So-net無料ブログ作成

【海外】The new Mercedes-AMG CLA35 4MATIC Shooting Brake [車]

20190605 amg cla35 4matic shooting brake 01.jpg

Mercedes-Benzは新型AMG CLA35 4MATIC Shooting Brakeを発表した。

20190605 amg cla35 4matic shooting brake 02.jpg

エクステリアはフロントにツインルーバーを備えたラジエターグリル、AMGラインフロントエプロンを採用。

20190605 amg cla35 4matic shooting brake 03.jpg

ホイールは空力的に最適化された18インチツインスポークデザインホイールで、オプションで19インチが選択可能。

20190605 amg cla35 4matic shooting brake 04.jpg

リアはルーフスポイラー、ディフューザー、左右2本出しのラウンドテールパイプを装備。

20190605 amg cla35 4matic shooting brake 05.jpg

インテリアは人工皮革のARTICOと、ブラックのマイクロファイバーDINAMICA仕上げのスポーツシート、ステンレス製スポーツペダル、AMGロゴ入りのブラックフロアマット、ブラックファブリックのルーフライナー、スカッフプレートなどを採用。

20190605 amg cla35 4matic shooting brake 06.jpg

3つのAMGディスプレイスタイルを備えたMBUXインフォテインメントシステムを採用。
タッチスクリーンマルチメディアディスプレイ、フラットボトムでタッチコントロールボタンを備えたAMGステアリングホイールなどを装備する。

20190605 amg cla35 4matic shooting brake 07.jpg

パワーユニットは2.0リッター直列4気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載。
最高出力306ps/5800rpm、最大トルク40.8kgm/3000-4000rpmを発生。
ツインスクロールターボにより低回転から高回転まで圧倒的なパフォーマンスを発揮。
0-100km/h加速4.9秒、最高速250km/h(リミッター作動)。

20190605 amg cla35 4matic shooting brake 08.jpg

トランスミッションは7速デュアルクラッチのAMGスピードシフトDCT7Gを搭載。
パドルシフトでシフトチェンジを行うマニュアルモードや、静止状態から最大加速を行うレーススタートモードを装備する。
駆動方式はAMGパフォーマンス4MATICで、前後のトルク配分は100:0から50:50の間で変化する。
ドライビングモードはスリップリー、コンフォート、スポーツ、スポーツブラス、インディビデュアルの5種類。

20190605 amg cla35 4matic shooting brake 09.jpg

敏捷性と安定性を兼ね備えたハンドリングコントロールシステムのAMGダイナミクス、軽量で安定したAMGサスペンション、フロント350mm、リア330mmのドリルド加工されたハイパフォーマンスブレーキシステム、正確かつ敏感なスポーツステアリングなどを装備。
最適な走りを実現するAMGライドコントロールサスペンション、サーキット走行時に各種データを記録するAMGトラックペースなどがオプションで選択可能となる。

*英字のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。