So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「BELLA BELLA」で飲み [飲食]

仕事の取引先メンバー2名と飲み。

20160608 bella bella 01.jpg

大崎ThinkParkのBELLA BELLAに行ってきた。
ベッラベーラコース8品(4000円)をオーダー。
選んだ理由は3時間飲み放題だから。

20160608 bella bella 02.jpg

飲み放題のビールはアサヒスーパードライ。
瓶での提供だ、が何杯飲んだか分からなくなるので、ジョッキをもらい数えながら飲む。

20160608 bella bella 03.jpg

前菜4点盛り合わせ
ハム、ブロッコリー、キノコ、玉子料理。
キノコにはニンニクが入っていて結構効いている。
やや濃い味付けだが、ビールのつまみにはちょうどいいかな。

20160608 bella bella 04.jpg

シーザーサラダ
サニーレタスにクルトンが入る。
葉っぱ好きなのでこれはいい。

20160608 bella bella 05.jpg

魚介のカルパッチョ
サーモン、ホタテ、たこのカルパッチョ。
上に載っている何かの揚げ物がおいしかった。

20160608 bella bella 06.jpg

ごろごろフライドポテト
これも味が濃いがビールのつまみにいい。

20160608 bella bella 07.jpg

本日のアヒージョ とバケット
スライスニンイクたっぷりのアヒージョ。
オリーブオイルにバケットを浸していただく。

20160608 bella bella 08.jpg

さくさくオニオンリングフライ
ケチャップをつけていただく。
これもビールがススム。

20160608 bella bella 09.jpg

料理長厳選選べるメイン
旬のおすすめパスタか料理長こだわりピッツァが選べたのでパスタを選択。
これもニンニクがたっぷり効いている。
さてビールはジョッキ7~8杯飲んで終了。
料理はどれも味が濃く、ニンニクたっぷり。
シーザーサラダが一番おいしかったかな。

【店メモ】
訪問日:2016/06/08(水)
店名:BELLA BELLA 大崎店
住所:東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark1F
電話:03-5436-5739
営業時間:11:00~23:00 土日11:00~23:00
定休日:不定休


人気ブログランキングへ

「浪花ろばた 八角」で特朝定食 [飲食]

20150819 八角 01.jpg

横浜PORTAの「浪花ろばた 八角」へ行ってきた。

20160608 八角 01.jpg

ここに来るのはおよそ10ヶ月ぶり。
いつも特朝定食をご飯大盛でオーダー。
店内にメニューを見ると、ご飯おかわり2杯まで無料とある。
ちなみに3杯目から210円。
お茶を飲みながら待っていると、5分ほどで運ばれてくる。

20160608 八角 02.jpg

特朝定食(550円)
ご飯、みそ汁、出し巻き、焼き鮭、冷奴、漬物が並ぶ。

20160608 八角 03.jpg

出し巻きには大根おろしが添えられる。
相変わらず綺麗な焼き加減。

20160608 八角 04.jpg

大根おろしに醤油をかけて一緒にいただく。
絶妙な塩加減がとてもいい。
おいしい出し巻きである。

20160608 八角 05.jpg

焼き鮭にも大根おろしが添えられる。
たっぷりしていてケチケチしていないのがいい。

20160608 八角 06.jpg

こちらは焼き置きなのでややかため。
でもそれなりにおいしい焼き鮭。

20160608 八角 07.jpg

ここのご飯はとてもおいしいのだが、この日のはやや水分が多い。
もう少しかためが好みである。
みそ汁はワカメとネギ。
王道のみそ汁である。
冷奴、漬物は口直しにちょうどいい。

20160608 八角 08.jpg

さて半分ほどいただいたところで、ご飯がなくなったのでおかわりする。

20160608 八角 09.jpg

おかわりは普通盛りでいただく。
2杯目のご飯もやや水分が多い。
出し巻、焼き鮭、小鉢、みそ汁とたっぷりのご飯を順番にいただき、幸せな気分。
かなり完璧な朝食だと思う。

【店メモ】
訪問日:2016/06/08(水)
店名:浪花ろばた 八角 横浜ポルタ店
住所:神奈川県横浜市西区高島2-16 横浜駅東口地下街ポルタ
電話:045-453-6828
営業時間:7:00~23:00
定休日:無休


人気ブログランキングへ

「金雨」で青椒肉絲定食 [飲食]

この日のランチは「金雨」へ。

20160412 金雨 01.jpg

店舗到着は11:45頃。
メニューが新しくなって4回目だが、この日は青椒肉絲定食に決定。
ご飯大盛でオーダーする。
テレビのニュースを見ながら待っていると、いつもより遅めの10分ほどで運ばれてきた。

20160607 金雨 01.jpg

青椒肉絲定食(800円)
青椒肉絲、春巻、ご飯、スープ、豆腐、杏仁豆腐が並ぶ。

20160607 金雨 02.jpg

青椒肉絲には豚肉の細切り、ピーマン、たけのこ、にんじん、そして赤唐辛子が入る。
他のメニューもそうだが、この店は赤唐辛子が好きなようである。

20160607 金雨 03.jpg

いただいてみると、他のメニュー同様にしつこくなく好みの味付け。
程よいシャキシャキな炒め具合で、ややとろみがあるのもいい。
量もそこそこ多くて食べ応えがあるが、飽きがこない味付けもいい。

20160607 金雨 04.jpg

青椒肉絲を1/3ほどいただいたところで、ご飯がなくなりおかわりする。

20160607 金雨 05.jpg

おかわりは普通盛りでオーダー。
後半はらー油や酢をかけていただく。
でもこのメニューはそのままの味付けの方がいいかも。
青椒肉絲がたくさんあるのでおかわりご飯も無くなってしまったが、3杯目はがまんして完食。
次回からは2杯目も大盛にしないといけないかな。

【メモ】
訪問日:2016/06/07(火)
店名:金雨
住所:東京都品川区東五反田1-19-4
電話:03-3441-3233
営業時間:10:00~15:00 17:00~29:00
定休日:無


人気ブログランキングへ

「旨い鶏と旬の魚 南部どり」でチキン南蛮定食 [飲食]

この日のランチは大崎ブライトタワーの「旨い鶏と旬の魚 南部どり」へ。

20151030 南部どり 01.jpg

店舗には12:35頃到着。

20160606 南部どり 01.jpg

本日の日替り御膳はメンチカツ、日替り定食はチキン南蛮定食とある。
チキン南蛮定食はしばらくいただいていなかったので、これをご飯大盛でオーダー。
本当は玄米にしたかったのだが、すでに終了していた。
ちなみにこの日は初めて奥のテーブル席に案内された。
お茶を飲みながら待っていると、5分ほどで運ばれてきた。

20160606 南部どり 02.jpg

チキン南蛮定食(900円)
チキン南蛮、ひじきの小鉢、ご飯、みそ汁、漬物が並ぶ。

20160606 南部どり 03.jpg

チキン南蛮は大小合わせて5~6個ある。
たっぷりのタルタルソースがかかる。

20160606 南部どり 04.jpg

いただいてみると、ジューシーでおいしい。
以前いただいたときはかなり油がしつこくて今イチな感じだったが、この日のは出来がいいと思う。
そして手作りのタルタルソースは、ザックリと切られた茹で玉子が入りおいしい。
これはご飯がススム。

