いて手荷物検査。

20180915 las vegas 30.jpg

当然問題なく手荷物検査終了。

20180915 las vegas 31.jpg

トラムでDゲートに向かう。

20180915 las vegas 32.jpg

4:40過ぎにDゲートに到着。
来た時はワクワクして見たこの景色も、帰る時は切なく見える。

20180915 las vegas 33.jpg

D39に向かう。

20180915 las vegas 34.jpg

ここでも確認するがDL2920便はOn Time。

20180915 las vegas 35.jpg

4:50頃、Dゲートに到着。

20180915 las vegas 36.jpg

DL2920便は到着済。

20180915 las vegas 37.jpg

ここで最後の勝負とも思ったが、切なくなるのでやめにした。

20180915 las vegas 38.jpg

5:30頃搭乗開始。

20180915 las vegas 39.jpg

機体はBoeing社のB737-800。
往路はディスプレイなしだったが帰路はあり。
足元にコンセントもある。

20180915 las vegas 40.jpg

座席は翼の上あたり。

20180915 las vegas 41.jpg

機内はほぼ満席。

20180915 las vegas 42.jpg

隣は空席。

20180915 las vegas 43.jpg

そしてDL2920便はほぼ定刻通りに出発する。
Thank You Las vegas!
また来年も絶対来るよ。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【海外】Out of this world: the BMW Individual M850i Night Sky [車]

20190103 bmw m850i 01.jpg

BMWは新型8シリーズのワンオフモデル、M850i Night Skyを発表した。

20190103 bmw m850i 02.jpg

これはBMWのカスタマイズを担当する、BMW Individualによって製作された、地球に落下した小惑星の2003EHを素材として使用したモデル。

20190103 bmw m850i 03.jpg

エクステリアはBMW Individual専用仕上げのボディカラーを採用。

20190103 bmw m850i 04.jpg

ボディ上部はソリッドブラック、ボディ下部はサンマリノブルーメタリックを採用し、3層のクリアコート仕上げがされている。

20190103 bmw m850i 05.jpg

インテリアは2003EHから取り出された隕石素材のウィドマンシュテッテン構造模様を、センターコンソールのトリム全体、エンジンスタート/ストップボタン、8速ATセレクターレバー、iDriveコントローラー、ドアシルプレートなどに使用。

20190103 bmw m850i 06.jpg

センターアームレストは宇宙をイメージしたデザインで、LEDユニットが星空のように照射する。

20190103 bmw m850i 07.jpg

ウィドマンシュテッテン構造模様は3Dプリント技術を用いて、ミラーキャップ、フロントスプリッター、センターメッシュプレート、フロントサイドパネルエアブリーザーなどにプリントされている。

20190103 bmw m850i 08.jpg

超軽量ブレーキキャリパーは3Dプリンタで製作され、M850i Night Skyのアルミ製ブレーキキャリパーは、BMW Motorsportによって開発され、ノーマルと比較して30%もの軽量化を実現し、ドライビングダイナミクスと乗り心地を大きく向上させた。

*英字のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

2018年Las Vegasの旅 7日目 [旅]

2018年Las Vegasの旅7日目。
今回の旅は翌朝6:00過ぎの便で帰国するので、この日が実質の最終日。
特にやる事はないのでOutletまで買い物に行くことにした。
いつも行く「Premium Outlets North」はParkingが$5.00になったいう情報があるので「Premium Outlets South」に行くことにした。
ところでレンタルしたARMADAには、メーター内に航続可能距離が表示される。
返却時にガソリンタンクは空のままでいいので、なるべく最小限の給油にしようと考え、ずっとこの航続可能距離を参照して走ってきた。

20180914 las vegas 01.jpg

前日の夕方段階で50mileほど走れるとあったので、もう給油はしないで大丈夫と思っていたのだが、50mileを切る頃に表示が「---MILES」になってしまった。
これは一体どういうことなのか。
本当にあとちょっとしか走れないのか、それともある一定距離を切ると表示しなくなるのか。
そもそも燃料が少なくなった時に、特に正確に表示してほしい種類の情報。
それをなんでこんな適当な表示になるのか理解できない。
そしてV型8気筒5.6リッターエンジンで390psもあるのに、走りはおそまつ。
スタートダッシュは凄い勢いで飛び出すのだが、乗っていて気持ちのいいものではない。
アクセルをふんわり踏んでも数mはギュン! といった感じで、唐突感のある加速になる。
そのせいで、車内に置いてある荷物がずれたり落ちたりして非常に煩わしい。
特に未舗装路では最悪で、タイヤが空転しそうな勢いで走り出す。
もっとゆっくりと走り出したい場面もあるのに。
そして本当にパワーが欲しい上り坂や、ハイウェイでの加速などは思ったようにパワーが得られず、本当にだらしない。
私の愛車X1は3.0リッターエンジンで、出だしはそれほど早い方ではないが、上り坂や高速走行時はARMADAよりもよっぽど鋭い加速をする。
ARMADAクラスならば車種は出だしはジェントルで、本当に必要な時に十分なパワーを発揮するといった性格の方が合っていると思うのだが。
そして決定的に悪いのは足回り。
カーブやハイウェイでのレーンチェンジ時に、何度も怖い目にあった。
ハンドル操作にこんなに気を付けないといけない車って、現代にあるのだろうかというほど。
このクラスの車種は世界中の各メーカーが力を入れているし、世界に認められたプレミアムモデルがいくつか存在している。
ARMADAがそのような評価を受けたのを見たことがないのは、やはりそういうことなのだろう。

20180914 las vegas 02.jpg

さてガソリン残量が不安な中、10:00頃出発する。

20180914 las vegas 03.jpg

R15を南に進む。

20180914 las vegas 04.jpg

数分走りハイウェイを下りる。

20180914 las vegas 05.jpg

15分ほどで「Premium Outlets South」に到着。
ここはかつて「Belz Factory Outlet」といわれていた時代にSamsoniteを3つ買った記憶がある。
ここでいくつかの店を巡ってみる。

20180914 las vegas 06.jpg

Levi's

20180914 las vegas 07.jpg

ジーンズが$39.99均一。
探していたVネックTシャツは置いてなかった。

20180914 las vegas 08.jpg

Samsonite

20180914 las vegas 09.jpg

現在愛用しているようなシンプルなリュックを探していたのだが、同じような品は置いてなかった。

20120727 las vegas 19.jpg

こちらが現在愛用しているリュック。
2012年Las Vegasの旅で購入した。

20180914 las vegas 10.jpg

Columbia

20180914 las vegas 11.jpg

ここで$17.99、$22.49、$31.45のフリースを選択。

20180914 las vegas 12.jpg

$59.99のトレッキングシューズも合わせて購入。
フリース3枚とトレッキングシューズでTax込みで合計$142.80とかなり格安。
どれも表示価格より実際の価格が安いのが謎だった。
そういえば最近よほどの緊急性がない限り、衣類や靴を日本で買わなくなった。
さてホテルに戻ることにする。

20180914 las vegas 13.jpg

その前にいつガソリンが切れるか気にしながら走るのは精神衛生上よくないので、1gallonだけ給油することにした。

20180914 las vegas 14.jpg

1gallon$2.999で1gallon給油し$3.00であった。
この後はホテルに戻り翌朝空港に行くだけなので、これでガス欠になる心配はない。

20180914 las vegas 15.jpg

昨日通過したLake Las Vegasの看板を発見。

20180914 las vegas 16.jpg

R15を北に進む。

20180914 las vegas 17.jpg

12:30頃、ホテルに戻ってきた。

20180914 las vegas 18.jpg

こちらがこの日購入したもの。
軽いが結構かさばりそう。

20180912 in-n-out burger 03.jpg

この後小腹が空いたので「In-N-Out Burger」に向かう。

20180914 in-n-out burger 02.jpg

ここでHamburger($3.10)を購入。
お会計はTax込みで$3.36であった。
ビールと一緒にいただく。

20180914 las vegas 19.jpg

この後はStrip周辺を散策する。

20180914 las vegas 20.jpg

相変わらずいろんな人がいる。

20180914 las vegas 21.jpg

これは何?

