So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

三芳PA下り「フードコート」でミックスフライ定食 [飲食]

関越道の三芳PA下りで休憩する。

20160702 三芳pa 01.jpg

この先の高坂SAで待ち合わせしているのだが1時間以上早く到着してしまいそうなので、時間調整のためここで食事をすることにした。

20160702 三芳pa 02.jpg

時間は7:00を過ぎたころ。
24時間営業のフードコートに向かう。

20160702 三芳pa 03.jpg

メニューは麺類、定食など多数ある。
地元埼玉県産の黒豚を使用したメニューがイチ押しらしいが、丼ぶりで900円からとやや高め。
個人的にはご飯とおかずが別々になった食事が好みなので、丼ぶりものはパス。
アジフライ定食(780円)にしようかと思ったが、アジフライの他にもフライが楽しめるミックスフライ定食(830円)にした。
食券を窓口に渡しご飯大盛にできるか聞いたところ、プラス100円で出来るとのことなので大盛でオーダーした。
揚げものなので少し時間がかかると言われ席で待つ。
時間はたっぷりあるでのんびり待っていると、10分ほどで番号を呼ばれる。

20160702 三芳pa 04.jpg

ミックスフライ定食大盛(830円+100円)
ミックスフライ、ご飯、みそ汁、漬物が並ぶ。
ご飯は丼ぶりにたっぷりと入れられ、おそらく1.5合近くあるだろう。

20160702 三芳pa 05.jpg

プレートにはアジフライ、カマンベールチキンカツが2枚、クリームコロッケかに、サラダ、レモン、タルタルソース、からしが並ぶ。
サクッと揚げられおいしそう。

20160702 三芳pa 06.jpg

ソースをかけて、まずはアジフライからいただく。
大ぶりで肉厚なアジ。
揚げたてで熱々なのだが、なぜかおいしくない。
何というかアジのおいしさが感じられないのである。

20160702 三芳pa 07.jpg

カマンベールチキンカツは5cmサイズの物。

20160702 三芳pa 08.jpg

チキンカツ自体はかなり薄いものだが、カマンベールチーズが入っている。
ビールのつまみなどにちょうどいい感じ。

20160702 三芳pa 09.jpg

クリームコロッケかには持ち上げると柔らかい感じが伝わってくる。

20160702 三芳pa 10.jpg

中は柔らかいクリーム。
これはタルタルソースが合いそうなので、タルタルソースでいただく。
ところがこのタルタルソースがよろしくない。
もろに業務用で、しかもおいしくない。
さてそれぞれ半分ほどいただいたところで、味に飽きてきてしまった。
レモンやからしで味に変化を持たせるが、状況は変わらず。
普段途中で食べるのが苦痛になるようなことはないのだが珍しい。
衣、タルタルソース、油などが私の口に合わないらしい。
予定よりも時間がかかってしまったが、それでもなんとか完食する。
この日の胃もたれは夜まで続いてしまった。

【店メモ】
訪問日:2016/07/02(土)
店名:三芳PA下りフードコート
住所:埼玉県入間郡三芳町上富東永久保2245-1
電話:049-258-1264
営業時間:24時間
定休日:なし


人気ブログランキングへ

アウトレットでLevi'sを購入 [製品]

アウトレットでLevi'sを購入した。

20160605 三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド 01.jpg

向かったのは「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」。
http://www.31op.com/yokohama/

20171112 levi's 01.jpg

「Levi's FACTORY OUTLET」に到着。
昔からジーンズはLevi'sと決めている。
この日は2点購入すると1点無料になるセールを行っている。

20171112 levi's 02.jpg

数種類ある中ならスタッフから説明を受け試着する。
気に入ったのは513で現在履いているものと同じ。
価格は5,500円。
2年前にLevi's SHOPで購入した時は11,000円、昨年「沖縄アウトレットモールあしびなー」で購入した時は7,000円だったので格安と思われる。
サイズは27インチが欲しかったのだが取り扱いなく、仕方なく28インチにした。
裾上げは1本324円なのだが、三井アウトレットカードを提示すると無料になるという。

20171112 levi's 03.jpg

さらに新規入会で2,000円分、カード発行時に500円分のお買物券がもらえるという。

20171112 levi's 04.jpg

早速カードを発行してもらう。

20171112 levi's 05.jpg

再び「Levi's FACTORY OUTLET」に戻りお会計する。
513を3本購入して税込17,820円。
ここから1本分割引され11,880円となり、2,000円のお買物券を使用して9,880円となる。
1本あたり3,293円となりかなり格安で購入できた気がする。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

「サンチェヤ」でビビンバ・MINIユッケジャンスープ [飲食]

この日のランチは韓国料理の「サンチェヤ」へ。

20160420 サンチェヤ 01.jpg

店舗には11:40頃に到着。
メニューを見て、ビビンバ・MINIユッケジャンスープをご飯大盛でオーダー。
お茶を飲みながら待っていると、3分ほどで運ばれてくる。

20160531 サンチェヤ 01.jpg

ビビンバ・MINIユッケジャンスープ(900円)