20160606 南部どり 05.jpg

途中でご飯がなくなってしまったので、おかわりする。

20160606 南部どり 06.jpg

最初の大盛用丼ぶりで来ると思ったのでご飯半分でオーダーしたのだが、普通盛り用の小さめ丼ぶりで来てしまった。
この丼ぶりなら普通盛りでおかわりしたかったところ。
後半はご飯が足りなくなってしまったが、2度目のおかわりはなしで終了。
ちょっとお腹が物足りない感じであった。

【店メモ】
訪問日:2016/06/06(月)
店名:旨い鶏と旬の魚 南部どり 大崎店
住所:東京都品川区北品川5-6-1 大崎ブライトタワー2F
電話:03-5422-9501
営業時間:11:00~14:00 17:00~23:00
定休日:日祝


人気ブログランキングへ

BMW X1 燃費報告 2017年9月② [車]

9月2回目の給油をしてきた。

20170923 bmw x1 燃費 01.jpg

この間の走行は457.9km。
このところ毎週末に同じ場所に出かける用事があり、前回同様に片道100km強の道のりを2往復して、うち高速道路は100kmほど。
今回の給油は47.0L。
燃費は9.7km/L。

20170903 bmw x1 燃費 02.jpg

購入時からの累計燃費は前回給油時10.2km/L。

20170923 bmw x1 燃費 02.jpg

今回の累計燃費は10.2km/Lと前回と同じ。
ちなみに今回の給油でのハイオク価格は131円/L。
前回より3円/L値上がりしていた。

【給油メモ】
給油日:2017年09年16日(土)
給油量:47.0L
走行距離:457.9km
燃費:9.7km/L(+0.5km/L)
累計走行距離:38,844km
累計燃費:10.2km/L(±0.0km/L)


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

「はつ花そば」でせいろそば [飲食]

O氏、T氏と箱根方面ツーリング。
この日のランチはO氏オススメの「はつ花そば」へ。
http://www.hatsuhana.co.jp/
店舗付近には9:30過ぎに到着。
付近の道路は混雑し始めていて駐車スペースを探すのに苦労する。

20160604 はつ花そば 01.jpg

なんとか駐車スペースを確保して、店舗には9:50頃到着。

20160604 はつ花そば 02.jpg

10:00の開店を待つ。

20160604 はつ花そば 03.jpg

こちらは早川沿いの雰囲気のある席。

20160604 はつ花そば 04.jpg

さて10:00になったので入店する。

20160604 はつ花そば 05.jpg

朝から数組並ぶ人気店。

20160604 はつ花そば 06.jpg

店内の雰囲気もなかなかいい。

20160604 はつ花そば 07.jpg

早川を眺めながらいただくそばは最高だろう。

20160604 はつ花そば 08.jpg

当店の自然薯蕎麦は山芋と地卵のみで打ち上げているとある。
ところが自然薯蕎麦というメニューは見当たらない。
どうやら自然薯がかかった冷たいそばが貞女そば、温かいそばが山かけそば、せいろで自然薯が別になっているのがせいろそばというらしい。
かなり分かりづらいメニュー。
隣の席の人がよく分からず質問していたが、スタッフが「だぁから~」と言って面倒くさそうに説明していたのはいかがなものかな。

20160604 はつ花そば 09.jpg

さてメニューを見る。
ざるが800円からとかなり高い。

20160604 はつ花そば 10.jpg

スタッフオススメのせいろそばは1,200円。
さて私とT氏はせいろそば、天ぷら好きのO氏は天ぷらそばをそれぞれ大盛でオーダー。
オーダーする品により提供が前後するのだろうか、後から来た客に次々に提供さてる中待っていると、15分ほどでO氏の天ぷらそばが運ばれてくる。

20160604 はつ花そば 11.jpg

天ぷらそば大盛(1,300円+100円)
食べ応えのある大きな海老が2尾のった、当店自慢の天ぷらそばとあるが、かなりしょぼい海老天。
見本と比べてもかなり小さい。

20160604 はつ花そば 12.jpg

我々のとろろそばも準備される。

20160604 はつ花そば 13.jpg

やや茶色っぽい自然薯に地卵、刻みのり、わさびが入る。
わさびはそばに直接つけたかったので、別皿で提供してほしかった。

20160604 はつ花そば 14.jpg

せいろそば大盛(1,200円+150円)
ざるそばや天ぷらそばなど他のそばの大盛はプラス100円なのに、せいろそばはプラス150円。
なぜだろう???

20160604 はつ花そば 15.jpg

細めのそばはかなり上品な盛り具合。
おそらく200g程度でかなり少ない。

20160604 はつ花そば 16.jpg

まずはそばだけでいただいたみる。
そばの香りはほとんどしないし、冷水での〆具合もよろしくない。
それよりもそばに混ざっている何かの香りが気になる。
説明によると自然薯と地卵が混ぜられているとあったが、このせいだろうか。
かなり臭みのあるそば。
個人的にはそば粉だけのそばの方が好みである。

20160604 はつ花そば 17.jpg

スタッフから自然薯山かけにはめんつゆを足す方がオススメといわれたのでそうしてみる。

20160604 はつ花そば 18.jpg

そしてかき混ぜてねぎを入れる。
やっぱりわさびは別にしたかった。

20160604 はつ花そば 19.jpg

自然薯山かけにそばを入れてみる。

20160604 はつ花そば 20.jpg

自然薯と地卵がたっぷりからんでいる。
いただいてみるとこれはおいしい。
おいしく感じるのは主に自然薯。
粘度が高く、地卵やめんつゆが味を引き立てている。
どうやらここのは、そばだけていただいてはいけないということなのかな。
個人的にはそばだけで香りや味などを楽しみたいのだが・・・
さて量が少ないのでまったく満足できずにごちそうさま。
おそらく私には2倍以上の盛りがないと足りないだろう。
感想としては自然薯山かけはおいしかっらが、そばが今イチ。
でもここは箱根の山の中の店。
自然薯が売りなのかもしれないので、これはこれでいいのかなとも思った。
でもそば好きには向かない店だろう。

【店メモ】
訪問日:2016/06/04(土)
店名:はつ花そば 本店
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本635
電話:0460-85-8287
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜


人気ブログランキングへ

「Ryu ASTE'R」でポークカツ [飲食]

この日のランチは「Ryu ASTE'R」へ。

20150907 ryu aste'r 01.jpg

店舗には11:30頃到着。

20160603 ryu aste'r 01.jpg

この日のBはポークカツ。
これをライス大盛でオーダー。
厨房の方から聞こえる、ポークカツを揚げる音を聞きながら待つ。
徐々に変わっていく音を聞きながら待っていると、5分ほどで運ばれてきた。

20160603 ryu aste'r 02.jpg

ポークカツライス大盛(790円+100円)
プレートにはポークカツ、キャベツの千切り、スパゲッティ、漬物、からしがのる。
ポークカツはやや小ぶりながら、いい色に揚げられている。

20160603 ryu aste'r 03.jpg

ソースをかけていただいてみる。
甘みがあり、なかなかおいしいポーク。
特に脂身の部分が甘くておいしい。
揚げ具合もちょうどよく、ご飯がススム。
途中からソースだけでなく、からしをつけていただく。
普段とんかつ系をいただく機会があまりないので、たまにいただくとなかなかいいな。

【店メモ】
訪問日:2016/06/03(金)
店名:Ryu ASTE'R
住所:東京都品川区東五反田1-25-13
電話:03-3442-5345
営業時間:11:30~14:00 17:00~24:00
定休日:日曜祝日


