So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「居酒屋 しんざん」で飲み [飲食]

長野出張1日目の夜。
ホテルにチェックイン後に、同行者と一緒に松本の街に繰り出す。

20130314 しんざん 01.jpg

向かったのは駅から徒歩3分ほどの「居酒屋 しんざん」。
以前2~3回来たことがある店。

20130314 しんざん 02.jpg

カウンターか座敷の希望を聞かれたので、入口付近の座敷にしてもらう。

20130314 しんざん 03.jpg

座敷はのんびりとできる。
席に着き、まずは生ビールをオーダー。
値段は後で気付いたのだが、生ビール630円はちと高い。
すぐに生ビールが来るが、ジョッキはやや大きめ。

20130314 しんざん 04.jpg

銘柄はアサヒ。

20130314 しんざん 05.jpg

お通し(280円)
わかめとイカの酢の物。

20130314 しんざん 06.jpg

さて料理のオーダーだが、壁を見るとたくさんある。

20130314 しんざん 07.jpg

地酒もいくつかある。
郷土料理中心に馬刺し、信州サーモン、若鶏もも山賊焼をオーダー。
そう言えば以前来た時に、〆にざるそばをオーダーしようとしたが品切だった。
ここのそばは評判がいいので、余力があったらオーダーしよう。

20130314 しんざん 08.jpg

すぐに生ビールをおかわりする。
さて料理が運ばれてきた。

20130314 しんざん 09.jpg

信州サーモンの刺身(740円)
信州サーモンについて店の説明があった。
安曇野市明科で生産される地域一番の話題の新素材、ニジマスとブラウントラウトを交配した新品種。
淡白でクセのないまろやかさ、とある。

20130314 しんざん 10.jpg

たてがみ付赤身(1,050円)

20130314 しんざん 11.jpg

若鶏もも 山賊焼(880円)
山賊焼とは塩尻駅前の食堂で開発され、松本にもその後何軒か専門店が出来た程の名物料理だと言う。
山賊焼とあるが、実際はニンニクを利かせた揚げ物らしい。

20130314 しんざん 12.jpg

まずは信州サーモンから。
見た目は一般的なサーモンより、オレンジ色が強い感じ。
味の方はサーモンよりさっぱりした感じ。
確かに淡白で癖がない。

20130314 しんざん 13.jpg

続いて馬刺し。
脂が乗っているが、新鮮さが感じられないのが残念。

20130314 しんざん 14.jpg

再び生ビールをおかわり。

20130314 しんざん 15.jpg

最後に山賊焼。
1切れが結構大きい。
レモンを絞ってマヨネーズは付けずにいただく。
思ったよりニンニクは強くない。
付け合わせのキャベツと一緒にいただくといい感じ。

さて料理の方は同行者がどんどん食べてくれる。
私は酒を飲む時は、あまり料理をいただかないので助かる。

20130314 しんざん 16.jpg

最後に生ビールをおかわり。
この日は料理を1~2切れずついただいた。
かきの料理などもオススメらしいので、本当はもっと料理をオーダーしたかったのだが、これで十分。
お会計は6,800円くらい。
次回のドリンクサービス券をいただき、22:00過ぎに店を後にした。

【店メモ】
訪問日:2013/03/14(木)
店名:居酒屋 しんざん
住所: 長野県松本市中央1-2-11 小沢ビル1F
電話:0263-36-3670
営業時間:17:30~22:45
定休日:日曜日


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

Sialis

沒有醫生的處方
american pharmacy cialis http://cialisvonline.com/ Interactions for cialis
by Sialis (2018-04-15 04:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0