20160531 サンチェヤ 02.jpg

ビビンバには大根とにんじん、小松菜、豆もやし、ゼンマイのナムル、韓国海苔、玉子、白ごまがのる。

20160531 サンチェヤ 03.jpg

ご飯は大盛にしたけど、それほど多くは無い感じ。

20160531 サンチェヤ 04.jpg

スプーンでいただいてみると、さっぱりとした程よい味付け。
クセがなくご飯がススム味。

20160531 サンチェヤ 05.jpg

ユッケジャンスープはMINIとあるが、普通サイズの丼ぶりに入る。
1人前近くはあると思われる。

20160531 サンチェヤ 02.jpg

前回いただいた、フルサイズのユッケジャンスープ。
こちらはラーメン丼ぶりサイズだったから、これと比較すれば確かにMINIかな。

20160531 サンチェヤ 06.jpg

ユッケジャンスープには牛肉、もやし、ぜんまい、小松菜、にんじん、長ネギ、玉子などが入るが、牛肉は1つのみであった。

20160531 サンチェヤ 07.jpg

さて途中でご飯がなくなってしまったので、おかわりする。

20160531 サンチェヤ 08.jpg

おかわりはいつものステンレスの食器で来たが、この日は蓋つきの食器であった。

20160531 サンチェヤ 09.jpg

ご飯をビビンバの食器に移そうと思ったのだが、ご飯の食器が熱くて持てない。
仕方なくビビンバの方をご飯の上にのせた。
熱々のご飯でも手に持っていただくことができる日本のお茶碗は優れていると思った。
後半はご飯に玉子をからめながらいただく。
量的にはあまり多くないと思ったが、そこそこお腹がいっぱいになる。
ただしスープも含まれていたためか、割と早くお腹が空いてしまった。

【メモ】
訪問日:2016/07/01(金)
店名:サンチェヤ
住所:東京都品川区東五反田1-25-19
電話:03-6277-1918
営業時間:11:00~24:00
定休日:無


人気ブログランキングへ

【国内】BMW 3シリーズラインナップ変更を発表 [車]

20171227 bmw m 01.jpg

BMWは2017年8月に発売した限定モデル、M Sport Edition Shadowを通常のカタログモデルとして継続販売し、プラグインハイブリッドモデル330e iPerformance M Sport Edition Shadowを追加して販売すると発表した。

20170828 bmw shadow 02.jpg

M Sport Edition Shadowは318i/320i/320i xDrive/320d/330eのM Sportをベースに内外装に専用アイテムを装備し、新色のサンセットオレンジを専用ボディカラーとしてラインアップ。

20170828 bmw shadow 03.jpg

エクステリアは専用装備となるブラックキドニーグリル、専用ダーク色のフロントLED ヘッドライトとLEDテールライトに加え、存在感のあるバイカラーの専用19インチMライトアロイホイール(オービットグレー)を採用している。

20170828 bmw shadow 04.jpg

インテリアはブラックアウトされたパネルから走行モード毎に最適化された色やデザインのメーターが浮かび上がるマルチディスプレイメーターパネル(330eは非装着)、専用のダークカーボン調のトリムにブルーのステッチをあしらったブラックのダコタレザーシート(318i/318i Touringはセンサテックレザーブラックを採用)、専用装備のステンレスペダル及びフットレストを採用している。

20170828 bmw shadow 05.jpg

価格は下記の通りとなる。
318i M Sport Edition Shadow:533万円
320i M Sport Edition Shadow:611万円
320i xDrive M Sport Edition Shadow:643万円
320d M Sport Edition Shadow:636万円
330e iPerformance M Sport Edition Shadow:680万円
318iツーリングM Sport Edition Shadow:555万円
320iツーリングM Sport Edition Shadow:633万円
320i xDriveツーリングM Sport Edition Shadow:665万円
320dツーリングM Sport Edition Shadow:658万円


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

「笊蕎麦処 粋貫庵 彰利」で大きなしめじ天&野菜天そば [飲食]

この日のランチはガーデンシティー品川御殿山の「笊蕎麦処 粋貫庵 彰利」へ。

20150925 彰利 01.jpg

店舗には12:00頃に到着。

20160630 彰利 01.jpg

週替りは大きなしめじ天&野菜天そば。
直前の会議の会議室が非常に寒く体が冷えてしまったので、この日は温かいそばでオーダー。
お茶を飲みながら待っていると、8分ほどで運ばれてきた。

20160630 彰利 02.jpg

大きなしめじ天&野菜天そば(750円)
温かいそばに天ぷらの盛り合わせ。
天ぷらはしめじ、なす、ししとうの3品。

20160630 彰利 03.jpg

そばは天かすとわかめが入る、たぬきそば。

20160630 彰利 04.jpg

レンゲでつゆをいただくと、いつも通り濃い目の味付け。
かすかにごま油の味を感じる。

20160630 彰利 05.jpg

そばはちょうどいい茹で加減だが、もう少しかためが好み。
つゆを吸ってやや茶色くなっている。

20160630 彰利 06.jpg

天ぷらはいい色に揚がっていておいしそう。

20160630 彰利 07.jpg

えのき天はパック入りえのきの半分くらいの大きさ。
大きなと言うほどでもないかな。
いただいてみると、えのきの旨みが残ったおいしい天ぷら。
つゆにつけていただいてもおいしい。

20160630 彰利 08.jpg

なすはいつももっと小さめなのだが、この日は少し大きかった。
なすは結構好きなので、この2倍くらいあるとうれしいのだが。

20160630 彰利 09.jpg

ししとうは想定通りのもの。
こちらもいつもよりやや大きめサイズ。
さて今回もつゆも含め全て完食。
冷え切った体が温まってよかった。

【店メモ】
訪問日:2016/06/30(木)
店名:笊蕎麦処 粋貫庵 彰利
住所:東京都品川区北品川6-7-29 ガーデンシティー品川御殿山 1F
電話:03-5418-6754
営業時間:11:00~15:00 18:00~22:00
定休日:土日祝


人気ブログランキングへ

【国内】BMW M3セダン/M4クーペの限定モデルを発表 [車]

20171225 bmw m 01.jpg

BMWはM3セダンCompetition/M4クーペCompetitionをベースに、BMW M社がモータースポーツの技術を反映して開発したM Performanceパーツを装着した、M3セダン/M4クーペM Heat Editionを各限定15台で販売すると発表した。