20180914 las vegas 22.jpg

こ、これは、、、

20180914 las vegas 23.jpg

お尻をムチで叩かれている。
お仕置きか。

20180911 ramen-ya 01.jpg

18:00頃、最後の夜の夕食をいただきに「Ramen-Ya」に向かう。

20180914 ramen-ya 01.jpg

店主のMakiyama氏が地元の方? と談笑をしている。
Makiyama氏は2年前に来た時に、気さくに話に応じていただけた。
後で手が空いたら話しかけてみよう。

20180914 ramen-ya 02.jpg

ここでKastu Donburi($12.50)をご飯多めでいただく。
お会計はTaxとTipが18%チャージされていて$15.97であった。

20180914 ramen-ya 05.jpg

店主のMakiyama氏が空いたので話しかけてみる。
店舗が拡張された経緯、最近のLas Vegasの様子、私のお気に入りだった「一番」が無くなってしまった経緯など、ここに書けないような話を聞かせてもらう。
最後に一緒に撮影して店を後にする。

20180914 las vegas 24.jpg

さて最後の夜は当然BellagioのFountain Show。
昨晩Believeの撮影ができたので、気軽な気持ちで見てられる。
お気に入りのGood Bless USAを中心に、前後6曲鑑賞する。

20180914 las vegas 25.jpg

さて時刻は22:00を過ぎたところ。
金曜日の夜になって人が増えてきた。

20180914 las vegas 26.jpg

なんか街全体が盛り上がってきた感じ。

20180914 las vegas 27.jpg

その雰囲気が肌で感じられる。

20180914 las vegas 28.jpg

ノリノリでダンシング。

20180914 las vegas 29.jpg

もう何でもありな雰囲気。

20180914 las vegas 30.jpg

こっちも本当に楽しく盛り上がってきた。

20180914 las vegas 31.jpg

翌朝は3:00頃チェックアウトなので早めに寝ようと思っていたが、もう寝るのがもったいない。
この雰囲気を楽しんでいたい。

20180914 las vegas 32.jpg

一旦Casino Royaleに戻り、夜通し遊ぶ準備をすることにした。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【海外】Die berühmtesten Sitzmuster von Porsche [車]

20181225 porsche 01.jpg

Porscheは70年以上の歴代モデルの中から、特別なシートパターンを持つモデルベスト5を発表した。

20181225 porsche 02.jpg

928

20181225 porsche 03.jpg

バーガンディとホワイトのストライプとヘッドレストにFerry Porscheの刺繍。
バーガンディとホワイトのコントラストが、インテリアの中で目を引く。

20181225 porsche 04.jpg

911(Gシリーズ)

20181225 porsche 05.jpg

ラセットブラウンとホワイトのピンストライプ。
Gシリーズのは最後に造られた3.2リッターの911で、1989年に2世代目911の17年間の生産が終了した。

20181225 porsche 06.jpg

911 Turbo Louise

20181225 porsche 07.jpg

Louise Piëchにちなんで名付けられた911 Turbo Louiseは、カレラボディの最初のターボモデル。
インテリアの各所にチェック柄が使われている。

20181225 porsche 08.jpg

901

20181225 porsche 09.jpg

ポルシェ博物館が所有する最古の911であるシャーシ番号57の901。
Pepitaパターンが使用されている。

20181225 porsche 10.jpg

911 Targa SC

20181225 porsche 11.jpg

モータースポーツのチェッカーフラッグを彷彿とさせたデザイン。
ブラックとネイビーブルーのコントラストが特徴。

*ドイツ語のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

2018年Las Vegasの旅 6日目⑤ [旅]

2018年Las Vegasの旅6日目。
ふと思い立ってValley of Fire State Parkを経由して、Lake Mead方面をドライブ。

20180913 las vegas 150.jpg

Las Vegasに戻る途中、Redstone Picnic Areaで休憩して再出発する。

20180913 las vegas 151.jpg

それにしても飽きさせないルート。

20180913 las vegas 152.jpg

再びLas Vegasに向け爆走する。

20180913 las vegas 153.jpg

あちこちに燃える岩が見える。

20180913 las vegas 154.jpg

交通量少なく気分のいい道。

20180913 las vegas 155.jpg

Lake Las Vegasを通過。
Lake Las Vegasはかなりリゾート化している。
https://lakelasvegas.com/

20180913 las vegas 156.jpg

564号線を右折する。

20180913 las vegas 157.jpg

途中で「Ross Dress Central Henderson」を発見したので行ってみる。

20180913 las vegas 158.jpg

スーツケースコーナーを見るがグッとくる品はなかった。

20180913 las vegas 159.jpg

同じ敷地内の「TARGET Henderson South」があったので入ってみる。
「Walmart」に会社土産用のいい品が無く「TARGET」に行こうと思っていたのでちょうどいい。
2年前に会社土産用にちょうどいいスナックの詰め合わせを購入したのだが、同じものがないか探してみる。

20180913 las vegas 160.jpg

するとハロウィンコーナーでお目当てのスナックの詰め合わせを見つけた。

20180913 las vegas 161.jpg

この中からVeggie Chipe($5.99)を2つ購入。
なぜかTaxはかからずお会計は$11.98。

20180913 las vegas 162.jpg

再出発してR215を進む。

20180913 sushi mon 01.jpg

この後「Sushi Mon」に立ち寄る。

20180913 sushi mon 02.jpg

ここで今晩の夕食をTo goする。

20180913 las vegas 163.jpg

再出発する。

20180913 las vegas 164.jpg

R15に入りFlamingo Road方面に下りる。

20180913 las vegas 165.jpg

18:00過ぎにLas Vegasに戻ってきた。

20180913 sushi mon 05.jpg

部屋に戻りSushi Dinner($11.95)Mixed Green Sarada($1.75)Gyoza($3.95)をいただく。
もちろんビールと一緒に。

20180913 las vegas 166.jpg

夕食後は前日録画できなかったBelieveを撮影するためにBellagioへ向かう。

20180913 las vegas 167.jpg

そして事前に入手したスケジュール通りに、21:15のFountain ShowでBelieveが演奏された。
昨日スケジュール通りでなかったのは、やはり強風のせいだったのかもしれない。

20180913 las vegas 168.jpg

これで2018年9月現在のFountain Showスケジュールに掲載されている下記26曲は、全てコンプリートできた。
One, Singular Sensation
Fly Me To The Moon
Hoe-Down
Simple Gifts
Singin' in the Rain
Rondine al Nido
Overture/All That Jazz
Your Song
God Bless The USA
Star Spangled Banner
The Ecstasy of Gold
Pink Panther
UpTown Funk
Luck Be A Lady
Winter Games
Hey, Big Spender
Con Te Partiro (Time to Say Goodbye)
This Kiss
Rhapsody on a Theme of Paganini
Viva Las Vegas
Hayaneh - Suite: Dawn, Ayeshe's Dance
Lucy in the Sky with Diamonds
In the Mood
Billie Jean
My Heart Will Go On
Believe

20180913 las vegas 169.jpg

ミッションを達成してBellagioを後にする。

20180913 las vegas 170.jpg

Casino Royaleに戻ってきた。

20180913 las vegas 171.jpg

部屋に戻る前にCasino Royale隣にある「Walgreens」に寄ってみた。
以前は「Walgreens」でよく買い物をしたが、最近は「Walmart」ばかり。
「Walgreens」は便利な場所にあり価格もそこそこリーズナブルだけど、「Walmart」の品揃えと価格にはかなわない。
さて今晩はよく眠れそうだな。

【散策メモ】
2018年09月13日(木)
Mouse's Tank Trail~Rainbow Vista Trail~Fire Wave Trail~White Domes Loop
歩数:23,152歩
歩行距離:15,048m
歩行時間:3時間26分
消費カロリー:613.5kcal


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

2018年Las Vegasの旅 6日目④ [旅]

2018年Las Vegasの旅6日目。
ふと思い立ってValley of Fire State Parkに行くことにした。

20180913 las vegas 127.jpg

MAPを参考にスポットを巡る。

20180913 las vegas 128.jpg

さて先ほどヒントを得たスポットに向かう。

20180913 las vegas 129.jpg

先ほど走ってきたWest Entrance方面に向けて走る。

20180913 las vegas 130.jpg

なぜかスクールバスが走っている。
スクールバスが停車した時はこちらも停止しないといけないとかの交通ルールを思い出しながら進む。
幸い停止しなかったのでよかった。

20180913 las vegas 131.jpg

Petrified Logs(west)
ヒントを得て見つけることができた。

20180913 las vegas 132.jpg

こちらの方が木の感じがしっかりしている。
化石とは思えないほどリアル。
これにてすべて終了。

20180913 las vegas 133.jpg

今来た道を再び戻り、East EntranceからValley of Fire State Parkを後にする。

20180913 las vegas 134.jpg

すぐにLake Mead National Recreation Areaに入る。

20180913 las vegas 135.jpg

右折して167号線を進む。

20180913 las vegas 136.jpg

料金は車1台$25.00とあるが、料金所は閉まっていた。
ここも以前は無料だったと思う。
Valley of Fire State ParkとLake Mead合わせて$35.00はちょっと高いかな。