人気ブログランキングへ

「笊蕎麦処 粋貫庵 彰利」でざるそば [飲食]

この日のランチはガーデンシティー品川御殿山の「笊蕎麦処 粋貫庵 彰利」へ。

20150925 彰利 01.jpg

店舗には12:15頃に到着。

20160602 彰利 01.jpg

店頭に1周年記念のサービス品として、ざるそばが100円引き、ちくわ天が50円引きとある。
せっかくなのでざるそばとちくわ天を2本オーダーした。
でも、そば全品100円引き、天ぷら全品50円引きにした方がいいのではないかと思った。
さてお茶を飲みながら待っていると、5分ほどで運ばれてくる。

20160602 彰利 02.jpg

ざるそば(600円→500円) ちくわ天(100円→50円×2)

20160602 彰利 03.jpg

そばはいつもより崩れた感じで少なく見えるが、500gの量はいつもと変わらない。
冷たくておいしいそば。
この日は水切りもよく食べやすかった。

20160602 彰利 04.jpg

ここのちくわ天はサクサクでおいしい。
半額だったので、この日は2本にした。

20160602 彰利 05.jpg

最初はそのまま、後からめんつゆにつけていただく。
サクッとした食感がいい。
そばとちくわ天を交互にいただき、すぐに完食。
ちょっと物足りない量であったが、私の前の男性2人はそばを400gに減量してオーダーしていたので、一般的には十分な量なのだろう。
次回は久しぶりに1kgの大盛をいただいてみようかな。

【店メモ】
訪問日:2016/06/02(木)
店名:笊蕎麦処 粋貫庵 彰利
住所:東京都品川区北品川6-7-29 ガーデンシティー品川御殿山 1F
電話:03-5418-6754
営業時間:11:00~15:00 18:00~22:00
定休日:土日祝


人気ブログランキングへ

【国内】Mercedes-Benz G350d designo manufaktur Edition/Mercedes-AMG G63 Exclusive Editionを発表 [車]

メルセデスベンツ日本株式会社はG350d designo manufaktur EditionとMercedes-AMG G63 Exclusive Editionを発表した。

20171121 benz g 01.jpg

G350d designo manufaktur EditionはG350dがベース。
エクステリアはボディカラーにオブシディアンブラック、特別色マグマレッドとdesigno ミスティックホワイトⅡを採用し、随所にブラックのアクセントを入れている。
インテリアはシート、ステアリング、シートベルト等にレッドアクセントを取り入れ、センターコンソールには「designo manufaktur Edition」のロゴ入りトリムを採用している。

20171121 benz g 02.jpg

Mercedes-AMG G63 Exclusive EditionはG63がベース。
エクステリアはボディカラーに特別色モンツァグレー マグノを採用、ダークアルミニウムサイドストリップ、 特別デザインのマットブラックペイント21インチAMG 5ツインスポークアルミホイール を採用し力強いコントラストを生み出している。

20171121 benz g 03.jpg

インテリアはdesignoエクスクルーシブを採用し、インテリアカラーdesignoクラシックレッド、designoサンド、特別なカーボン調のdesignoブラックを設定し、designoクラシックレッド、designoサンドを選択した場合は、シート、ダッシュボード、ステアリングにブラックを組み合わせたツートーンカラーとなる。
また室内空間を演出するアクセントとしてAMGカーボンファイバーインテリアトリムを採用している。

価格などは下記の通りとなる。

20171121 benz g 04.jpg

20171121 benz g 05.jpg


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

BMW X1 燃費報告 2017年9月① [車]

9月1回目の給油をしてきた。

20170903 bmw x1 燃費 01.jpg

この間の走行は479.3km。
前回同様に片道100km強の道のりを2往復して、うち高速道路は100kmほど。
今回の給油は52.0L。
燃費は9.2km/L。

20170823 bmw x1 燃費 02.jpg

購入時からの累計燃費は前回給油時10.2km/L。

20170903 bmw x1 燃費 02.jpg

今回の累計燃費は10.2km/Lと前回と同じ。
ちなみに今回の給油でのハイオク価格は128円/L。
前回より2円/L値下がりしていた。

【給油メモ】
給油日:2017年09年03日(日)
給油量:52.0L
走行距離:479.3km
燃費:9.2km/L(+0.1km/L)
累計走行距離:38,386km
累計燃費:10.2km/L(±0.0km/L)


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

「旨い鶏と旬の魚 南部どり」で日替り御膳 [飲食]

この日のランチは大崎ブライトタワーの「旨い鶏と旬の魚 南部どり」へ。

20151030 南部どり 01.jpg

店舗には11:40頃到着。

20160601 南部どり 01.jpg

本日の日替り御膳は鶏の白焼きおろしポン酢、日替り定食は本日の海鮮丼とある。
本日の海鮮丼は1,280円とやや割高だったので、日替り御膳を玄米大盛でオーダー。
店内まだ空いていたせいか、3分ほどで運ばれてきた。

20160601 南部どり 02.jpg

日替り御膳(900円)

20160601 南部どり 03.jpg

玄米とサバの塩焼きと玉子焼き
これはいつもと同じ。

20160601 南部どり 04.jpg

小鉢と煮物
小鉢は切干大根。
煮物は大根、にんじん、がんもどき、ブロッコリー。

20160601 南部どり 05.jpg

日替りの鶏の白焼きおろしポン酢とネギトロ

20160601 南部どり 06.jpg

鶏の白焼きおろしポン酢には大根おろしとゴマが添えられる。
そしてポン酢はかなりたっぷりかけられている。

20160601 南部どり 07.jpg

いただいてみると、ポン酢と大根おろしでさっぱりとしている。
ただしポン酢が多いので、ややすっぱい感じ。
鶏自体の焼き加減はちょうどよく、なかなかおいしいと思う。
ただしサイズがちょっと小さいかな。

20160601 南部どり 08.jpg

半分ほどいただいたところで玄米とみそ汁がなくなってしまう。

20160601 南部どり 09.jpg

2杯目のご飯は白米、そしてみそ汁もおかわりする。
ここの日替り御膳はおかずが多いいのでご飯がススム。
ご飯をもう1杯いただきたいところだが、食べ過ぎはよろしくないので我慢する。
多品目の料理がいただけて満足した。

【店メモ】
訪問日:2016/06/01(水)
店名:旨い鶏と旬の魚 南部どり 大崎店
住所:東京都品川区北品川5-6-1 大崎ブライトタワー2F
電話:03-5422-9501
営業時間:11:00~14:00 17:00~23:00
定休日:日祝


人気ブログランキングへ

「サンチェヤ」でユッケジャンスープ [飲食]

この日のランチは韓国料理の「サンチェヤ」へ。

20160420 サンチェヤ 01.jpg

店舗には11:40頃に到着。
この日はランチで一番リーズナブルなユッケジャンスープをご飯大盛でオーダー。
メニューには牛肉と野菜をふんだんに使用した辛みのあるスープとある。
ニュースを見ながら待っていると、5分ほどで運ばれてくる。

20160531 サンチェヤ 01.jpg

ユッケジャンスープ(880円)
ユッケジャンスープ、ご飯、カクテキとナムルとかなりシンプル。

20160531 サンチェヤ 02.jpg

ユッケジャンスープはラーメン丼ぶりサイズ。
もやし、ぜんまい、小松菜、にんじん、長ネギ、玉子などが見える。

20160531 サンチェヤ 03.jpg

スプーンでいただいてみるとややピリ辛な味付け。
一般の人にとってはかなり辛めだろう。
野菜類はぜんまいが多くて必ずぜんまいがスプーンに入り、ぜんまいスープのような感じ。
そして途中で気付いたのだが、ふんだんに使用したという牛肉がまったく見当たらない。
もしかしてスープに溶け込んでいるのかも知れない。