20171225 bmw m 02.jpg

エクステリアは専用のブラック塗装された鍛造アロイホイール、一部に軽量なカーボン素材を使用したM Performanceパーツを装着し、ボディカラーは日光によってダークブルーから深みのあるターコイズに変化して輝くBMW Individualタンザナイトブルーメタリックを採用。

20171225 bmw m 03.jpg

インテリアはブラックのメリノレザーシートや、ブルーセンターマークが付いたアルカンタラ製のスポーツステアリング、カーボンセレクターレバー、ステンレスペダルセット&フットレストなどを装備する。

20171225 bmw m 04.jpg

価格はM3セダンM Heat Editionが1,361万円、M4クーペM Heat Editionが1,385万円となる。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

「旨い鶏と旬の魚 南部どり」で海鮮丼 [飲食]

この日のランチは大崎ブライトタワーの「旨い鶏と旬の魚 南部どり」へ。

20151030 南部どり 01.jpg

店舗には11:35頃到着。

20160629 南部どり 01.jpg

本日の日替り御膳は鶏と野菜の天ぷら、日替り定食は海鮮丼とある。
海鮮丼は1,280円と高かったが、まだいただいたことがなかったので、ご飯大盛でオーダー。
店内まだ空いていたせいか、3分ほどで運ばれてきた。

20160629 南部どり 02.jpg

海鮮丼(1,280円)
海鮮丼、ひじきの小鉢、漬物、サラダ、みそ汁が並ぶ。

20160629 南部どり 03.jpg

海鮮丼はかなり大きめな丼ぶりだが、盛られている料理はかなり少なく感じる。
これでは絶対に足りないと思った。

20160629 南部どり 04.jpg

ご飯の上には海鮮が8~9種類ほどのっている。

20160629 南部どり 05.jpg

見た目の量は少ないが海鮮はなかなかおいしそう。

20160629 南部どり 06.jpg

いただいてみると、ご飯は酢飯であった。

20160629 南部どり 07.jpg

温かいご飯だと思っていたのだが以外である。

20160629 南部どり 08.jpg

そしてこの酢飯の香りが食欲をそそり、ご飯がどんどんなくなっていく。

20160629 南部どり 09.jpg

途中でご飯のペースを落とすが、先にご飯が無くなりそうになってしまった。

20160629 南部どり 10.jpg

ご飯をおかわりしてもよかったのだが、最後の方はご飯を調整しながらいただく。
この海鮮丼、値段が高いだけあってなかなかおいしかった。
小鉢やサラダはなくてもいいので、もう少し価格がリーズナブルであれば、何度もいただきたいと思った。

【店メモ】
訪問日:2016/06/29(水)
店名:旨い鶏と旬の魚 南部どり 大崎店
住所:東京都品川区北品川5-6-1 大崎ブライトタワー2F
電話:03-5422-9501
営業時間:11:00~14:00 17:00~23:00
定休日:日祝


人気ブログランキングへ

「板前バル」で本日のお魚定食 [飲食]

この日のランチはパークシティ大崎レストラン街の「板前バル」へ。

20160106 板前バル 01.jpg

店舗到着は13:20頃で、本日のお魚定食はサバの塩焼き。
この日は魚をいただきたかったので、お魚定食をご飯大盛でオーダー。
合わせて13:00を過ぎると追加トッピングが一品サービスとなるので、まぐろ山かけを選択。
お茶を飲みながら待っていると、5分ほどで運ばれてくる。

20160628 板前バル 01.jpg

本日のお魚定食(900円)
サバの塩焼き、こんにゃくの小鉢、サラダ、漬物、ご飯、汁椀、まぐろ山かけが並ぶ。
まぐろ山かけはお盆に乗りきらなかったからなのか、サバの塩焼きの皿に乗っていた。

20160628 板前バル 02.jpg

サバの塩焼きは半身のもの。
頭も付いていて干物みたいな感じ。
たっぷりの大根おろしがいいね。

20160628 板前バル 03.jpg

醤油をたらした大根おろしといただいてみる。
う~ん、かなり塩気が濃い。
そういえばここの焼き魚はいつも塩気が濃い。
サバ自体はなかなかおいしいと思われるのだが、塩気が強くてサバの味があまりしないのが残念。
せっかくの焼き魚だから、魚自体の味を楽しみたいところ。
日持ちさせるのに塩をたくさん振るから仕方がないという事かな。

20160628 板前バル 04.jpg

サバを半分ほどいただいたところでご飯、汁椀、サラダ、小鉢がなくなってしまったのでおかわりする。

20160628 板前バル 05.jpg

ご飯におおかわりは半分にした。

20160628 板前バル 06.jpg

後半はまぐろの山かけをいただく。

20160628 板前バル 07.jpg

おかわりしたご飯にのせて醤油をたらす。
なかなかおいしそうなまぐろである。

20160628 板前バル 08.jpg

いただいてみると、見た目通りおいしいまぐろ。
脂がのっていて、適度な酸味とまぐろ独特のねっとり感がある。
これはかなりいい。
サバの辛さで痺れた舌をリフレッシュしてくれた。
最後はご飯が足りなくなるが、サラダをもう一度おかわりしてごちそうさま。
サバの塩気のせいでお茶もたくさん飲んだので、結構お腹いっぱいになった。

【メモ】
訪問日:2016/06/28(火)
店名:板前バル 大崎店
住所:東京都品川区北品川5-6-1 大崎ブライトタワー 1F
電話:03-6450-3837
営業時間:11:00~14:30 17:00~23:00(日祝16:00~21:30)
定休日:日曜


人気ブログランキングへ

「一風堂」で白丸元味Aセット [飲食]