20180913 las vegas 137.jpg

さて以前Lake Meadでいい感じの場所を見つけた。
そこに立ち寄ろうかと思い、探しながら進む。

20180913 las vegas 138.jpg

ところがなかなか湖に近づけるような道はない。

20180913 las vegas 139.jpg

Stewarts Pointに行ってみる。

20180913 las vegas 140.jpg

ただしここは目的の場所ではなかった。

20180913 las vegas 141.jpg

ここもなかなかの景観。

20180913 las vegas 142.jpg

これが2001年の画像。
レンタルボートなどもあるリゾートっぽい場所。
ここでのんびりしたかった。

20180913 las vegas 143.jpg

さて元に戻りLas Vegasを目指す。

20180913 las vegas 144.jpg

Las Vegasに向けて爆走する。

20180913 las vegas 145.jpg

しばらく走るとRedstone Picnic Areaに到着。

20180913 las vegas 146.jpg

休憩できるスペースがあったので、ここでちょっと休憩する。

20180913 las vegas 147.jpg

Valley of Fire State Parkに似た景観。

20180913 las vegas 148.jpg

時刻は16:00頃。

20180913 las vegas 149.jpg

左からVolcanic Rock、Sandstone、Limestone。

20180913 las vegas 150.jpg

しばらく休んでから再出発する。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

2018年Las Vegasの旅 6日目③ [旅]

2018年Las Vegasの旅6日目。
ふと思い立ってValley of Fire State Parkにやってきた。

20180913 las vegas 78.jpg

Fire Wave Trailに到着。

20180913 las vegas 79.jpg

こちらも0.6mileのショートコース。

20180913 las vegas 80.jpg

歩き始めてしばらくすると、赤岩が見えてきた。

20180913 las vegas 81.jpg

10分ほど進むと赤岩の上を進むことになる。

20180913 las vegas 82.jpg

先の方が見えてきた。

20180913 las vegas 83.jpg

カラフルな岩。

20180913 las vegas 84.jpg

ここがFire Waveで一番有名なスポット。

20180913 las vegas 85.jpg

赤と白のコントラストのWave。

20180913 las vegas 86.jpg

こちらにも。

20180913 las vegas 87.jpg

The Waveほど繊細ではないが、そこそこ楽しめる景観。

20180913 las vegas 88.jpg

そして人が少ないのでゆっくりできる。

20180913 las vegas 89.jpg

さて戻ることにする。

20180913 las vegas 90.jpg

この日の中で一番楽しめたトレイルである。

20180913 las vegas 91.jpg

トレイルもそろそろ終了。

20180913 las vegas 92.jpg

Parkingに戻ってきた。

20180913 las vegas 93.jpg

この日最後のトレイルに向かう。

20180913 las vegas 94.jpg

White Domes Loopに到着。

20180913 las vegas 95.jpg

こちらは1.2mileのループコース。

20180913 las vegas 96.jpg

砂の丘を登り、そして下っていく。

20180913 las vegas 97.jpg

急激な下り。

20180913 las vegas 98.jpg

下りきったところに何かの遺構がある。

20180913 las vegas 99.jpg

どうやらこれは1965年の映画のセットらしい。
Valley of Fire State Parkでは1920年代から映画が撮影されていて、Total RecallやStar Trekなどもこの地の作品。

20180913 las vegas 100.jpg

確かに非現実的な空間が広がる。

20180913 las vegas 101.jpg

Las Vegasから1時間ほどの場所なのにさすがアメリカ。

20180913 las vegas 101.jpg

これはGulchかな。

20180913 las vegas 102.jpg

進んでみる。

20180913 las vegas 103.jpg

やはりBuckskin Gulchを彷彿させる。

20180913 las vegas 104.jpg

これも鉄砲水が造りあげたのだろうか。

20180913 las vegas 105.jpg

色々謎である。

20180913 las vegas 106.jpg

この辺りは黄色っぽい岩。

20180913 las vegas 107.jpg

ここは赤。

20180913 las vegas 108.jpg

そしていきなり道路が現れトレイルは終了。

20180913 las vegas 109.jpg

Parkingに戻ってきた。
他の車と比較するとARMADAの大きさが分かる。

20180913 las vegas 110.jpg

さて今のParkingで行き止まりなので、先ほど来た道を戻っていく。

20180913 las vegas 111.jpg

Seven Sisters
こちらが4人姉妹。

20180913 las vegas 112.jpg

こちらが残りの3人姉妹。
大きすぎて全体像を写せない。

20180913 las vegas 113.jpg

少し離れたところから7人姉妹を撮影。

20180913 las vegas 114.jpg

Lone Rock

20180913 las vegas 115.jpg

穴に入ってみたい。

20180913 las vegas 116.jpg

The Cabins

20180913 las vegas 117.jpg

かつて観光客用に建てられたキャビン。
1936年には9000人が訪れたとある。

20180913 las vegas 118.jpg

中は暖炉のみとシンプル。

20180913 las vegas 119.jpg

外にはあちこちにPetroglyphsがある。

20180913 las vegas 120.jpg

こちらにも。

20180913 las vegas 121.jpg

それにしてもすごい迫力。

20180913 las vegas 122.jpg

バーベキューコンロも完備。

20180913 las vegas 123.jpg

Petrified Logs(east)
1億年前の木が石化した珪化木。
ここに最初の方で見つけられなかったスポットのヒントがあった。
後で探しに行ってみよう。

20180913 las vegas 124.jpg

この付近にあるClark Memorialは見つけられなかった。
1915年にこの地で遭難して亡くなったクラーク軍曹を弔ってあるらしい。

20180913 las vegas 125.jpg

この先はEast Entranceの料金所となる。
14:20の段階では料金所は閉まっていた。

20180913 las vegas 126.jpg

各種料金はこちら。

20180913 las vegas 127.jpg

Elephant Rock
Valley of Fire State Parkではここが一番有名かな。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

2018年Las Vegasの旅 6日目② [旅]

2018年Las Vegasの旅6日目。
ふと思い立ってValley of Fire State Parkにやってきた。

20180913 las vegas 45.jpg

Visitor Centerに立ち寄る。

20180913 las vegas 46.jpg

以前はこの施設もなかった気がする。
しばらくVisitor Centerを見学して出発する。

20180913 las vegas 47.jpg

Balancing Rock

20180913 las vegas 48.jpg

この辺りから大きな岩が連なっている。

20180913 las vegas 49.jpg

この先トレイルを何本か歩いてみるつもり。

20180913 las vegas 50.jpg

まずはMouse's Tank Trailへ。
ここは0.7mileのショートコース。

20180913 las vegas 51.jpg

歩き始めるが、フカフカの砂で非常に歩きづらい。
ちなみにこのトレイルにもたくさんのPetroglyphsがある。

20180913 las vegas 52.jpg

10分ほど歩いて到着。

20180913 las vegas 53.jpg

岩の隙間にできたTank。

20180913 las vegas 54.jpg

これがMouse's Tank。

20180913 las vegas 55.jpg

今来た道を戻っていく。

20180913 las vegas 56.jpg

続いてはRainbow Vista Trail。

20180913 las vegas 57.jpg

こちらも1mileのショートコース。

20180913 las vegas 58.jpg

左に撮影スポットがあったので行ってみた。

20180913 las vegas 59.jpg

この岩達がスポットなのかな。

20180913 las vegas 60.jpg

10分くらい歩くと切通状になって先が見えなくなる。

20180913 las vegas 61.jpg

その先か終点。
切り立った高い場所に出る。

20180913 las vegas 62.jpg

今来た道を戻っていく。

20180913 las vegas 63.jpg

ここもフカフカの砂の上で非常に歩きづらい。

20180913 las vegas 64.jpg

Rainbow Vistaとはさまざまな色の岩が並ぶ場所らしいが、そのような場所は見つからない。

20180913 las vegas 65.jpg

そして往復コースは今イチ盛り上がりに欠けるかな。

20180913 las vegas 66.jpg

先の方は若干カラフルな色の岩が並んでいる。

20180913 las vegas 67.jpg

途中ルートを外れてスタート地点と違う場所に戻ってしまうが問題なし。

20180913 las vegas 68.jpg

次に進む。

20180913 las vegas 69.jpg

Fire Canyon Roadの終点に到着。

20180913 las vegas 70.jpg

Silica Dome
含まれる鉄の成分により色が異なって見えるという。

20180913 las vegas 71.jpg

Fire Canyon
地球内部からの強力なパワーにより広範囲な表面岩石を破損浸食し、多数の小さな峡谷を作ったとある。

20180913 las vegas 72.jpg

次のトレイルに向かう。

20180913 las vegas 73.jpg

急激に凹んでいて先の道が見えない。

20180913 las vegas 74.jpg

そしてカラフルな岩が並ぶ。

20180913 las vegas 75.jpg

美しいワインディングが続く。

20180913 las vegas 76.jpg

ここも急激な凹み、その先は美しいカーブが続く。

20180913 las vegas 77.jpg

赤く燃えた岩が増えてきた。

20180913 las vegas 78.jpg

Fire Wave Trailに到着。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

2018年Las Vegasの旅 6日目① [旅]

2018年Las Vegasの旅6日目。
ふと思い立ってValley of Fire State Parkに行くことにした。
http://parks.nv.gov/parks/valley-of-fire