20160531 サンチェヤ 04.jpg

さてすぐにご飯が無くなってしまったので、大盛でおかわりする。

20160531 サンチェヤ 05.jpg

野菜が少なくなってきたのでスープをかき混ぜてみうと、底の方に牛肉らしき塊を発見。
カレーに入っているサイズの物が3~4個。
いただいてみるが、レトルトに入っているような食感で今イチな感じ。

20160531 サンチェヤ 06.jpg

最後にご飯をスープに入れる。

20160531 サンチェヤ 07.jpg

おかゆ風にしていただくが、ここに生玉子を追加したい感じ。
スープは割とたっぷりしていて、ご飯もおかわりしたのでそこそこお腹いっぱいになる。
ユッケジャンラーメンというのがあるみたいなので、次回はそれにしようかな。

【メモ】
訪問日:2016/05/31(火)
店名:サンチェヤ
住所:東京都品川区東五反田1-25-19
電話:03-6277-1918
営業時間:11:00~24:00
定休日:無


人気ブログランキングへ

「板前バル」で本日のお魚定食 [飲食]

この日のランチはパークシティ大崎レストラン街の「板前バル」へ。

20160106 板前バル 01.jpg

店舗到着は12:35頃で、昼時の混雑は少し落ち着いたところ。
本日のお魚定食はホッケの塩焼き。
この日は魚をいただきたかったので、お魚定食をご飯大盛でオーダー。
テレビを見ながら待っていると、5分ほどで運ばれてくる。

20160530 板前バル 01.jpg

本日のお魚定食(900円)
ホッケの塩焼き、こんにゃくの小鉢、サラダ、漬物、ご飯、みそ汁が並ぶ。
この日はご飯がかなり大盛である。
大盛でもいつもおかわりするのだが、これならおかわりしないですみそうである。

20160530 板前バル 02.jpg

ホッケは中型の開きが1匹で、大根おろしが添えられる。
いただいてみるが、かなり塩味が強くパサパサしている。
う~ん、これは今イチかな。

20160530 板前バル 03.jpg

ホッケを半分ほどいただいたところで、みそ汁、サラダ、小鉢がなくなってしまったのでおかわりする。

20160530 板前バル 04.jpg

ご飯はまだ半分ほど残っているので、おかわりはなし。
後半は塩味の濃いホッケに悩まされながら食べ進める。

20160530 板前バル 05.jpg

塩味を中和させるために、小鉢とサラダが進んでなくなってしまった。
これらがないとこの先辛いので、再びおかわりする。

20160530 板前バル 06.jpg

最後はご飯が無くなってしまうが、なんとか完食。
ホッケの塩味が印象に残ったランチであった。

【メモ】
訪問日:2016/05/30(月)
店名:板前バル 大崎店
住所:東京都品川区北品川5-6-1 大崎ブライトタワー 1F
電話:03-6450-3837
営業時間:11:00~14:30 17:00~23:00(日祝16:00~21:30)
定休日:日曜


人気ブログランキングへ

【国内】Audi A4/A4 Avantを一部変更 [車]

20171116 audi a4 01.jpg

アウディジャパン株式会社はA4/A4 Avantを一部変更して発表した。

20171116 audi a4 02.jpg

1.4 TFSI sportにアダプティブクルーズコントロール、アウディアクティブレーンアシスト、3ゾーンオートマティックエアコンディショナーなどを標準設定するとともに、S line パッケージを選択可能にした。
2.0TFSIモデルに従来のベースグレードに代わり、スポーツバンパーや17インチアルミホイール、スポーツサスペンションなどの装備の充実した2.0 TFSI sportを設定した。

20171116 audi a4 03.jpg

価格は下記の通りとなる。
A4 1.4 TFSI:447万円
A4 1.4 TFSI sport:515万円
A4 2.0 TFSI sport:556万円
A4 2.0 TFSI quattro sport:624万円
A4 Avant 1.4 TFSI:476万円
A4 Avant 1.4 TFSI sport:544万円
A4 Avant 2.0 TFSI sport:585万円
A4 Avant 2.0 TFSI quattro sport:653万円


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

BMW X1 燃費報告 2017年8月② [車]

8月2回目の給油をしてきた。

20170823 bmw x1 燃費 01.jpg

この間の走行は435.3km。
片道100km強の道のりを2往復して、うち高速道路は100kmほど。
今回の給油は48.0L。
燃費は9.1km/L。

20170817 bmw x1 燃費 02.jpg

購入時からの累計燃費は前回給油時10.2km/L。

20170823 bmw x1 燃費 02.jpg

今回の累計燃費は10.2km/Lと前回と同じ。
ちなみに今回の給油でのハイオク価格は130円/L。
前回と同じであった。

【給油メモ】
給油日:2017年08年23日(水)
給油量:48.0L
走行距離:435.3km
燃費:9.1km/L(+1.9km/L)
累計走行距離:37,907km
累計燃費:10.2km/L(±0.0km/L)


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

「無添 くら寿司」で寿司 [飲食]

この日は「無添 くら寿司」に行ってきた。

20160528 くら寿司 01.jpg

品川駅からビルを抜け、7~8分ほど歩いて到着。
時刻は16:20頃だったが、店内10名以上が並んでいて、カウンター席の整理券を取るが、35分待ちと表示されている。
ちなみにテーブル席は21:00以降となっていた・・・
店頭で待っていると5分ほどで番号が呼ばれた。
35分待ちとはちょっとサバを読み過ぎじゃないのかな。

20160528 くら寿司 02.jpg

この日来た目的はコレ。
株式上場15周年とのことで、熟成大トロが半額の108円で提供されている。
早速熟成大トロからオーダー。

20160528 くら寿司 03.jpg

熟成大トロ(72kcal)×4

20160528 くら寿司 04.jpg

見本の色は綺麗なピンク色だが、実物はピンクというよりも茶色に近い感じ。
特に目に見えない裏側は、茶色を通り越して緑色っぽい感じになっている。
熟成大トロとあるが、熟成させすぎで古くなってしまったのではないかな。
いただいてみると確かに脂は多いのだが、かなりくどい感じの脂。
脂が多ければいいってものではないと思った。

20160528 くら寿司 05.jpg

うに(40kcal)×4
前回かなり茶色っぽい色だったが、この日はウニ本来の色に近い。
ただしウニの量が少なくなった気がする。
味の方はまずまずであった。

20160528 くら寿司 06.jpg

熟成天然まぐろ(88kcal)×2、中トロ鉄火巻(不明)×2
今まで濃い目のネタだったので、さっぱりとしたマグロで口の中をリセット。
中トロ鉄火は程よい脂で良かった。

20160528 くら寿司 07.jpg

はまち(118kcal)、えんがわ(122kcal)、味付いくら(94kcal)
はまちも程よい脂がのっていた。
えんがわはネタが小さすぎ、いくらはかなり粒の小さいものであった。

20160528 くら寿司 08.jpg

最後にもう少し追加。
天然真いわし(122kcal)、味付いくら(94kcal)
いわしには大根おろしがのる。
まぐりとは異質の脂がよくのっているのだが、すこし炙ってあるような気もする。
さて最後にビッくらポンに挑戦。
合計17皿なので3回チャレンジする。