この日のランチは五反田の「一風堂」へ行こうと思いWEBを調べる。

20160627 一風堂 01.jpg

すると西口にあった店舗はビルの老朽化に伴い閉店し、東口に移転して新たな店舗がオープンしたとある。

20160627 一風堂 02.jpg

場所は五反田駅の東急池上線とJR線を結ぶ五反田歩道橋から直結。

20160627 一風堂 03.jpg

五反田駅のすぐ目の前である。

20160627 一風堂 04.jpg

オープンして20日ほどなので綺麗な店頭。

20160627 一風堂 05.jpg

店内はゆったりして落ち着いた雰囲気。
席数は40だという。

20160627 一風堂 06.jpg

ランチメニューを見る。
ノーマルの白丸元味が790円からで替玉は130円。
替玉をすると920円である。
それに博多ひとくち餃子(ハーフ)と白ごはんのついたAセットがプラス100円、チャーハン(ハーフ)がついたBセットがプラス150円とある。
たまに行っていた品川駅ナカの「TOKYO豚骨BASE MADE by 博多一風堂」は替玉をしても780円なので、かなり割高に感じる。
さてこの日はノーマルの白丸元味をAセットを麺かためでオーダーした。

20160627 一風堂 07.jpg

テーブルにはもやし、辛子高菜、紅しょうが、餃子のたれ、酢、ラーメンだれ、コショウ、白ゴマが並ぶ。

20160627 一風堂 08.jpg

もやしと辛子高菜をいただきながら待っていると6~7分で運ばれてきた。

20160627 一風堂 09.jpg

白丸元味Aセット(790円+100円)
白丸元味、博多ひとくち餃子(ハーフ)、白ごはんが並ぶ。

20160627 一風堂 10.jpg

白丸元味にはチャーシュー2枚、きくらげ、もやし、ねぎがのる。
きくらげ付近から茶色い何かが溶け出している。

20160627 一風堂 11.jpg

18時間かけとんこつの旨味を極限まで抽出したというスープ。
いただいてみると以前より脂が濃い気がする。
もう少しさっぱりした方が好みである。
そしてきくらげ付近から溶け出した何かが気になる。

20160627 一風堂 12.jpg

麺は真っ白な細麺のストレート。
かためでオーダーしたが、バリカタの方がよかったかも。

20160627 一風堂 13.jpg

チャーシューはそこそこのサイズの物が2枚。
可も無く不可もなくと言った感じ。

20160627 一風堂 14.jpg

博多ひとくち餃子は小さめ餃子が5個並ぶ。
赤く見えるのは柚子胡椒。

20160627 一風堂 15.jpg

柚子胡椒は好みでないのでたれと酢でいただく。
外側はパリッと中からはジューシーな肉汁が溢れるとあるが、それほどでもない。

20160627 一風堂 16.jpg

白ごはんは普通サイズのお茶碗に盛られるが、すぐに無くなってしまったのでおかわりする。

20160627 一風堂 17.jpg

おかわりの量を聞かれたので大盛でオーダーしたが、最初のより少なく見える。
さて替玉する気でいたのだが、思ったより口に合わなかったので、替玉無しにした。

20160627 一風堂 18.jpg

最後に白ゴマと紅しょうがを入れフィニッシュ。
ちょっと脂っこさが気になったのと、あまりおいしく感じなかった。
私の味覚が変わったのか、それとも新店で味が落ち着いていないのかな。

【店メモ】
訪問日:2016/06/27(月)
店名:一風堂 五反田東口店
住所:東京都品川区東五反田 1-14-14 北原ビル 2F
電話:03-6447-7935
営業時間:11:00~26:00 土日祝前日11:00~27:00
定休日:年末年始


人気ブログランキングへ

「Ryu ASTE'R」でロールチキンのチーズ焼 [飲食]

この日のランチは「Ryu ASTE'R」へ。

20150907 ryu aste'r 01.jpg

店舗には11:35頃到着。

20160624 ryu aste'r 01.jpg

この日のBはロールチキンのチーズ焼。
ここのロール系はいつもおいしいので、これをライス大盛でオーダー。
水を飲みながら待っていると、2分ほどで運ばれてきた。

20160624 ryu aste'r 02.jpg

ロールチキンのチーズ焼大盛(790円+100円)
プレートにはロールチキンのチーズ焼、キャベツの千切り、スパゲッティ、漬物がのる。
そしてスプーンが添付されている。

20160624 ryu aste'r 03.jpg

ロールチキンは長さ15cmほど。
おいしそうな焼き色である。

20160624 ryu aste'r 04.jpg

ロールチキンは幅2~3cmほどにカットされている。
いただいてみると、ふわっとやわらかいチキン。
そしてデミグラ系ソースとチーズの風味がなかなかいい。
ただしソースの味が濃すぎて味を楽しめない感じ。
この店の味付けはいつもいいのだが、こんなに濃いのを提供されるのは以外。
それとキャベツの千切りの盛りがいつもより少ないのが気になった。
野菜価格が上がっている影響だろうか。
さて味が濃いので水をたくさん飲みながら食べ進める。
本当はもっとおいしいはずなのだが、味が濃いのがつくづく残念であった。

【店メモ】
訪問日:2016/06/24(金)
店名:Ryu ASTE'R
住所:東京都品川区東五反田1-25-13
電話:03-3442-5345
営業時間:11:30~14:00 17:00~24:00
定休日:日曜祝日


人気ブログランキングへ

「浪花ろばた 八角」で焼き魚定食 [飲食]

20160623 八角 01.jpg

横浜PORTAの「浪花ろばた 八角」へ行ってきた。
ここではいつも特朝定食なのだが、この日は気分を変えて焼き魚定食をご飯大盛でオーダー。
お茶を飲みながら待っていると、5分ほどで運ばれてきた。