20180913 las vegas 01.jpg

Las Vegasを8:00頃出発する。

20180913 las vegas 02.jpg

R15は両車線とも渋滞気味。
特にLas Vegas方面への渋滞がひどかったので通勤渋滞かな。

20180913 las vegas 03.jpg

ところでこの日はPoliceの取り締まりが厳しい。
この先1mileほどの間で6~7台が捕まっていた。

20180913 las vegas 04.jpg

さて渋滞を抜けたところでPoliceに気をつけながらR15を進む。

20180913 las vegas 05.jpg

左に列車が通過。

20180913 las vegas 06.jpg

Las Vegasから40分ほど走るとValley of Fire State Parkへの出口が見えてきた。

20180913 las vegas 07.jpg

ハイウェイを下りると何やら巨大施設が目に入る。
「Moapa Paiute Travel Plaza」とある。
https://www.moapatravelplaza.com/
ここに来るのは2001年と2003年以来3回目。
以前は確かコンビニサイズの店舗にカジノマシンが数台ある施設だった記憶がある。

20180913 las vegas 08.jpg

2001年7月の写真を発掘した。
「Moapa Tribal Enterprises」とある。
モアパ族の企業という意味だろうか。
調べてみると、この「Moapa Tribal Enterprises」が進化して「Moapa Paiute Travel Plaza」になったようである。

20180913 las vegas 09.jpg

周囲に停車するたくさんのトラックは以前と変わらず。

20180913 las vegas 10.jpg

店内に入ってみる。
平日朝からたくさんの客がいる。

20180913 las vegas 11.jpg

こちらはコンビニスペース。
奥には土産物やトラックのパーツ類も置いてあった。

20180913 las vegas 12.jpg

大量のアルコール類。

20180913 las vegas 13.jpg

レストランもあった。

20180913 las vegas 14.jpg

一番奥には立派なカジノがある。
いや~、びっくりした。
ここ10数年で凄い進化をしている。
Valley of Fire State Parkが利益をもたらしているのだろうか。

20180913 las vegas 15.jpg

さて先に進む。

20180913 las vegas 16.jpg

付近の山並みはMuddy Mountains。

20180913 las vegas 17.jpg

この辺りからいい感じのワインディングになってくる。

20180913 las vegas 18.jpg

ところがこのARMADAは足回りがめっぽう弱い。

20180913 las vegas 19.jpg

コーナーの度に不安定な挙動になる。

20180913 las vegas 20.jpg

しっかりとした足回りの車だったらもっと楽しめるのだが。

20180913 las vegas 21.jpg

ごくごく当たり前のことではあるのだが、走っていて危険と感じらることがないように、車の基本性能を高めてほしい。

20180913 las vegas 22.jpg

おっ、懐かしい。
過去2回とも、この前で写真を撮った。

20180913 las vegas 23.jpg

West Entranceの料金所を通過。
料金は車1台$10.00となる。
レシートを車のフロントガラスに貼り付ける。
ちなみに以前は無料だったと思う。

20180913 las vegas 24.jpg

今回はMAP内のスポットを、できるだけたくさん巡りたいと思う。

20180913 las vegas 25.jpg

走り出すと早速Fireで燃えたような赤い岩が見えてくる。

20180913 las vegas 26.jpg

Scenic Loop Roadに入る。

20180913 las vegas 27.jpg

5~6分走るとParkingに到着。

20180913 las vegas 28.jpg

ここがAtlatl Rock。

20180913 las vegas 29.jpg

トイレ併設の立派なParking。

20180913 las vegas 30.jpg

バーベキューグリルもある。
以前は未舗装で何もない場所だったのだが。

20180913 las vegas 31.jpg

ここの階段を登っていく。

20180913 las vegas 32.jpg

お目当てはすぐ目の前。

20180913 las vegas 33.jpg

4000年前のネイティブアメリカンが残したPetroglyphs。

20180913 las vegas 34.jpg

動植物、ヒト、足跡、記号のようなものが描かれている。

20180913 las vegas 35.jpg

Arch Rock 

20180913 las vegas 36.jpg

上の方にアーチが見える。

20180913 las vegas 37.jpg

裏側は人が立って入れる程のスペースがある。

20180913 las vegas 38.jpg

その岩壁にも何か描かれている。
数でも数えていたのだろうか。

20180913 las vegas 39.jpg

先に進む。

20180913 las vegas 40.jpg

Beehives

20180913 las vegas 41.jpg

ハチの巣という意味だろうか。

20180913 las vegas 42.jpg

裏側の様子。
ここも人が入れそうなスペースがある。

20180913 las vegas 43.jpg

真っ青な空に映える赤い岩。

20180913 las vegas 44.jpg

この後Petrified Logsを探すが見つからなかったが、後で戻ってきて発見することになる。

20180913 las vegas 45.jpg

Visitor Centerに立ち寄る。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

2018年Las Vegasの旅 5日目 [旅]

2018年Las Vegasの旅5日目。
前日まで3日連続で大自然系のスポットを巡り体力的にも疲れていたせいか、この日はいつもよりかなり遅めの9:00頃に起床する。
いつもは5:00前に目が覚めてしまうのに珍しい。
Las Vegasでは特にやる事は決めていないので、この日は休養日にすることにした。

20180912 las vegas 01.jpg

部屋には新聞が届いている。
まずは部屋でメールのチェックなどをしてのんびり過ごす。
そしてブランチできる店を探してみる。
いくつか探したところ、和食的なものがいただけて、日本人シェフがいるという店を見つけたので行ってみることにした。
日本人なら変な味付けなどしないはずなので安心である。

20180912 las vegas 02.jpg

11:00過ぎに出発。

20180912 las vegas 03.jpg

R15からR215を経由。

20180912 las vegas 04.jpg

Rainbow Blvd方面に向かう。

20180912 omoide noodles & bowls 01.jpg

30分ほどで「OMOIDE NOODLES & BOWLS」に到着。

20180912 omoide noodles & bowls 03.jpg

店内は日本の居酒屋的な雰囲気。

20180912 omoide noodles & bowls 05.jpg

ここでLunch Special($12.00)をいただく。
どれも日本でいただくのと同じ味でホッとする。
お会計はTax込みで$12.99、Tip込みで$15.00を支払いした。

20180912 las vegas 05.jpg

続いて買い物に向かう。

20180912 las vegas 06.jpg

R215をMcCarran Airport方面に進む。

20180912 las vegas 07.jpg

まずは「Walmart Supercenter」に到着。

20180912 las vegas 08.jpg

ここで着替えやお土産など購入するつもり。
ところがなかなかいい商品が見つからない。

20180912 las vegas 09.jpg

あきらめて出発しようとすると、同じ敷地内に「Ross Dress Las Vegas McCarran 」を発見。

20180912 las vegas 10.jpg

まずはスーツケースコーナーへ。
海外に行くたびにスーツケースを購入しているが、今回は特に欲しいのはなかった。

20180912 las vegas 11.jpg

続いて着替えを探してみる。

20180912 las vegas 12.jpg

店内歩いているとLevi'sのVネックTシャツを発見。
これは今回の旅では使わないのだが、仕事のYシャツの下着として探していたもの。
襟が伸びづらいのでお気に入りの品。
日本ではなかなか手に入りづらく、価格も1/4以下だったので即決。
他に、靴下と下着を購入して$33.53であった。
靴下も下着もよいのが見つかり大満足。

20180912 las vegas 13.jpg

続いてStrip方面に戻る。

20180912 las vegas 14.jpg

「Fashionshow Mall」内「Saks Fifth Avenue」に到着。

20180912 las vegas 15.jpg

あれ、Sさんがいないぞ。
スタッフにSさんを呼んでいただく。

20180912 las vegas 16.jpg

5年前の車上荒らしの際にお世話になって以来、いつもSさんから最近のLas Vegas事情などの話を聞きに来させてもらっている。
5年前のこともよく覚えていただいていて、今回も色々親切にしていただいた。
本当にお客思いで親切なSさん、今回も会えてよかった。
次回も絶対寄るので、その時までさようなら。

20180912 las vegas 17.jpg

さてこの日の用事はすんだので、Casino Royaleに戻ることにする。

20180912 las vegas 18.jpg

こちらが本日購入したもの。
全然Las Vegasっぽくない。
そういえば最近日本で衣服の購入はほとんどしなくなったなと思う。

20180912 las vegas 19.jpg

時間があるのでプールをのぞいてみた。
狭いが人が少ないのでのんびりできそう。
この後は前日に入手できなかったFountain Showのスケジュールを入手しに、Bellagioまで向かう。

