So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「平沼 田中」できざみ鴨せいろ [飲食]

このところ自分的にはそばブーム。
3日連続でそばをいただきに行った。
横浜駅から歩いて7~8分。

20130810 田中屋 01.jpg

「平沼 田中屋」に到着。
店頭には数台路駐の車がある。

20130810 田中屋 02.jpg

建物にはTANAKAYA BLDとあるので、おそば御殿と言ったところか。

20130810 田中屋 03.jpg

到着したのは18:20頃。

20130810 田中屋 04.jpg

店内の座席にはまだ空席があり、すぐに案内される。

20130810 田中屋 05.jpg

早速メニューを見る。
板蕎麦 2.5人前と言うのが気になる。
ただし事前の調査で、かなり量が多いとあった。

20130810 田中屋 06.jpg

少し考えたが、きざみ鴨せいろと言うのが人気との事なので、そば大盛でオーダーする。
ところで待っている間に満席となり、店内にも10人ほどの行列ができる。
並んでいる人達の視線がかなり気になる。
ところで隣の人がとんかつを食べている。
おいしそうである。

20130810 田中屋 07.jpg

次回はコレにしよう、
さて10分ほど待ち運ばれてきた。

20130810 田中屋 08.jpg

きざみ鴨せいろ(920円) 大盛(150円)
もり汁(めんつゆ)と鴨汁が付いてくる。

20130810 田中屋 09.jpg

そばは3段盛り。
1段が0.5人前のようである。

20130810 田中屋 10.jpg

そばは太くもなく、細くもなく普通な感じ。
それよりも乾いているように見えるのは気のせいだろうか。

20130810 田中屋 11.jpg

これがきざみ鴨汁。

20130810 田中屋 12.jpg

サイコロ大に刻まれた鴨肉と長ネギが入っていて、上の方には鴨の脂が浮いている。

20130810 田中屋 13.jpg

最初は何も付けずにいただく。
そばの香りは少しするが、それほど強くはない。

20130810 田中屋 14.jpg

わさびと一緒にいただく。
やはり乾いているというか、水分が少ない気がする。
作られてから、少し時間が経ったのであろうか。
ここで1段目終了。

20130810 田中屋 15.jpg

2段目からはめんつゆをつけていただく。
うん、しょっぱい。
かなり味は濃い目。
そばの先の方だけつけていただくようにする。
ここで2段目終了。

20130810 田中屋 16.jpg

3段目は鴨汁でいただく。
うん、こちらもかなりしょっぱい。
めんつゆよりも、さらに味が濃い気がする。
こんなに濃くしなくても・・・

味の方は鴨肉と脂の影響で、ややしつこい感じがした。
めんつゆと食べ比べるが、個人的にはめんつゆの方が好みかな。
ただし味が濃かったり脂っぽいものや肉類が好きな方には、鴨汁がいいかも。
15分ほどで完食。
これなら板蕎麦 2.5人前でも、大丈夫だったかな。

【店メモ】
訪問日:2013/08/10(土)
店名:平沼 田中屋
住所:横浜市西区平沼1-5-21 田中屋ビル
電話:045-322-0863
営業時間:11:00~20:00
定休日:日曜・第3月曜(祝日および12月は営業)


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1