20160623 八角 02.jpg

焼き魚定食(620円)
ご飯、みそ汁、サバ、とろろ、生玉子、サラダ、漬物が並ぶ。

20160623 八角 03.jpg

サバはいい焼き加減。
たっぷりの大根おろしが添えられる。

20160623 八角 04.jpg

こちらは小鉢に入ったとろろとサラダ。

20160623 八角 05.jpg

まずはサバに大根おろしをのせていただく。
ん?、これはかなりおいしい。
脂ののったサバにちょうどいい焼き加減と塩加減。
最近いただいたサバの中でも一番おいしいと思う。
大根おろしもかなりいい。
これはご飯がススム。

20160623 八角 06.jpg

大盛ご飯を半分ほどいただいたところで、とろろをいただく。

20160623 八角 07.jpg

豪快にご飯にかける。

20160623 八角 08.jpg

ご飯といただいてみると、とろろのおいしさが口の中に広がる。
新鮮な感じのとろろでかなりおいしい。
これもご飯がススム。

20160623 八角 09.jpg

ここでご飯が無くなってしまったのでおかわりする。

20160623 八角 10.jpg

おかわりは普通盛りにした。

20160623 八角 11.jpg

後半は玉子かけご飯にする。

20160623 八角 12.jpg

これがおいしくないはずがない。
スルスルとご飯をいただく。

20160623 八角 13.jpg

サラダに特筆すべき点は無い。
まー、普通な感じ。
さておかずがいっぱいあって、ご飯が足りなくなってしまう。
メインのサバはかなりおいしいし、サイドのとろろや生玉子でもご飯がススム。
かなり満足度の高い朝食であった。
ここの出し巻きはかなりおいしいので、出し巻きとサバの定食があったらかなりいけると思う。

【店メモ】
訪問日:2016/06/23(木)
店名:浪花ろばた 八角 横浜ポルタ店
住所:神奈川県横浜市西区高島2-16 横浜駅東口地下街ポルタ
電話:045-453-6828
営業時間:7:00~23:00
定休日:無休


人気ブログランキングへ

【国内】Audi Q2 #touring limitedを発表 [車]

20171219 audi q2 01.jpg

アウディジャパン株式会社はQ2シリーズの限定モデルとしてQ2 #touring limitedを発表した。

20171219 audi q2 02.jpg

前回の限定車Q2 1.4TFSI 1st editionに続いて2台目となるQ2 #touring limitedは、1.4 TFSI sportをベースに、ナビゲーションパッケージやアシスタンスパッケージ、オートマチックテールゲート、バーチャルコックピット等を施した150台限定のモデル。

20171219 audi q2 03.jpg

これらの装備に加え、5アームにグレーペイントを施した専用デザインの18インチアルミホイールを採用。

20171219 audi q2 04.jpg

ボディカラーはグレイシアホワイトメタリック、ミトスブラックメタリック、ナノグレーメタリック、マコウブルークリスタルエフェクトの4色が用意されており、インテリアカラーは全てブラックの設定となる。
価格はマコウブルークリスタルエフェクト仕様が488万円、グレイシアホワイトメタリック仕様が486万円、その他のカラー仕様が483万円となる。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

「Denny's」で選べるセレクトモーニング [飲食]

この日は知人と2人で「Denny's」に行ってきた。

20160622 denny's 01.jpg

店舗には10:10頃に到着。

20160622 denny's 02.jpg

店頭にはこの日サラダに使っている野菜の産地が明記されている。
この日は時間潰しのためにモーニングをいただくことにした。
メニューを見てメイン5種、お好みセット6種、そしてドリンクが選べるセレクトモーニングに決定。
メインはシーザーサラダ、サイドは石窯ブール、ドリンクはアイスティをオーダー。
玉子料理やベーコン、ソーセージ、サラダなどのつくセットもあり、そちらの方が充実してると思ったのだが、サラダ好きなので単品のシーザーサラダのサイズが大きいことを期待してこれにした。
店内空いていたのだが、15分ほど待ち運ばれてくる。

20160622 denny's 03.jpg

選べるセレクトモーニング(596円)
あれれ、サラダは大きいという事は無い。
かなりシンブルな料理内容。
これは玉子料理などつくメニューの方がお得感はあると思われる。
サラダはラディッシュ、レタス、かいわれ、水菜、ベーコン、ゆで玉子、クルトンなどが入る。
国産のフレッシュ野菜を使用し、4種のチーズを使ったドレッシングだという。
いただいてみるが、肝心の野菜の鮮度が今イチな印象。
ドレッシングはコクがありなかなかいいと思った。
それとサラダの盛られたプレートだが、周囲に指紋などたくさんついていて気持ち悪い。
前回いただいた時も感じたのだが、この辺は気にした方がいいだろう。
石窯ブールにはバター添付されていた。
温かい状態で提供されていて、中は柔らかくフワフワであった。
ちなみに私生活でパンをいただくのは数年に1回レベル。
あまり好きではないのである。
アイスティはアールグレイストレート。
イヤな渋味などなく、飲みやすい紅茶であった。
さて量的にはまったく足りなのだが、たくさんいただきたい時は別のメニューにすればいいし、店内空いていてのんびりできたのでよかったと思う。

【店メモ】
訪問日:2016/06/22(水)
店名:Denny's 片倉町店
住所:神奈川県横浜市神奈川区片倉1-23-37
電話:045-491-2855
営業時間:24時間
定休日:無休


人気ブログランキングへ

「旨い鶏と旬の魚 南部どり」で日替り御膳 [飲食]

この日のランチは大崎ブライトタワーの「旨い鶏と旬の魚 南部どり」へ。

20151030 南部どり 01.jpg

店舗には11:40頃到着。

20160616 南部どり 01.jpg

本日の日替り御膳は三元豚生姜焼、日替り定食は鶏塩ラーメンミニ丼付とある。
前夜は飲み過ぎ食べ過ぎだったので、この日は控えめに日替り御膳を玄米大盛でオーダー。
店内まだ空いていたせいか、3分ほどで運ばれてきた。