20180912 las vegas 20.jpg

Stripを歩くと仮装集団があちこちにいる。
外はちょっと風が強い。

20180912 las vegas 21.jpg

20180912 las vegas 22.jpg

20180912 las vegas 23.jpg

20180912 las vegas 24.jpg

20180912 las vegas 25.jpg

20180912 las vegas 26.jpg

下手にかかわるとTipを請求されるので無視を決め込む。
それにしてもこれだけたくさんいるという事は、結構儲かるという事なのかな。

20180912 las vegas 27.jpg

Bellagioに到着。

20180912 las vegas 28.jpg

ConcergeでFountain Showのスケジュールを無事入手する。

20180912 las vegas 29.jpg

こちらがスケジュール。
新しい曲目が追加されていないか見てみると、Believeが追加されていた。
この日は21:45からなので、後程撮影に来ることにした。

20180912 las vegas 30.jpg

相変わらず素敵なBellagioの佇まい。

20180912 las vegas 31.jpg

この後Stripをウロウロさまよう。

20180912 in-n-out burger 01.jpg

するとLINQ前で「In-N-Out Burger」の電飾を発見。
調べたら2017年1月にオープンしたらしい。
http://in-n-out.com/

20180912 in-n-out burger 02.jpg

The LINQ Promenadeを奥に進んでいく。
奥に見える観覧車のHigh Rollerは、高さ170 m、直径158.5 mと世界最大の物。
https://www.caesars.com/linq

20180912 in-n-out burger 03.jpg

The LINQ Promenadeを4~5分歩くと「In-N-Out Burger」を発見。

20180912 in-n-out burger 08.jpg

ここでCheeseburger($3.40)とFrench Fries($2.15)をTo goする。
お会計はTax込みで$6.01であった。

20180912 in-n-out burger 11.jpg

早速部屋に持ち帰りビールと一緒にいただく。
その後、メールチェックなどして部屋で過ごす。

20180912 las vegas 32.jpg

しばらくして21:00過ぎにCasino Royaleを出ると、目の前でMirageのVolcano showがやっていた。
1996年に初めてLasVegasに来た時にこのショーを見て感動し、Las Vegasにはまったきっかけとなった。
その頃はBellagioもVenetianもParisもない時代で、Mirageがフラッグシップだった。
https://www.mirage.com/en/amenities/volcano.html

20180912 las vegas 33.jpg

いやはや。

20180912 las vegas 34.jpg

ムキムキマンもいた。

20180912 las vegas 35.jpg

そしてBellagioに到着。

20180912 las vegas 36.jpg

21:45のFountain Showが始まった。
ところがBelieveではなく、聞きなれた曲目Lucy in the Skyが流れる。
次の曲目はTitanicでスケジュールと全く違う。

20180912 las vegas 37.jpg

おかしいのでBellagioのConcergeに向かうがすでに誰もいない。
仕方がないので手が空いているチェックインカウンタースタッフに聞いてみる。
するとスタッフはマネージャーに確認してくれたりしたが、状況はよくわからず。
Concergeデスクに行って最新のスケジュールを持ってきてくれたが、私が持っているのと同じであった。
スタッフの話を聞くと、風などの影響で曲目が変更する場合があるとの事。
そういえば昼間外に出ると、結構風が吹いていた。
風が吹くとFountain Showは中止になると思っていたのだが、曲目が変更になることもあるのかもしれない。
色々調べてくれたスタッフにThank you! といい後にする。
それにしても対応してくれたスタッフ、アジア系の顔立ちでかなり素敵なレディであった。
惚れてしまいそう。

20180912 las vegas 38.jpg

この後Casino Royaleに戻りメールチェックなどする。
相変わらず疲れていたので、早めに就寝することにした。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【海外】Porsche Exclusive Manufaktur veredelt neuen Macan [車]

20181228 porsche exclusive manufacturektur 01.jpg

Porsche Exclusive Manufacturekturは、Macan Sをベースに多数の追加装備を備えたモデルを提供している。

20181228 porsche exclusive manufacturektur 02.jpg

エクステリアはスポーツデザイン パッケージ、スポーツデザイン エクステリアミラー、ドアハンドル(ハイグロスブラック)、20インチ マカンターボ ホイール(バルカノグレーメタリック)、スポーツテールパイプ(ブラック)など。

20181228 porsche exclusive manufacturektur 03.jpg

インテリアはインテリアパッケージ(アンスラサイトチェスナット)、カラークロノ メーターパネルおよびカラーメーターパネル(モハベージュ)、ヒ―テッド マルチファンクション スポーツステアリング ホイール(アンスラサイトチェスナット)、レザー仕上げシートセンター(コントラストカラー、ブラック)、ポルシェ クレスト エンボス ヘッドレスト、シートベルト(モハベージュ)など。

20181228 porsche exclusive manufacturektur 04.jpg

顧客の要望に応え、真に特別な車を創り上げる。
どのモデルであっても、それは他にはない1台となるという。

20181228 porsche exclusive manufacturektur 05.jpg

*ドイツ語のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

2018年Las Vegasの旅 4日目⑤ [旅]

2018年Las Vegasの旅4日目。
The Waveを満喫してLas Vegasに戻ってきた。

20180911 las vegas 149.jpg

この日から宿泊するCasino Royaleを発見。

20180911 las vegas 150.jpg

ところがParkingの入口が分からず30分ほどさまよてしまい、Casino Royale到着時は暗くなってしまった。
右がParking、左がEntrance。

20180911 las vegas 151.jpg

Parkingには宿泊者専用の注意書きあり。
今晩宿泊するのだが宿泊者とどう見分けるのか分からないので、宿泊者以外用の遠い場所に駐車した。

20180911 las vegas 152.jpg

Entranceを入るとファーストフードの店が並んでいる。

20180911 las vegas 153.jpg

フロントを探しながら、奥に進んでいく。

20180911 las vegas 154.jpg

Las Vegasにしては、かなりこじんまりとしたフロントを発見。
チェックインカウンターは1つのみ。
でも考えてみればBest Western系はモーテルを中心とした、こじんまりといたホテル。
なのでこれがスタンダードなのだろう。
さてラッキーにも先客はいない。
チェックインを申し出てスタッフのマダムの前に行く。
ところがこのマダムにはやりかけの仕事があるようで、何かを書き写している。
日本では手を止めるか、少しお待ちくださいなどというところだが、アメリカではそのような気遣いはないので、相手の仕事が終わるまでしばらく待つ。
悪気があるというのではなく、アメリカではそれが普通なのだと思う。
1~2分ほど待ってマダムの作業が終了。
チェックインの手続きを進めてもらうが、ここで問題発生。
事前に予約した部屋が1King2泊と2Queen2泊になっていた。
本来なら2泊後に部屋を変わらなければならないのだが、このマダムがうまく調整してくれて4泊とも同じ部屋にしてくれた。
そして同時にPlayers Club Cardも作成する。
Players Club Cardには初回$20のサービスがあるらしい。
問題の宿泊者用のParkingも、ダッシュボードに置く証明書を書いてもらえた。

20180911 las vegas 155.jpg

チェックインが終わるとマダムが付いてこいという。
どうやらエレベーターまで案内してくれるらしい。
なんて親切なのだろう。

20180911 las vegas 156.jpg

そしてエレべーターを下りる。

20180911 las vegas 157.jpg

エレベーター横にアイスマシンを発見。

20180911 las vegas 158.jpg

そしてエレベーターすぐの場所に部屋はあった。
かなり便利な部屋にしてくれたマダムに感謝する。

20180911 las vegas 159.jpg

部屋に入る。

20180911 las vegas 160.jpg

入ってすぐにカウンターがあった。

20180911 las vegas 161.jpg

その下には空の冷蔵庫。
Las Vegasでは部屋の冷蔵庫は有料のドリンクがいっぱいで、自分のドリンク類を入れるスペースがないのが普通などだが、これはかなりありがたい。
これがBest Westernのスタンダードなのだろう。

20180911 las vegas 162.jpg

ベッドは2Queen

20180911 las vegas 163.jpg

ベッドサイド

20180911 las vegas 164.jpg

デスクとイス

20180911 las vegas 165.jpg

テレビとチェスト

20180911 las vegas 166.jpg

バスルームとトイレ

20180911 las vegas 167.jpg

洗面所

20180911 las vegas 168.jpg

アメニティー類

20180911 las vegas 169.jpg

クローゼットにはアイロンと金庫付き

20180911 las vegas 170.jpg

さて外に出かけてみる。

20180911 ramen-ya 01.jpg

まずは「Ramen-Ya」に向かう。
ところが様子がちょと変。
よく見てみると店舗が2年前よりも3倍ほどの広さに拡張されている。

20180911 ramen-ya 02.jpg

店内も普通の飲食店のようにゆったりしている。
この時の時刻は21:00ちょっと前だが、店内には入れ代わり立ち代わりお客が出入りしている。
結構な繁盛店のようである。
奥の方に店主のMakiyama氏の姿が見えるが、忙しそうなので声をかけるのはやめておいた。