20160528 くら寿司 09.jpg

1回目、、、はずれ。

20160528 くら寿司 10.jpg

2回目、、、はずれ。

20160528 くら寿司 11.jpg

3回目、、、あたりが出た。

20160528 くら寿司 12.jpg

カプセルが2つ出た。

20160528 くら寿司 13.jpg

当たったのはサイドメニューストラップ【第5弾】すしやの特上うな丼とみかんジュース。
すしやの特上うな丼は前回に続き、2つめになる。

さてお会計は1,836円。
摂取カロリーは、中トロ鉄火巻きをのぞき、1,174kcal。
ちょっと食べ過ぎかな。

【店メモ】
訪問日:2016/05/28(土)
店名:無添くら寿司 品川駅前店
住所:東京都港区港南2丁目17-1京王品川ビル2F
電話:03-6718-5610
営業時間:平日:11:00~23:00 土日祝:10:20~23:00
定休日:無休


人気ブログランキングへ

「金雨」で八宝菜定食 [飲食]

この日のランチは「金雨」へ。

20160412 金雨 01.jpg

店舗到着は11:45頃。
メニューが新しくなって3回目だが、この日は八宝菜定食に決定。
テレビのニュースを見ながら待っていると、5分ほどで運ばれてきた。

20160527 金雨 01.jpg

八宝菜定食(800円)
八宝菜、春巻、ご飯、スープ、豆腐、杏仁豆腐が並ぶ。

20160527 金雨 02.jpg

ツヤツヤしておいしそうな八宝菜。
野菜類は白菜とマッシュルームが多い、その他はにんじん、青梗菜、たけのこ、玉ねぎ、しめじ。
他にはイカと豚肉が2切れ、エビが1つ入っていた。

20160527 金雨 03.jpg

いただいてみると、それほどしつこくなく程よい味付け。
野菜の炒め加減も良く、シャキシャキでおいしい。
特にたけのことマッシュルームがいい味を出している。
海鮮のイカとエビもおいしいのだが、量が少ない。
野菜類を少なくしてもいいから、海鮮を多めにしてほしい。

20160527 金雨 04.jpg

5~6分ほどで半分ほどいただくと、ご飯がなくなりおかわりする。

20160527 金雨 05.jpg

おかわりは普通盛りでオーダー。
後半は酢をかけていただく。
なかなか酢が合うので、ついついたくさんかけてしまった。
合わせてその他の料理もいただく。
春巻は酢醤油でいただくが、冷めていて残念だった。
豆腐は冷奴かと思ったが、中華風のタレのようなものがかかっていて、いい箸休めになった。
さてこの日は最初のご飯を大盛にしなかったので、やはり物足りなかった。
次回からは大盛でいただこう。

【メモ】
訪問日:2016/05/27(金)
店名:金雨
住所:東京都品川区東五反田1-19-4
電話:03-3441-3233
営業時間:10:00~15:00 17:00~29:00
定休日:無


人気ブログランキングへ

BMW X1 燃費報告 2017年8月① [車]

3ヶ月ぶりに給油をしてきた。

20170817 bmw x1 燃費 01.jpg

この間の走行は339.8km、ほとんどが街乗り。
今回の給油は47.0L。
燃費は7.2km/L。

20170505 bmw x1 燃費 01.jpg

購入時からの累計燃費は前回給油時10.2km/L。

20170817 bmw x1 燃費 02.jpg

今回の累計燃費は10.2km/Lと前回と同じ。
ちなみに今回の給油でのハイオク価格は130円/L。
前回より2円/L値上がりしていた。

【給油メモ】
給油日:2017年08年17日(木)
給油量:47.0L
走行距離:339.8km
燃費:7.2km/L(-3.0km/L)
累計走行距離:37,472km
累計燃費:10.2km/L(±0.0km/L)


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

「祇園」で唐揚げそば [飲食]

この日は所用で外出。

20160526 祇園 01.jpg

8:00前に伊東駅に到着。
この先も食事をいただく時間がないので、「祇園」で駅そばをいただく。

20160526 祇園 02.jpg

こちらは1番線ホーム側。

20160526 祇園 03.jpg

そして改札の外にも繋がっているので、この日は改札の外側でいただくことにした。

20160526 祇園 04.jpg

この日のオーダーは唐揚げそば。
大盛でいただきたかったが、大盛表示がないので普通盛りにした。
すぐに出来上がり、駅前にあるテーブルとベンチを利用する。

20160526 祇園 05.jpg

唐揚げそば(520円)
やや小さめの丼ぶりに、唐揚げ、ねぎがのる。

20160526 祇園 06.jpg

そばは茹で置きタイプの普通の駅そば。
特別おいしいとかまずいという事はない。
つゆは見た目通り、かなり濃い目の味。
もう少し薄味が好みである。
ただし以前感じた甘すぎる印象はなく、よかった。

20160526 祇園 07.jpg

唐揚げは大き目の物が1つ入る。
以前いただいた時は、同じくらいの大きさの唐揚げだったが、2つにカットされていた。
ちなみに唐揚げ単品は180円である。
生姜風味を感じる唐揚げだが、こちらも味が濃い目。
もう少し薄味が好みである。
ただし柔らかめの鶏肉が香ばしく揚げられていて、それほど悪くは無い。
さて量が少ないのですぐにいただきごちそうさま。
駅そばで520円はやや割高な印象であった。

【店メモ】
訪問日:2016/05/26(木)
店名:祇園 伊東駅店
住所:静岡県伊東市湯川3丁目
電話:非公開
営業時間:7:00~17:00
定休日:無休


人気ブログランキングへ

【国内】Audi Q5 2.0 TFSI quattro sportを設定 [車]

20171109 audi q5 01.jpg

アウディジャパン株式会社はQ5シリーズに、Q5 2.0 TFSI quattroを新たに設定して発表した。

20171109 audi q5 02.jpg

エクステリアはスポーツバンパー、18インチスターデザインアルミホイールを採用。
インテリアはスポーツシート、アルミ調デコラティブパネルを採用。
足回りにはスポーツサスペンションを設定し、スポーツ性を高めたモデル。
また2017年12月からデリバリーを開始する「アウディアクティブレーンアシスト(ALA)」搭載モデル(「トラフィックジャムアシスト」機能も含む)の価格も合わせて発表した。

価格は下記の通りとなる。
Q5 2.0 TFSI quattro(ALA付):6,620,000円
Q5 2.0 TFSI quattro sport(ALA付):6,910,000円
SQ5(ALA付):8,920,000円


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【海外】BMW X6 M Edition Black Fireを発表 [車]

20171109 bmw x6 m 01.jpg

BMWはX6 M Edition Black Fireを5台限定で発表した。

20170628 x6 m 02.jpg

エクステリアはブラックサファイアのボディカラーを採用し、専用ブラックキドニーグリル、21インチのブラックアロイホイール、カーボンミラーカバーを装備。

20170628 x6 m 06.jpg

インテリアはブラックとレッドのコントラストが印象的なバイカラーのフルレザーメリノインテリアに、M Performanceアルカンタラステアリングホイール、ピアノフィニッシュブラックとパールクロームハイライトが印象的なBMW Individualインテリアトリムを装備。

