So-net無料ブログ作成

自宅の外壁塗装をした [住まい]

2005年4月に新築で購入した我が家。

20181214 外壁塗装 01.jpg

今まで特に問題なく住んでいたのだが、2018年の台風25号により屋根の一部が破損してしまった。

20181214 外壁塗装 02.jpg

こちらが破損して落下したスレートという屋根の一部。

20181214 外壁塗装 03.jpg

屋根を見てみると、確かにスレートが一部欠落している。
施工したハウスメーカーに聞いてみると、温度変化などにより反りあがったスレートと屋根の隙間に台風の風が入ることにより、スレートがめくり上がり破損に至るという。
落下したスレートによる被害は幸いなかったのでよかったのだが、屋根の一部がないという事になる。
これについては、スレートの下に防水をしてあるので、すぐに雨漏りなど発生することはないというが、いずれ修理が必要となる。
ちなみに屋根以外の各部も傷みや汚れが目立ってきている。

20181214 外壁塗装 04.jpg

門柱

20181214 外壁塗装 05.jpg

駐車場横の柵

20181214 外壁塗装 06.jpg

玄関に向かう階段

20181214 外壁塗装 07.jpg

玄関

20181214 外壁塗装 08.jpg

玄関前ラティス

20181214 外壁塗装 09.jpg

玄関上

20181214 外壁塗装 10.jpg

2F部分

20181214 外壁塗装 11.jpg

角が破損

20181214 外壁塗装 12.jpg

ひび割れによる補修跡

20181214 外壁塗装 13.jpg

コンクリの苔

20181214 外壁塗装 14.jpg

屋根を補修するには足場を組む必要があり、屋根の補修だけではもったいない。
外壁塗装の時期が来ているので、外壁塗装も合わせて行うことにした。

20181214 外壁塗装 15.jpg

まずは足場が組まれる。
ブルーシートに覆われて、室内は暗い状態。

20181214 外壁塗装 16.jpg

ブルーシートの内側はこんな感じ。

20181214 外壁塗装 17.jpg

続いて塗装屋さんが来る。
初日は外壁などにこびりついた汚れを、スチームで洗い下地処理を行う。

20181214 外壁塗装 18.jpg

続いて外壁の補修。

20181214 外壁塗装 19.jpg

毎日日光にさらされている屋根は、つやが無くなりカサカサ状態。

20181214 外壁塗装 20.jpg

塗装屋さんによる補修があちこちに入っている。

20181214 外壁塗装 21.jpg

補修後に塗装を塗り重ねていく。
ツヤツヤである。

20181214 外壁塗装 22.jpg

各部の防水処理も行う。

20181214 外壁塗装 23.jpg

各部の処理が終わったら塗装に入る。

20181214 外壁塗装 24.jpg

6日後に正面のブルーシートが取られ、室内が明るくなる。
この後は細かな部分の塗装作業になる。

20181214 外壁塗装 25.jpg

塗装作業がすべて完了して、11日後に足場の撤去が始まる。

20181214 外壁塗装 26.jpg

そして完了。
外壁以外のラティス、雨どい、エアコンの配管カバーなども綺麗に塗ってくれ、家全体がピカピカになり新築のよう。
ちなみにかかった費用は税込で1,188,000円。
各部の防水処理や補修などを行ったことで、これからも安心して住むことができる。
ある意味台風がいいきっかけになったと思う。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。