20160710 ramen-ya 05.jpg

こちらが2016年の店内の様子。
カウンター席12席のみの狭い店内であった。

20180911 ramen-ya 04.jpg

ここで久しぶりの日本食、Oyakodon($11.50)をいただき大満足する。
お会計はTaxとTipが18%チャージされていて$14.52であった。

20180911 las vegas 171.jpg

再び外に出る。

20180911 las vegas 172.jpg

この雰囲気が大好き。

20180911 las vegas 173.jpg

来たぞ来たぞ。

20180911 las vegas 174.jpg

なかなかやるな。

20180911 las vegas 175.jpg

大自然に癒されてきた後には、大都会の刺激が強すぎるかな。

20180911 las vegas 176.jpg

続いてBellagioまでFountain Showのスケジュールを入手しに来たのだが、Concergeには誰もいない。
夜はクローズしているのかな。
チェックインカウンターで聞こうかと思ったが、行列ができていたので遠慮しておいた。

20180911 las vegas 177.jpg

続いてBellagio Conservatory & Botanical Gardenに行ってみるが工事中であった。

20180911 las vegas 178.jpg

何やらアジアンチックな造作を作成中であった。

20180911 las vegas 179.jpg

この後は少しFountain Showを見る。

20180911 las vegas 180.jpg

そしてCasino Royaleに22:20頃戻ってきた。
この日は疲れたので、すぐにベッドに入って眠ることにいた。
かなり充実した1日で大満足であった。

【散策メモ】
2018年09月11日(火)
Wire Pass Trailhead~The Wave~Wire Pass Trailhead
歩数:33,963歩
歩行距離:22,075m
歩行時間:5時間26分
消費カロリー:970.5kcal


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

2018年Las Vegasの旅 4日目④ [旅]

2018年Las Vegasの旅4日目。
日の出と同時にWire Pass Trailheadを出発してThe Waveを満喫する。

20180911 las vegas 113.jpg

そして無事にWire Pass Trailheadまで戻ってきた。

20180911 las vegas 114.jpg

訪問者記録に戻ってきた記入をする。
3日間ありがとう、楽しかったとコメントを残しておいた。
そしてこの日は日本人女性が2人、The Waveに向かった記録があった。
一昨日BLM Visitor Centerの抽選会で会った日本人女性2人組だったかもしれない。

20180911 las vegas 115.jpg

さてここから200mileほど走りLas Vegasを目指す。
Kanabにもう1泊すれば、もう少しスポットを巡れたかなとちょっとだけ後悔する。

20180911 las vegas 116.jpg

3日間で3往復したHouse Rock Valley Roadを爆走する。

20180911 las vegas 117.jpg

そして89号線をKanab方面に向かう。

20180911 las vegas 118.jpg

途中でBuckskin Washという箇所を通過。
ここもBuckskinなのか。
そしてWashとは川や波などが浸食したという意味らしいので、そういう場所なのだろう。

20180911 las vegas 119.jpg

そして15:30頃、Kanabを通過。
3日間ありがとう。

20180911 las vegas 120.jpg

Kanabから89Aを進みFredoniaを目指す。
そして15:35頃、Arizona州に入る。

20180911 las vegas 121.jpg

Fredoniaの街で洗車場を発見。
「Fredonia Car Wash & Laundromat」は奥にコインランドリーも併設している。

20180911 las vegas 122.jpg

大都会に向かう前に、ここで綺麗にするつもり。

20180911 las vegas 123.jpg

舗装路を走ったのでかなり砂は落ちたが、結構汚れている。

20180911 las vegas 124.jpg

料金は$1.50で数種類のメニューが選択できる。

20180911 las vegas 125.jpg

こちらがノズル。
左腕の日焼けが痛々しい。

20180911 las vegas 126.jpg

こちらがブラシ。
ブラシにもホースが付いているので、ブラシの先から水が出てくるのだろう。
まずはSOAPモードで軽く砂を落としてから、FORM BRUSHモードでブラシで洗う作戦を立てた。

20180911 las vegas 127.jpg

洗車開始。
SOAPモードで砂を落とした後、FORM BRUSHに切り替えようとするが、スイッチをSTOPに切り替えても変化なし。
どうやら最初に選んだモードが継続するシステムらしい。
それではと片手にノズル、片手にブラシを持って洗車を継続する。
ところがこのブラシが相当重い。
なんとかゴシゴシして、3分ほどで洗車時間終了。
まだ洗い足りないので、今度はRINSEモードで洗車開始する。
綺麗になったと思ったが、ドアの隙間などから結構な量の砂が出てくる。

20180911 las vegas 128.jpg

そして洗車終了。
大都会に向けて男前になったかな。
レンタル開始時に手前に曲がっていたナンバープレートだが、White Pocketへ向かう深い砂地を走った際に、ナンバープレートと砂が干渉しながら走り続けた影響で、綺麗に治っている。

20180911 las vegas 129.jpg

綺麗になったところで再出発する。

20180911 las vegas 130.jpg

Fredoniaで389号線に入る。

20180911 las vegas 131.jpg

ここから一気にLas Vegasを目指す。

20180911 las vegas 132.jpg

その前にPipe Springのガソリンスタンドで給油。
1gallon$2.949で16.75gallon給油し$49.40であった。
ちなみにKanabより1gallon$0.40ほど割安であった。

20180911 las vegas 133.jpg

洗車もしてガソリンも満タンにして再出発。

20180911 las vegas 134.jpg

15:42頃、Utah州に入る。

20180911 las vegas 135.jpg

なおArizona州との時差により時間が1時間前倒った。

20180911 las vegas 136.jpg

Utah州に入り道は389号線から、59号線に切り替わる。

20180911 las vegas 137.jpg

Hurricaneの街で9号線に入る。

20180911 las vegas 138.jpg

ハイウェイのR15は間もなく。

20180911 las vegas 139.jpg

そして16:00過ぎにR15に入る。

20180911 las vegas 140.jpg

ここからLas Vegasまでは130mileほど。

20180911 las vegas 141.jpg

再びArizona州に入り時刻は1時間遅くなるが、その後Nevada州に入り1時間早くなる。

20180911 las vegas 142.jpg

その後睡魔に襲われ、ハイウェイを下りて仮眠する。

20180911 las vegas 143.jpg

しばらくの仮眠後、さっぱりした気分で再出発。

20180911 las vegas 144.jpg

そして18:26頃、Las Vegasの街が見えてきた。

20180911 las vegas 145.jpg

いよいよLas Vegasに戻ってきた。

20180911 las vegas 146.jpg

R15をSahara Avenueで下りる。

20180911 las vegas 147.jpg

久しぶりの大都会。

20180911 las vegas 148.jpg

2016年に宿泊したHarrah'sとCaesars Palaceが左右に見える。

20180911 las vegas 149.jpg

反対車線に今回宿泊するCasino Royaleを発見。
ところがParkingの入口が分からず、30分ほどさまよってしまった。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

2018年Las Vegasの旅 4日目③ [旅]

2018年Las Vegasの旅4日目。
日の出と同時にWire Pass Trailheadを出発してThe Waveに到着。

20180911 las vegas 76.jpg

影が消えるお昼前後が撮影にいいとのことなので、まずは周辺スポットを散策。
11:00頃、The Waveに戻ってきた。
そこには人が8人と犬が1匹いた。

20180911 las vegas 77.jpg

そして一番有名なアングル。
美しすぎる景色に再び震えが止まらない。

20180911 las vegas 53.jpg

これが朝の様子。
やっぱり影がない方が断然いい。

20180911 las vegas 78.jpg

しばらく夢中で撮影する。

20180911 las vegas 79.jpg

20180911 las vegas 80.jpg

20180911 las vegas 81.jpg

20180911 las vegas 82.jpg

20180911 las vegas 83.jpg

20180911 las vegas 84.jpg

20180911 las vegas 85.jpg

20180911 las vegas 86.jpg

20180911 las vegas 87.jpg

20180911 las vegas 88.jpg

20180911 las vegas 89.jpg

20180911 las vegas 90.jpg

さてしばらくここで景色を楽しむ。

20180911 las vegas 91.jpg

立入許可は1日20人のみとほぼ人が来ないので、好きな場所でのんびりとすることができる。
ここでポロシャツ男性に声を掛けられる。
何かなと思うと立入許可証を持っているかの確認。
この日の20人のリストを持っていて照合される。
名前含めちゃんと確認できたようで笑顔になり、エンジョイして、そして水を飲むようにといった事をいわれた。

20180911 las vegas 92.jpg

ここで持参したおむすびをいただく。

20180911 las vegas 93.jpg

最後の1枚を撮影して、名残惜しいがThe Waveを後にする。

20180911 las vegas 94.jpg

今朝来たトレイルを戻っていく。
この先は恐竜の足跡があるというDinosaur Tracksを目指す。

20180911 las vegas 95.jpg

Ginger Rockを通過。

20180911 las vegas 96.jpg

足元を見ると、なにやら水が流れている。

20180911 las vegas 97.jpg

上の方を見るが、どこから流れてきてるのだろう。

20180911 las vegas 98.jpg

小さなアーチを発見。
Dinosaur Tracks付近に到着してGPS情報を元に探してみる。
事前の調査でGPS情報が2つあり、両方探すが見つからない。

20180911 las vegas 99.jpg

似ているがこれではない。

20180911 las vegas 100.jpg

これでもない。

20180911 las vegas 101.jpg

周囲をくまなく探すが見つからなかった。
The Waveの次に見つけたかったスポットだけに残念である。

20180911 las vegas 102.jpg

あきらめて進もうとすると、先の方に男女2人、犬1匹のファミリーが岩壁で休憩しているのが見えた。

20180911 las vegas 103.jpg

私がトレイルに戻るためGPSを確認していると、道に迷っていると思ったのだろうか、遠くにいる女性からAre You OK? と声をかけていただく。
OKと返事するが、困ってそうな人を助けようとするアメリカ人の考えは見習いたいと思う。