20171109 bmw x6 m 02.jpg

インテリアトリムに付けられた「X6 M Edition Black Fire」のロゴと共に限定車としての個性を主張している。

20170628 x6 m 07.jpg

パワーユニットは4.4リッターV8 Mツインパワーターボエンジンを搭載。
最高出力575ps/6000rpm、最大トルク76.5kgm/2200-5000rpmを発生。

20170628 x6 m 03.jpg

8速Mスポーツトランスミッション、四輪駆動のxDriveを搭載する。

20170628 x6 m 08.jpg

価格は2,083万円となる。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【海外】The new BMW M3 CS [車]

20171108 bmw m3 cs 01.jpg

BMWは新型M3 CSを発表した。

20171108 bmw m3 cs 02.jpg

エクステリアはカーボン素材(CFRP)のフロントスポイラー、リアスポイラーを装備。

20171108 bmw m3 cs 03.jpg

フロントスポイラーには巨大なエアインテーク、新設計のリアスポイラーはリフト低減の効果を生むなど、軽量化と機能面での効果を生み出している。

20171108 bmw m3 cs 04.jpg

CFRPはボンネットやルーフにも採用され軽量化に寄与。

20171108 bmw m3 cs 05.jpg

インテリアはシルバー/ブラック2トーンカラーのMスポーツシート、M スポースポーツステアリングホイールを装備。

20171108 bmw m3 cs 06.jpg

パワーユニットは3.0リッター直列6気筒Mツインパワーターボエンジンを搭載。

20171108 bmw m3 cs 07.jpg

最高出力460ps/6250rpm、最大トルク61.2kgm/4000-5380rpmを発生。

20171108 bmw m3 cs 08.jpg

7速M DCTトランスミッションと組み合わせ、0-100km/h加速は3.9秒、M Driver’s Packageの最高速度は280km/h(リミッター作動)、燃費は12.1km/Lとなる。

20171108 bmw m3 cs 09.jpg

*英字のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【海外】Mercedes-Benz G-Class Limited Edition [車]

20171106 benz g 01.jpg

Mercedes-BenzはG-Class Limited Editionを発表した。

20171106 benz g 02.jpg

G-Classデビューイヤーの1979のエンブレム、専用のボディカラーや装備類を採用し、各モデルはG-Classの開発コード463にちなんで、各463台の限定生産となる。

20171106 benz g 03.jpg

G350dのエクステリアはスポーツパッケージ、19インチ5スポークAMG軽合金ホイール(チタングレー)、クロームパッケージ、電動スライドチルトサンルーフなどを採用、ボディカラーはsigno mocha black metallic。

20171106 benz g 04.jpg

インテリアはサドルブラウンのナッパレザー、ダッシュボードとAMG Performanceハンドルにはサドルブラウン/ブラックの2トーンを採用。

20171106 benz g 05.jpg

G350d Professionalのエクステリアはスチールフロントバンパー、フロントターンシグナルランプの保護グリル、フロントマッドフラップ、ルーフラックを含むプロフェッショナルオフロードパッケージなどオフロードを走るための装備を採用、ボディカラーはchina blue。

20171106 benz g 06.jpg

インテリアは古典的なクロスのダイヤモンドデザインをシート中央部に採用。

20171106 benz g 07.jpg

G500のエクステリアはラジエーターグリル、スペアホイールカバー、ルーバーをマグネットブラックでペイントし、ボディカラーはdesignoカラーのplatinum magno。

20171106 benz g 08.jpg

インテリアはブラック基調のdesignoレザー、AMGパフォーマンスステアリングホイールなどを採用。
価格などは下記の通りとなる。

20171106 benz g 09.jpg

*英字のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

2017年ツーリング②伊豆方面 [オートバイ]

O氏、T氏と伊豆方面ツーリング。

20170708 伊豆方面 01.jpg

待ち合わせ場所の西湘バイパス西湘PAに向けて、自宅を6:05頃出発する。
保土ヶ谷バイパスから東名横浜町田ICまでかなり順調に進む。

20170708 伊豆方面 02.jpg

横浜町田ICを6:25頃通過。
東名に入り少し渋滞するがすぐに解消。

20170708 伊豆方面 03.jpg

厚木ICを6:38頃通過する。
この後R129を進み平塚付近も問題なく通過する。
この日は湘南ひらつか七夕まつり最終日。
http://www.tanabata-hiratsuka.com/
まつり関係の渋滞など懸念して早めに出発したのだが、時間が早いせいかまったく混雑はなく、待ち合わせ場所に1時間ほど早く到着してしまいそう。

20170708 伊豆方面 04.jpg

そこで「山田うどん」平塚大神店で時間調整することにした。

20170708 伊豆方面 05.jpg

たぬきうどん(280円)をオーダー。

20170708 伊豆方面 06.jpg

かなりゆっくりうどんをいただく。
ところでこの店舗だが道路拡張によりこの次の日で閉店になるとある。
たまに立ち寄る店なので困ったなと思うが、付近に移転してオープンするらしいのでよかった。
さて再出発してR134から西湘バイパスに入る。

20170708 伊豆方面 07.jpg

待ち合わせ場所の西湘PAが見えてきた。

20170708 伊豆方面 08.jpg

そして集合時間より30分ほど早い7:30頃到着。

20170708 伊豆方面 09.jpg

海を見たりベンチで休んだりしてメンバーの到着を待つ。
すると先にT氏が到着、その後O氏も到着する。
O氏はパトカーがいたため、いつも以上に安全運転で来たらしい。
ここで少し情報交換などして出発する。
この日はターンパイク箱根経由で伊豆スカイラインに向かう。

20170708 伊豆方面 10.jpg

ターンパイク箱根小田原本線(520円)に入り、アクセルフルオープンで安全に登っていく。
http://www.htpl.co.jp/
ここを走る時は曇りや霧が多かったのだがこの日の天気は快晴。
道幅も広くて走りやすく、こんなに楽しい道だったっけと思いながら走る。

20170708 伊豆方面 11.jpg

9:00前に大観山駐車場に到着。
なかなか楽しいルートであるが14km弱で520円は高いなと感じた。

20170708 伊豆方面 12.jpg

ここで少し休憩する。

20170708 伊豆方面 13.jpg

再出発するがたった1.7kmで150円も取られるターンパイク箱根箱根伊豆連絡線を走らずに椿ライン、R1、20号線を進む。

20170708 伊豆方面 14.jpg

9:35頃、伊豆スカイライン熱海峠を通過。
ここで天城高原までの通行券(570円)を購入する。
ちなみに往復は割引があり860円になる。
http://siz-road.or.jp/sz/road/izusk/

20170708 伊豆方面 15.jpg

ターンパイク箱根に続き、快適なワインディングが始まる。

20170708 伊豆方面 16.jpg

追い越し禁止区間も少なく走りやすい。
道の両側には紫陽花が咲いている。
天気も良く最高の気分。

20170708 伊豆方面 17.jpg

そして9:55頃、亀石峠のスカイポート亀石に到着して少し休憩する。
ところでこの日はどこもオートバイが少ないように感じた。
時間が早いせいかな?