20160616 南部どり 02.jpg

日替り御膳(900円)

20160616 南部どり 03.jpg

玄米とサバの塩焼きと玉子焼き
これはいつもと同じ。

20160616 南部どり 04.jpg

小鉢と煮物
小鉢はもやし、キューリ、タコ、くらげの酢の物。
煮物はかぼちゃ、大根、がんもどき、ブロッコリー。

20160616 南部どり 05.jpg

日替りの三元豚生姜焼とネギトロ

20160616 南部どり 06.jpg

三元豚生姜焼は玉ねぎと炒められている。
ほんの少しの野菜とマヨネーズが添えられる。

20160616 南部どり 07.jpg

いただいてみると、なかなかおいしい生姜焼。
生姜の風味はほとんどしないのだが、三元豚自体が甘みがあっておいしい。
そして脂身のところが特においしい。
これはご飯がススム。
そしてあっという間にご飯が無くなってしまう。
さてご飯をおかわりしようかとも思ったが、前夜の暴飲暴食の反省からやめておく。
次回はお腹いっぱい食べてみよう。

【店メモ】
訪問日:2016/06/16(木)
店名:旨い鶏と旬の魚 南部どり 大崎店
住所:東京都品川区北品川5-6-1 大崎ブライトタワー2F
電話:03-5422-9501
営業時間:11:00~14:00 17:00~23:00
定休日:日祝


人気ブログランキングへ

「板前バル」で牛ステーキ重 [飲食]

この日のランチはパークシティ大崎レストラン街の「板前バル」へ。

20160106 板前バル 01.jpg

店舗到着は11:35頃。

20160613 板前バル 01.jpg

先日リニューアルされたメニューから、牛ステーキ重をご飯大盛でオーダー。
秘伝たれ使用! そして板長オススメメニューとある。
秘伝たれとは何かなと考えながら待っていると、10分ほどで運ばれてくる。

20160621 板前バル 01.jpg

牛ステーキ重(1,050円)
添えられる小鉢で玉子焼きは初めて。
コストダウンの影響かな。

20160621 板前バル 02.jpg

重には牛ステーキ、ナス、長ネギ、そしてわさびが添えられる。
秘伝たれでいただくのかと思っていたが、わさびでいただくスタイルらしい。
牛ステーキはかなり赤い部分もあり、レアからミデアムレアの焼き加減といった感じ。

20160621 板前バル 03.jpg

わさびをつけていただいてみると、やや香ばしい牛ステーキにほんの少したれの風味を感じる。
ただしわさびの風味の方が強く、タレの存在感はあまり感じない。
たれは甘すぎず辛すぎず、ちょうどいい感じ。
牛ステーキ自体はややレアな焼き加減。
柔らかく、ジューシーな肉汁も残されていてなかなかおいしい。
それなりの質の牛肉だと思われる。
ナスは素揚げのもの。
たれのしみたご飯といただくとおいしい。
長ねぎもいいアクセントである。

20160621 板前バル 04.jpg

5分ほどで、ご飯、汁椀、サラダ、小鉢がなくなってしまったのでおかわりする。

20160621 板前バル 05.jpg

ご飯は丼ぶりにやや少なめにしてもらった。

20160621 板前バル 06.jpg

重の牛ステーキなどを丼ぶりに移していただく。
おかわりご飯にはたれがかかっていないのでやや物足りない気がしたが、薄味好みなので問題なし。
牛ステーキは質が良くなかなかおいしかったが、価格的に1,050円は高い印象を持った。

【メモ】
訪問日:2016/06/21(火)
店名:板前バル 大崎店
住所:東京都品川区北品川5-6-1 大崎ブライトタワー 1F
電話:03-6450-3837
営業時間:11:00~14:30 17:00~23:00(日祝16:00~21:30)
定休日:日曜


人気ブログランキングへ

「金雨」で豚肉野菜定食 [飲食]

この日のランチは「金雨」へ。

20160412 金雨 01.jpg

店舗到着は11:45頃。

20160620 金雨 01.jpg

あれ、メニューが新しくなってるぞ。
前回は先月メニューが変わったのだが、ニラレバ定食など好みのメニューが無くなってしまいがっかりしていたところ。
新しいメニューにはニラレバ定食が復活していて嬉しい。
さてニラレバ定食でもいいのだが、豚肉野菜定食が気になったのでご飯大盛でオーダー。
豚肉野菜定食とは生姜焼き系にサラダでも付いているのだろうか。
テレビのニュースを見ながら待っていると、6~7分で運ばれてきた。

20160620 金雨 02.jpg

豚肉野菜定食(800円)
あれっ? これは以前いただいた豚肉と野菜炒め定食と同じである。

20160412 金雨 04.jpg

こちらはその時の豚肉と野菜炒め定食の画像。
いわゆる肉野菜炒め定食である。

20160620 金雨 03.jpg

野菜類は前回同様にきゃべつ、もやし、にんじん、ニラ、きくらげなど。
それと赤唐辛子が結構入っている。
前回は豚肉がほんの少ししか入っていなかったが、今回は普通に入っている。
そして料理、ご飯とも量が多めである。