20180911 las vegas 104.jpg

さて先の方にTwin Buttesを確認できたので、トレイルに戻れたようである。

20180911 las vegas 105.jpg

そしてTwin Buttesの手前にはビュートがたくさん並んでいる。

20180911 las vegas 106.jpg

ここにも。

20180911 las vegas 107.jpg

ここにも。

20180911 las vegas 108.jpg

Twin Buttesを通過して、往路で見つけた道標を通過。
ここまでトレイルを歩いていることが確認できたが、この先トレイルを外れてしまう。
復路で迷いやすいとMAPに書いてあった場所でトレイルを外れてしまった。
往路で目印の写真を何枚か撮影したが、トレイルを外れてしまった後では何の役にも立たない。
広大な荒野で位置不明となってしまった。
ここでGPSを駆使して正しい方向など確認。

20180911 las vegas 109.jpg

前方に見える山を目印に進んでいく。
MAPを見ていて気づいたのだが、前方に見える山はBuckskin Mountainというらしい。
前日のBuckskin Gulchといい、この辺りはBuckskinという地名なのだろうか。

20180911 las vegas 110.jpg

下の方にCoyote Washが見えてきた。
なんとか正しいルートに戻れたようである。

20180911 las vegas 111.jpg

Coyote Washに合流する。

20180911 las vegas 112.jpg

今朝来た道をWire Pass Trailheadに向け戻っていく。

20180911 las vegas 113.jpg

そして14:23頃、Wire Pass Trailheadに到着。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

2018年Las Vegasの旅 4日目② [旅]

2018年Las Vegasの旅4日目。
日の出と同時にWire Pass Trailheadを出発。

20180911 las vegas 45.jpg

BLMから送られてきた地図を片手に進み、8:30過ぎにThe Waveに到着。

20180911 las vegas 46.jpg

到着した嬉しさと、圧倒的な美しさに体が震える。
こんな経験は初めて。

20180911 las vegas 47.jpg

水たまりを避けながら先に進む。

20180911 las vegas 48.jpg

写真で見たことのある景色が目の前に広がる。
やはりこの日一番乗り。

20180911 las vegas 49.jpg

なんと美しいグラデーションとくびれ。

20180911 las vegas 50.jpg

とっても不思議な景観。

20180911 las vegas 51.jpg

どうしてこのような景観が造られたのだろうか。

20180911 las vegas 52.jpg

歩いていると平衡感覚がなくなってくる。

20180911 las vegas 53.jpg

ここが一番有名なアングル。
昼頃にならないと影の影響が出るのは知っていた。

20180911 las vegas 54.jpg

影が消える昼頃戻ってくることにして、他のスポットを探しに向かう。

20180911 las vegas 55.jpg

狭いスペースを抜けていく。

20180911 las vegas 56.jpg

水たまりにはカブトエビがたくさん泳いでいる。
恐竜よりはるか昔から生き続けるカブトエビ。
すぐに干上がってしまう水たまりで生き続けられるのは、卵の周りの包嚢により乾燥状態でも10年近く睡眠状態を保ち、雨が降ると孵化することができるためだという。

20180911 las vegas 57.jpg

The Waveへ戻ってくるには、このビュートを目印にすることにしよう。
このビュートのてっぺんで休んでいる鳥。
どこかに飛んで行ってもまたここに戻ってきている。
The Waveの景色がよっぽど気に入ってるのだろうか。

20180911 las vegas 58.jpg

さてますはThe Second Waveを目指す。

20180911 las vegas 59.jpg

The Second WaveはThe Waveから数百メートル南にある。

20180911 las vegas 60.jpg

ただし何の目印もない中で探すのはかなり大変。

20180911 las vegas 61.jpg

The Second Waveに到着。
手前と奥に2つのWaveが並んでいるが、ここは夕方近くにならないと影が出てしまう。

20180911 las vegas 62.jpg

夕方まで待つことはできないので、影入りで撮影を進める。

20180911 las vegas 63.jpg

続いてSand Coveを目指す。
写真では箱庭のように小さく見えるが、実際の目の前には圧倒的な広さの景色が広がる。
この中から小さなスポットを探さなければならないのと、この急坂を数百m下って底辺の砂地まで往復しなければならないと考えると気が遠くなる。
そしてこんなところで道に迷ったら、生きては帰れないだろう。

20180911 las vegas 64.jpg

急坂を下りた後、延々と歩いてSand Coveを探すが見つからない。
事前の調査でGPS情報が2つあり、両方探すがやはり見つからない。
あきらめてThe Boneyardを探すことにした。

20180911 las vegas 65.jpg

The Boneyardはなんとか見つけることができた。

20180911 las vegas 66.jpg

Boneyardは墓地という意味だと思う。

20180911 las vegas 67.jpg

なぜ墓場なのか。
転がっているスカスカになった岩が生き物の骨に見えるからだろうか。

20180911 las vegas 68.jpg

なかなか美しいグラデーション。

20180911 las vegas 69.jpg

まるでミルフィーユのようである。

20180911 las vegas 70.jpg

この時点での時刻は10:30頃。
1時間半以上荒野をさまよったので、そろそろThe Waveに戻ってみる。
それには目の前の丘を越えていくのが最短ルート。
ただし丘の登りは崖のように切り立っている。

20180911 las vegas 71.jpg

右の方に遠回りすれば楽に行けそうなのだが、疲れていたので最短ルート方向に進むことにした。

20180911 las vegas 72.jpg

ただし崖を登る前の下りがかなり厳しい崖になっていて、最短ルートで進むのを断念。
左方向に進みビュートの隙間を進んでいくことにする。

20180911 las vegas 73.jpg

30cmほどの小型アーチを通過。

20180911 las vegas 74.jpg

干上がった水たまりの先のビュートを超えていく。
それにしてもかなり難所のビュートを歩いたものである。

20180911 las vegas 75.jpg

干上がった水たまりには大量のカブトエビの死骸が重なっていた。
水がたまれば卵が孵化するのだろう。

20180911 las vegas 76.jpg

そして11:00頃、The Waveに戻ってきた。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

2018年Las Vegasの旅 4日目① [旅]

2018年Las Vegasの旅4日目。
この日はいよいよThe Waveに向かう日。
The Waveの周辺スポットもたくさん巡りたいので、日の出と同時に歩き始めるつもり。
3:00頃起床し、まずはおむすびを作る。
その後は荷物をまとめてチェックアウトの準備をする。

20180911 las vegas 01.jpg

Wire Pass Trailheadに6:30頃到着したいので、5:30頃チェックアウトする。
ところがフロントは7:00からのようで空いていない。
Breakfast Buffetが7:00からなので、準備のためこの時間なら空いてると思ったのだが・・・
どうしようかと思うが、ドアの横にKey Dropの箱があるのを発見。
キーを入れてチェックアウト完了。

20180911 las vegas 02.jpg

無事チェックアウトを済ませ、3日連続で89号線を走る。

20180911 las vegas 03.jpg

6:07頃、House Rock Valley Road入口に到着。

20180911 las vegas 04.jpg

そして6:25頃、Wire Pass Trailheadに到着。
夜明け前だから動物に会えるかと思っていたが、何も会えなかった。
さてここでBLMから事前に送られてきたParking Tagをダッシュボードに置くなど、準備をしながら夜明けを待つ。
持っていくのは立入許可証、水4L、おむすび、スマホ、モバイルバッテリー、カメラなど。
スマホのGPSを使っていくつかのスポットを探す予定。
また、万一の際のためにモバイルバッテリーも持っていくことにした。

20180911 las vegas 05.jpg

6:32頃、空が明るくなってきた。

20180911 las vegas 06.jpg

Parkingには車が1台停まっている。
山の方から声が聞こえるので、キャンプか日の出を見に来たのだろう。

20180911 las vegas 07.jpg

6:47頃、だいぶ明るくなってきたので出発することにした。

20180911 las vegas 08.jpg

訪問者記録に氏名、連絡先、行先、スケジュールなどを記入する。
行先にWaveと書けたのが嬉しい。
ちなみにこの日は私が一番目なので、The Waveにも一番乗りできそう。