20170708 伊豆方面 18.jpg

再出発して天城高原を目指す。
ところが亀石峠までと比較して少し道幅が狭くなった感じで走りづらい。
個人的には亀石峠折り返しの方がいいかな。

20170708 伊豆方面 19.jpg

伊豆スカイライン終点の天城高原には10:25頃到着。

20170708 伊豆方面 20.jpg

ここで少し休憩する。

20170708 伊豆方面 21.jpg

再出発して111号線を進むと目の前に大室山(580m)が見えて来た。http://itospa.com/nature_park/np_omuroyama/
大室山手前を左折して351線を進む。
その後12号線に入り伊東駅方面に向かう。

20170708 かっぽれ 01.jpg

そして目的の「和食かっぽれ」には11:20頃到着。

20170708 かっぽれ 06.jpg

ここで大名椀(1,240円)をいただく。

20170708 かっぽれ 07.jpg

「和食かっぽれ」は観光客より地元客が多い店。
ここに来ると大名椀をいただくことが多い。
本当は刺身系をいただきたいのだが刺身膳は4,100円とかなり高くて手が出ない。
食事をいただき終わると、時刻は12:00を過ぎたところ。
地元客を中心に混雑してきたが、早めの行動が幸いして空いている時間に来れてよかったと思う。
さてこの日はもう目的はないので帰ることにする。

20170708 伊豆方面 22.jpg

R135を熱海方面に北上する。

20170708 伊豆方面 23.jpg

道の両側に立ち並ぶヤシの木が南国っぽい。

20170708 伊豆方面 24.jpg

網代湾から多賀方面を望む景色がなかなかいい。

20170708 伊豆方面 25.jpg

そして網代付近でT氏が給油する。

20170708 伊豆方面 26.jpg

12:45頃、熱海付近を通過。

20170708 伊豆方面 27.jpg

12:58頃、湯河原付近を通過。

20170708 伊豆方面 28.jpg

そして13:15頃「ローソン」小田原根府川店で休憩する。

20170708 伊豆方面 29.jpg

気温は30度を超えてかなり暑い。

20170708 伊豆方面 30.jpg

この先西湘バイパス方面に進むT氏とルート確認をして、最後にメンバーで撮影。
再出発して私とO氏は小田原厚木道路へ、T氏は西湘バイパスへ進む。

20170708 伊豆方面 31.jpg

その先の小田原厚木道路も順調に進む。

20170708 伊豆方面 32.jpg

そして14:10頃、東名厚木ICへ。
東名は渋滞なく進み、東名横浜町田ICから保土ヶ谷バイパス経由で15:00頃自宅付近に到着。

20170708 伊豆方面 33.jpg

最後に給油して自宅に戻った。
早め早めの行動で混雑や渋滞などに巻き込まれず、なかなかいいツーリングであった。

【旅メモ】
2017年07月08日(土)
本日の走行:271.9km
燃料:15.9L
燃費:17.1km/L

東名横浜町田IC~東名厚木IC:550円
ターンパイク箱根:550円
伊豆スカイライン熱海峠~天城高原:570円
東名厚木IC~東名横浜町田IC:550円

保土ヶ谷バイパス~東名横浜町田IC~東名厚木IC~R129~R134~西湘バイパス大磯東~ターンパイク箱根小田原本線~椿ライン~R1~20号線~伊豆スカイライン熱海峠~伊豆スカイライン天城高原~111号線~351線~12号線~R135~小田原厚木道路小田原西IC~東名厚木IC~東名横浜町田IC~保土ヶ谷バイパス


人気ブログランキングへ

「板前バル」で本日のお魚定食 [飲食]

この日のランチはパークシティ大崎レストラン街の「板前バル」へ。

20160106 板前バル 01.jpg

店舗到着は11:20頃で先客はなし。
本日のお魚定食はまぐろの尾肉。
結構たっぷりあるとのことなので、お魚定食をご飯大盛でオーダー。
テレビを見ながら待っていると、5分ほどで運ばれてくる。

20160525 板前バル 01.jpg

本日のお魚定食(900円)
まぐろの尾肉、ひじきの小鉢、サラダ、漬物、ご飯、みそ汁が並ぶ。
いつもすまし汁なのだが、ここでみそ汁が出たのは初めて。
ちなみにわかめのみそ汁であった。

20160525 板前バル 02.jpg

まぐろの尾肉は広げられた状態で提供され、大根おろしが添えられる。
かなり分厚いので、焼くのに苦労するだろう。

20160525 板前バル 03.jpg

いただいてみると、炭火焼の香ばしさが感じられる。
そして適度に脂ののった尾肉。
かま焼きは居酒屋などで何度かいただいたことがあるのだが、尾肉とは初めて。
すごくおいしいというほどではないがまずまずの印象。

20160525 板前バル 04.jpg

半分ほどいただいたところで、ご飯、みそ汁、サラダ、小鉢がなくなってしまったので全種類おかわりする。

20160525 板前バル 05.jpg

まぐろの尾肉が結構多いので、おかわりご飯は半分にしてもらった。
まぐろの皮自体は厚くてかたいのだが、皮付近がおいしいので、よく取りながらいただく。
この日はサラダをもう一度おかわりしないで、おなかいっぱいになりごちそうさま。
後半少し飽きてしまったが、焼き魚がいただけてよかった。

【メモ】
訪問日:2016/05/25(水)
店名:板前バル 大崎店
住所:東京都品川区北品川5-6-1 大崎ブライトタワー 1F
電話:03-6450-3837
営業時間:11:00~14:30 17:00~23:00(日祝16:00~21:30)
定休日:日曜


人気ブログランキングへ

「サンチェヤ」でプルコギサンパブランチ [飲食]

この日のランチは韓国料理の「サンチェヤ」へ。

20160420 サンチェヤ 01.jpg

店舗には11:40頃に到着。
メニューを見て、たくさんの野菜と一緒に召しあがるサンチェア一押しのランチとある、プルコギサンパブランチをご飯大盛でオーダー。
お茶を飲みながら待っていると、5分ほどで運ばれてくる。

20160524 サンチェヤ 01.jpg

プルコギサンパブランチ(1,100円)
プルコギ、ズンドゥブチゲ、野菜、ご飯、カクテキとナムルが並び、かなり豪華。

20160420 サンチェヤ 03.jpg

ちなみにこちらは前回いただいた、ズンドゥブチゲ(900円)。
これは少し寂しかったが、プラス200円でかなりリッチに変身できた。

20160524 サンチェヤ 02.jpg

グツグツ煮えたぎるズンドゥブチゲは、前回よりかなり濃い目の味付け。
豆腐、はまぐり、長ねぎ、椎茸、玉ねぎ、にんじんが入るが、具は少なめで前回の半分ほどと思われる。
リーズナブルな分、控えめになっているのかも。
そして味付けが濃いので素材の味が感じられないのが残念。

20160524 サンチェヤ 03.jpg

プルコギには牛肉、キャベツ、にんじん、玉ねぎ、長ねぎが入る。
やや甘めに味付けられているが、私好みの薄味がいい。
これはご飯がススム味。
キムチが添えられているが、温かくなってしまうので、別皿に入れてくれた方がいいかな。

20160524 サンチェヤ 04.jpg

サラダは結構たっぷりある。
そのままいただくより、プルコギを包んでいただくのがいい。

20160524 サンチェヤ 05.jpg

さてすぐにご飯が無くなってしまったので、大盛でおかわりする。

20160524 サンチェヤ 06.jpg

最後にご飯をズンドゥブチゲに入れるが、ご飯が少ししかなかったので、もう一度ご飯をおかわり。

20160524 サンチェヤ 07.jpg

今度はご飯が多すぎになってしまったかな。

20160524 サンチェヤ 08.jpg

よくかき混ぜて、おかゆ風にしていただく。
生玉子も絡んでいい感じになる。
ご飯をたくさんいただいてお腹いっぱいになる。
おかずがたくさんありご飯を食べ過ぎてしまうので、次回はシンプルにユッケジャンスープにしようかな。