20160620 金雨 04.jpg

いただいてみると、シャキシャキに炒められた野菜。
そして私にはちょうどいい塩加減。
これはおいしい。
以前地元で気に入っていた店の野菜炒めに似ている気がする。

20160620 金雨 05.jpg

さて豚肉野菜を半分ほどいただいたところで、ご飯がなくなりおかわりする。

20160620 金雨 06.jpg

最初の大盛ご飯がいつもより多めだったので、おかわりは普通盛りでオーダー。

20160620 金雨 07.jpg

後半もモリモリいただき、お腹いっぱいになりごちそうさま。
ここはご飯もなかなかおいしいのがいい。
次回が楽しみである。

【メモ】
訪問日:2016/06/20(月)
店名:金雨
住所:東京都品川区東五反田1-19-4
電話:03-3441-3233
営業時間:10:00~15:00 17:00~29:00
定休日:無


人気ブログランキングへ

【海外】The new Mercedes-Benz G-Class [車]

20171213 benz g 01.jpg

Mercedes-Benzは2018年1月のデトロイトモーターショーでワールドプレミアを予定している、次期G-Classのインテリアを公開した。

20171213 benz g 02.jpg

新型にはE-ClassやS-Class同様にデジタルコックピットを採用。

20171213 benz g 03.jpg

デジタル化されたインパネ横には、オプションで12.3インチのディスプレイを装備可能。

20171213 benz g 04.jpg

ステアリングホイールにタッチコントロール部を設け、スマートフォンのようにスワイプ動作などに反応し、ドライバーは道路から目を離さずにタッチパッドを操作することができる。

20171213 benz g 05.jpg

室内スペースも拡大。

20171213 benz g 06.jpg

足元はフロント38mm、リア150mm、肩周りははフロント38mm、リア27mm、肘周りはフロント68mm、リア56mm拡大している。

20171213 benz g 07.jpg

リアシートは40%、60%、100%の角度で倒すことが可能。

20171213 benz g 08.jpg

新型G-Classの生産は現行モデル同様にオーストリアのグラーツで行われ、オフロード走行能テストも現行モデル同様にSchöcklで実施されるという。

*英字のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

α7RIIプレミアムキャンペーンに応募した [製品]

先日購入したα7RIIIのことを調べようとソニーのWEBサイトを見ていたら、α7RIIプレミアムキャンペーンの告知を発見した。

20171213 α7rキャッシュバックキャンペーン 01.jpg

キャンペーン内容としてはα7IIシリーズや対象レンズ購入者への10,000円~30,000円のキャッシュバック、さらにソニーサンクスフェアとしてキャンペーン応募者の中から抽選で2018名に10,000円のキャッシュバックがされるとの事。
早速応募することにした。

20171213 α7rキャッシュバックキャンペーン 02.jpg

さて私が購入したのはα7RIIIであるが、なぜα7IIのキャンペーンに応募できるかというと、対象レンズをα7RIIIと同時購入したから。
購入したレンズはSEL2470GM。
ソニーストアの販売価格は税込で272,700円、ここからクーポンなどを使用して購入した。
実はSEL2470GMは2016年4月の発売と同時に購入いているのだが、1年半ほど使用してくたびれてきたのでα7RIII購入をきっかけに新調することにした。
このキャンペーンでのSEL2470GMのキャッシュバック金額は10,000円。
今までキャッシュバックがあることを知らなかったのだが、気づいてよかった。
応募の手順としては、まず専用応募用封筒と応募用紙をダウンロードする。

20171213 α7rキャッシュバックキャンペーン 03.jpg

こちらが専用応募用封筒。
A4サイズの用紙を半分に折り、四隅を糊付けして封筒にする。

20171213 α7rキャッシュバックキャンペーン 04.jpg

こちらが応募用紙。
左の記入欄に振込先口座の情報入力後に発行されるキャンペーン受付番号、住所、氏名、購入日などを記入。
右の余白部分に保証書のコピー、領収書のコピー、製品箱のバーコード部分を切り取り貼付し、専用応募封筒に入れて郵送する。
これで10,000円のキャッシュバック申請と、抽選で10,000円が当選するキャンペーンへの応募が完了する。

20171213 α7rキャッシュバックキャンペーン 05.jpg

さらにWEBを見ていると、G Master刻印レンズキャップケースプレゼントキャンペーンを発見。
こちらはキャンペーン対象商品を購入し、製品登録後にキャンペーン応募した先着2000名にG Masterロゴ刻印入りのレンズキャップケースがプレゼントされる。

20171213 α7rキャッシュバックキャンペーン 06.jpg

キャンペーン対象レンズはこちらでSEL2470GMも当然含まれている。

20171213 α7rキャッシュバックキャンペーン 07.jpg

こちらがプレゼントされるG Master刻印レンズキャップケース。
リングホールを装備しカメラケースなどに取付可能。

20171213 α7rキャッシュバックキャンペーン 08.jpg

裏面にストラップホールを装備しショルダーストラップなどに取付可能。

20171213 α7rキャッシュバックキャンペーン 09.jpg

ベルトループやベルトに吊るすことも可能。
さてレンズキャップケースなどあまり使用する場面が想定できないが、とりあえず応募しておくことにした。
こちらの応募は全てWEBへのアップロードで完了する。
購入商品のパッケージに貼付されているバーコードとレシートなどの購入が証明できる写真データ、商品のシリアルナンバー、簡単なアンケートを記入すると応募が完了。
年末に向けキャンペーン連発の大盤振る舞いという事なのかな。


人気ブログランキングへ  
nice!(0)  コメント(0) 

α7RIII本体ソフトウェアアップデート [製品]

ソニーからα7RIIIの本体ソフトウェアアップデートが公開された。
http://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/firm/?mdl=ILCE-7RM3&lang=jp&area=jp?s_tc=jp_ml_inf_ichigan_171211_01
今回のアップデート内容は下記2点となる。
・ファイル名設定でファイル名の設定が正しく反映されない事象の改善
・その他動作の安定性向上