20180911 las vegas 09.jpg

House Rock Valley Roadを渡り、Coyote Washを左に進む。

20180911 las vegas 10.jpg

途中までは前日歩いたBuckskin Gulchへ向かうルートと同じである。

20180911 las vegas 11.jpg

朝の空気が気持ちい。

20180911 las vegas 12.jpg

そして物凄くワクワクしている。

20180911 las vegas 13.jpg

ここを右に曲がり、いよいよ特別管理区域に入っていく。

20180911 las vegas 14.jpg

急坂を登っていく。

20180911 las vegas 15.jpg

坂を登ると前方に岩山が見えてきた。

20180911 las vegas 16.jpg

フカフカで歩きづらい砂の上を進む。
砂の上は歩きづらいが、足跡を追っていけるので不安はない。

20180911 las vegas 17.jpg

BMLから送られてきたMAPと、目の前の景色を照らし合わせながら慎重に進んでいく。

20180911 las vegas 18.jpg

砂の上には色々な足跡が残っている。

20180911 las vegas 19.jpg

この昆虫の足跡は横に向いているように見えるのだが、横に歩いているのかな。

20180911 las vegas 20.jpg

7:18頃、太陽が見えてきた。
今日も無事に戻れますように・・・

20180911 las vegas 21.jpg

この先特別管理区域とある。

20180911 las vegas 22.jpg

ここを超えて特別管理区域に入る。

20180911 las vegas 23.jpg

お~お、西部劇や映画で見たような荒野が目の前に広がる。

20180911 las vegas 24.jpg

赤い岩が朝日を浴び、さらに真っ赤に燃えている。

20180911 las vegas 25.jpg

ところで先ほどから岩の上を歩いているので足跡を追っていくことができない。
MAPの目印は補足しているが、The Waveはまだまだ先。
この付近は復路で迷いやすいらしいので、時々振り返って景色を撮影しながら進む。
撮影した画像と復路で実際に見る景色を照らし合わせながら進むことにすれば、迷う可能性は少なくなると考えた。
実際1ヶ月ほど前にもルートを外れた男性が死亡したらしく、かなり慎重に進んでいく。

20180911 las vegas 26.jpg

左に見える2つのビュートはTwin Buttes。

20180911 las vegas 27.jpg

はるか先に見える岩山がTent。
それらの目印を補足しながら進んでいく。

20180911 las vegas 28.jpg

Twin Buttes手前に道標を発見。
ここまで正しいルートを進んでいるらしい。

20180911 las vegas 29.jpg

Twin Buttes横を通過。

20180911 las vegas 30.jpg

この先はどうなっているのかな。

20180911 las vegas 31.jpg

新たな荒野が広がっていた。

20180911 las vegas 32.jpg

もう半分以上進んできたはず。

20180911 las vegas 33.jpg

なんとなく先が見えてきた気がする。

20180911 las vegas 34.jpg

そして景色が変化してきた。

20180911 las vegas 35.jpg

White Pocketに似た景観。

20180911 las vegas 36.jpg

これはThe Footersと呼ばれるビュート。

20180911 las vegas 37.jpg

いよいよ見えてきた気がする。

20180911 las vegas 38.jpg

右にWhite Pocketっぽい景色を見ながら進む。

20180911 las vegas 39.jpg

路面が砂に変わった。
この辺りはSand Cove Washと思われる。

20180911 las vegas 40.jpg

久しぶりに花を見た。

20180911 las vegas 41.jpg

急勾配の砂丘を登ると現れるGinger Rock。
このグラデーションはThe Waveに近づいた証拠。

20180911 las vegas 42.jpg

そのグラデーションに惹かれるように進んでいく。

20180911 las vegas 43.jpg

ドキドキしてきた。

20180911 las vegas 44.jpg

いよいよかな。

20180911 las vegas 45.jpg

そして8:30過ぎにThe Waveに到着。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【国内】Porsche 新型Macanを発表 [車]

20181218 porsche macan 01.jpg

ポルシェジャパン株式会社は、新型Macanを発表した。

20181218 porsche macan 02.jpg

エクステリアは、Porscheの伝統的なスタイリングを現代流に再解釈。
フロントにLEDヘッドライト、リアにLEDライトストリップを採用し、3次元的デザインを施すことでポルシェのDNAを色濃く反映し、よりスポーツカー然とした流麗なフォルムとなっている。

20181218 porsche macan 03.jpg

インテリアはインターネットと常時接続された新世代のポルシェコミュニケーションマネージメント(PCM)を標準装備し、最先端のインフォテイメントならびにコネクティビティを提供。
ダッシュボード上には画面サイズを従来の7.2インチから10.9インチへと拡大したタッチスクリーンを装備。

20181218 porsche macan 04.jpg

またPorsche Connectに話しかけるだけでナビゲーションの目的地が設定される音声認識機能を装備。
さらにPorsche Connectアプリを使えば事前に登録した目的地を車に乗り込んだ時点でPCMに送信することで、カーナビで設定する手間を省くことが可能となる。

20181218 porsche macan 05.jpg

運転支援システムはより高性能なセンサーを採用するとともに画像処理性能を向上させることで新機能を追加。
標準装備のアダプティブクルーズコントロールにはブレーキアシスト機能、歩行者検知機能が含まれ、渋滞時に停止と発進を自動的に繰り返すトラフィックジャムアシストもオプションで選択可能となる。

20181218 porsche macan 06.jpg

さらに車線変更時に斜め後方の車両の存在を知らせるレーンチェンジアシストと車庫入れ時に画像と警告音で車両の前後の様子を伝えるサラウンドビュー付きパークアシストを標準装備。
レーダーとカメラで車線を認識してステアリング操作を補助するレーンキープアシスト(65km/h以上で作動)もオプションで選択可能。

20181218 porsche macan 07.jpg

フロントサスペンションの一部をアルミ化して1.5kgの軽量化を実現し、アンチロールバー、スプリング、ダンパーなどの設定を見直すことで、さらにシャープなハンドリングを実現するとともに、バネ下荷重の低減により乗り心地も改善。
前後異型サイズタイヤは継続し、フロント235/60R18、リア255/55R18を採用、オプションで19〜21インチが選択可能となる。

20181218 porsche macan 08.jpg

パワーユニットは2.0リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載。
最高出力252ps/6750rpm、最大トルク37.7kgm/1600-4500rpmを発生。
最高速度227km/hとなる。

20181218 porsche macan 09.jpg

トランスミッションは7速PDKで駆動力は電子制御式多板クラッチを介して4輪に伝えら、洗練されたトルク配分機構によりレスポンスのいいハンドリングと優れたトラクション性能を発揮する。

20181218 porsche macan 10.jpg

価格は699万円となる。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【海外】The new Mercedes-Benz G350d [車]

20181221 benz g 01.jpg

Mercedes-BenzはG-Classのラインナップに、G350dの追加を発表した。

20181221 benz g 02.jpg

エクステリアはガソリンモデルのG500(国内ではG550)を踏襲。

20181221 benz g 03.jpg

インテリアは、人工レザーでカバーされたインストルメントパネルやレザーシートを採用。

20181221 benz g 04.jpg

オプションでdesignoレザーや、ダイヤモンドキルティングを使用したExclusive Interior Plusが選択可能となる。

20181221 benz g 05.jpg

パワーユニットは3.0リッターV型6気筒ターボディーゼルエンジンを搭載。
最高出力286ps/3400-4600rpm、最大トルク61.2kgm/1200-3200rpmを発生。
0-100km/h加速7.4秒、最高速度199km/h、燃費10.2~10.4km/Lとなる。

20181221 benz g 06.jpg

新設計のOM 656ディーゼルエンジンは、将来の排出ガス規制(RDE-Real Driving Emissions)に準拠。
さらに強化された排出ガス制御技術により、OM 656系エンジンの6気筒ユニットは、過酷な運転状況や環境条件においても現在のEuro 6d-TEMP規格の排出ガス基準の全てを下回っている。

20181221 benz g 07.jpg

エンジンマウントを制御することにより振動低減を図り、エンジン回転数が低い5km/h未満の速度域では、ラダーフレームへのねじり振動の伝達を最適に抑えるためにソフトに設定され、より回転数が高い領域では2つのエンジンマウントは自動的にハードとなり、快適性とドライビングダイナミクスの向上が可能となる。

20181221 benz g 08.jpg

トランスミッションはオフロード走行用にシフト時間を短縮させた9速の9G‑TRONICを搭載し、ワイドなキア比より低回転域での静粛性と燃費の向上に寄与する。

20181221 benz g 09.jpg

エコドライブモードでは、ドライバーがアクセルペダルを緩めるとクラッチを切りエンジン回転数をアイドリングまで落とし、車体は一定距離を滑走して燃料を節約する。
ドライバーがアクセルまたはブレーキペダルを操作すると、クラッチはすぐに繋がり通常走行状態に戻る。

20181221 benz g 10.jpg

5つのドライブモードや最新の運転支援システムなども搭載している。

*英字のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 
前の30件 | -