【メモ】
訪問日:2016/05/24(火)
店名:サンチェヤ
住所:東京都品川区東五反田1-25-19
電話:03-6277-1918
営業時間:11:00~24:00
定休日:無


人気ブログランキングへ

【海外】48V technology for the E-Class Coupe and Cabriolet [車]

20171026 benz e 01.jpg

Mercedes-Benzは新開発のハイブリッドシステムを搭載するE-Class Coupe/Cabrioletを発表した。

20171026 benz e 02.jpg

このハイブリットシステムはEQ-Boost starter-Generatorと呼ばれ、Mercedes-BenzがEVモデルに与えたブランド名「EQ」が含まれる。
EQ-Boost starter-Generatorはベルト駆動の48Vスターターオルタネーター、電動の48Vウォーターポンプなどで構成され、E350Coupe/Cabrioletに搭載され、2.0リッター直列4気筒ガソリンターボエンジンと組み合わせる。
このエンジンは最高出力299ps、最大トルク40.8kgmを発生、さらにエンジン回転数が2500rpm以下の場合にモーターのブースト機能により、13.6psのパワーと15.3kgmのトルクを発生させアシスト、走行状況に応じて自動的にエンジンのオン/オフを行い、ブレーキ時には最大で12kWのエネルギー回生も行う。

20171026 benz e 03.jpg

0-100km/h加速はCoupeが5.9秒、Cabrioletが6.1秒、最高速はともに250km/h(リミッター作動)となり、6気筒エンジンに相当する性能であるという。

*英字のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【国内】Mercedes-AMG GTを一部変更 [車]

20171025 amg gt 01.jpg

メルセデスベンツ日本株式会社はMercedes-AMG GTの一部変更およびAMG設立50周年を記念した限定車としてMercedes-AMG GT C Edition 50を発表した。

20171025 amg gt 02.jpg

エクステリアはフロングリルに1952 年に開催された伝説的なレースであるカレラパナメリカーナメヒコで優勝を飾っ た300 SLレーシングカーを彷彿とさせる、AMGパナメリカーナグリルを採用。

20171025 amg gt 03.jpg

インテリアはセンターコンソールのデザインにMercedes-AMG GT専用のV8 LAYOUTを採用し、エンジンスタートプッシュボタン、3ステージESP、AMGダイナミックセレクトなど各種スイッチ類をV型8気筒をイメージしたセンターコンソールに配置。

20171025 amg gt 04.jpg

GT Cにはスムーズな手触りが特徴のナッパレザーを使用したAMGスポーツシートが標準装備され、AMGパフォーマンスシート、フルレザー仕様もオプションで設定される。

20171025 amg gt 05.jpg

AMG GT C Edition 50はAMG GT C をベースに内外装に特別装備がされている。

20171025 amg gt 06.jpg

パワーユニットはAMG4.0リッターV型8気筒直噴ターボエンジンを搭載。
AMG GTは最高出力476ps/6000rpm、最大トルク64.2kgm/1700-5000rpmを発生。
AMG GT Sは最高出力522ps/6000-6500rpm、最大トルク68.3kgm/1800-5000rpmを発生。
AMG GT Cは最高出力557ps/5250-6750rpm、最大トルク69.3kgm/1900-5500rpmを発生。
AMG GT Rは最高出力585ps/6250rpm、最大トルク71.4kgm/1900-5500rpmを発生。

20171025 amg gt 07.jpg

価格は下記の通りとなる。
AMG GT:1,069万円
AMG GT S:2,000万円
AMG GT C:2,219万円
AMG GT C Edition 50:2,290万円
AMG GT R:2,300万円


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【国内】Mercedes-Benz GLE350d 4MATIC Coupe Sports OrangeArt Editionを発表 [車]

20171025 benz gle 01.jpg

メルセデスベンツ日本株式会社はGLEの特別仕様車GLE350d 4MATIC Coupe Sports OrangeArt Editionを発表した。

20171025 benz gle 02.jpg

GLE350d 4MATIC Coupe Sportsをベースに、オレンジとブラックのコントラストが際立つ専用装備を採用。

20171025 benz gle 03.jpg

エクステリアはフロントグリルルーバー、ドアミラー、サイドウインドウモール、リアディフューザートリムにブラックアクセントを配する「ナイトパッケージ」を設定し、ブラックフロントスポイラーリップとブラックペイント21インチAMG5ツインスポークアルミホイールにオレンジのアクセントを追加。

20171025 benz gle 04.jpg

インテリアはエクステリアと同じカラートーンで、ブラックナッパレザー/DINAMICAスポーツシート、AMGフロアマットの随所にオレンジのアクセントを配している。
価格は1035万円となる。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【海外】The new BMW X2 [車]

20171025 bmw x2 01.jpg

BMWは新型X2を発表した。

20171025 bmw x2 02.jpg

ボディサイズは全長4360mm×全幅1824mm×全高1526mm、ホイールベース2670mmとなる。

20171025 bmw x2 03.jpg

バリエーションはBASIC、M SPORT、M SPORT Xのラインナップ。

20171025 bmw x2 04.jpg

エクステリアはX1をベースにクーペデザインを採用し、M SPORT、M SPORT Xにはフロント、リア、サイドスカート部にグレーやシルバーの加色がされている。

20171025 bmw x2 05.jpg

ヘッドライトはハロゲンだが、オプションでLEDが選択可能、テールライトは標準でLEDとなる。

20171025 bmw x2 06.jpg

ホイールはBASICが標準で17インチ、オプションで19インチまで選択可能、M SPORTとM SPORT Xは標準で19インチ、オプションで20インチが選択可能となる。

20171025 bmw x2 07.jpg

インテリアはX1ライクな造り。

20171025 bmw x2 08.jpg

ディスプレイは6.5インチだが、オプションで8.8インチが選択可能。

20171025 bmw x2 09.jpg

フルカラーのヘッドアップディスプレイもオプションで用意される。

20171025 bmw x2 10.jpg

ラゲッジルームは標準で470L、リアシートを倒せば1355Lとなる。

20171025 bmw x2 11.jpg

当初のパワーユニットは3種類。

20171025 bmw x2 12.jpg

sDrive20iは2.0リッター直列4気筒BMWツインパワーターボガソリンエンジンを搭載。
最高出力192ps/5000-6000rpm、最大トルク28.6kgm/1350-4600rpmを発生。

20171025 bmw x2 13.jpg

xDrive20dは2.0リッター直列4気筒BMWツインパワーターボディーゼルエンジンを搭載。
最高出力190ps/4000rpm、最大トルク40.8kg/1750-2500rpmを発生。

20171025 bmw x2 14.jpg

xDrive25dは2.0リッター直列4気筒BMWツインパワーターボディーゼルエンジンを搭載。
最高出力231ps/4400rpm、最大トルク45.9kg/1500-3000rpmを発生。

20171025 bmw x2 15.jpg

トランスミッションはxDrive20iが7速デュアルクラッチ、xDrive20dとxDrive25dは8速ステップトロニックとなる。

20171025 bmw x2 16.jpg

追ってsDrive18i、xDrive20i、sDrive18d、xDrive18dの追加が予定されている。

20171025 bmw x2 17.jpg

現地では2018年3月に発売されるという。

*英字のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)