20171211 α7rm3 01.jpg

早速アップデートを行う。
今回の対象は本体ソフトウェアバージョンVer.1.00が対象となる。
まずは本体ソフトウェアのバージョン確認。

20171211 α7rm3 02.jpg

初期ロットなので当然Ver.1.00であった。
ちなみに装着しているレンズはSEL2470GMだが、こちらは最新のVer.02なのでアップデートの必要なし。
さてアップデートを開始するため、ファイルをダウンロードする。

20171211 α7rm3 03.jpg

ダウンロードはすぐに完了して、アップデートを開始する。
手順が表示されるので分かりやすい。

20171211 α7rm3 04.jpg

左下のバージョンを確認してアップデート開始。
アップデート後のバージョンはVer.1.01となる。

20171211 α7rm3 05.jpg

まずはカメラ本体が自動的にリセットされる。

20171211 α7rm3 06.jpg

続いてアップデート開始。
あとは何もしないで待つだけ。

20171211 α7rm3 07.jpg

アップデート時間は5分ほどで完了。

20171211 α7rm3 08.jpg

本体ソフトウェアバージョンの確認すると、無事Ver.1.01となっていた。
さて購入してまだ4~5枚しか撮影していないので、アップデートの効果は体感できないと思うが、これで安心して使えるはずである。


人気ブログランキングへ 
nice!(0)  コメント(0) 

「Ryu ASTE'R」でチキンカツ [飲食]

この日のランチは「Ryu ASTE'R」へ。

20150907 ryu aste'r 01.jpg

店舗には11:45頃到着。

20160617 ryu aste'r 01.jpg

この日のBはチキンカツ。
このメニューは初めてなので、これをライス大盛でオーダー。
水を飲みながら待っていると、5分ほどで運ばれてきた。

20160617 ryu aste'r 02.jpg

チキンカツライス大盛(790円+100円)

20160617 ryu aste'r 03.jpg

プレートにはチキンカツ、キャベツの千切り、ブロッコリー、スパゲッティ、漬物がのる。
チキンカツはおいしそうなきつね色に揚げられている。
6~7cmサイズの物が4つあり、なかなか食べ応えありそう。

20160617 ryu aste'r 04.jpg

ソースをかけていただいてみる。
サクッと揚げられていておいしいチキンカツ。
ムネ肉だろうか、脂身はほとんと感じないが、チキン自体柔らかく適度に甘みがある。
これはおいしい。
そしてたっぷりあるのがいい。
これにカラシがあると最高なのだが。
さてチキンカツ、キャベツの千切り、ブロッコリー、スパゲッティ、漬物と順番にいただきごちそうさま。
なかなかいいランチであった。

【店メモ】
訪問日:2016/06/17(金)
店名:Ryu ASTE'R
住所:東京都品川区東五反田1-25-13
電話:03-3442-5345
営業時間:11:30~14:00 17:00~24:00
定休日:日曜祝日


人気ブログランキングへ

「旨い鶏と旬の魚 南部どり」で日替り御膳 [飲食]

この日のランチは大崎ブライトタワーの「旨い鶏と旬の魚 南部どり」へ。

20151030 南部どり 01.jpg

店舗には11:40頃到着。

20160616 南部どり 01.jpg

本日の日替り御膳は三元豚生姜焼、日替り定食は鶏塩ラーメンミニ丼付とある。
前夜は飲み過ぎ食べ過ぎだったので、この日は控えめに日替り御膳を玄米大盛でオーダー。
店内まだ空いていたせいか、3分ほどで運ばれてきた。

20160616 南部どり 02.jpg

日替り御膳(900円)

20160616 南部どり 03.jpg

玄米とサバの塩焼きと玉子焼き
これはいつもと同じ。

20160616 南部どり 04.jpg

小鉢と煮物
小鉢はもやし、キューリ、タコ、くらげの酢の物。
煮物はかぼちゃ、大根、がんもどき、ブロッコリー。

20160616 南部どり 05.jpg

日替りの三元豚生姜焼とネギトロ

20160616 南部どり 06.jpg

三元豚生姜焼は玉ねぎと炒められている。
ほんの少しの野菜とマヨネーズが添えられる。

20160616 南部どり 07.jpg

いただいてみると、なかなかおいしい生姜焼。
生姜の風味はほとんどしないのだが、三元豚自体が甘みがあっておいしい。
そして脂身のところが特においしい。
これはご飯がススム。
そしてあっという間にご飯が無くなってしまう。
さてご飯をおかわりしようかとも思ったが、前夜の暴飲暴食の反省からやめておく。
次回はお腹いっぱい食べてみよう。

【店メモ】
訪問日:2016/06/16(木)
店名:旨い鶏と旬の魚 南部どり 大崎店
住所:東京都品川区北品川5-6-1 大崎ブライトタワー2F
電話:03-5422-9501
営業時間:11:00~14:00 17:00~23:00
定休日:日祝


人気ブログランキングへ

フルサイズミラーレス一眼カメラ α7RIII(ILCE-7RM3)購入 [製品]

ソニーのフルサイズミラーレス一眼カメラ、α7RIII(ILCE-7RM3)を購入。
http://tabibitoblog.blog.so-net.ne.jp/2017-10-26

20171125 α7r3 01.jpg

ソニーストアの販売価格は税込で399,470円、ここからクーポンなどを使用して購入した。
初代α7Rは219,800円だったのだが、先代α7RIIが473,904円と大幅に値上がりしたことを考えると、α7RIIIはリーズナブルに思えてくるから慣れとは恐ろしい。

20171125 α7r3 02.jpg

同梱物はこちら。
バッテリー、バッテリーチャージャー、ケーブルプロテクター、ショルダーストラップ、USB Type-Cケーブル、電源コードが付属される。

20171125 α7r3 03.jpg

α7RIIIのボディキャップを装着した状態の本体重量は580g。

20171125 α7r3 04.jpg

先代α7RIIは596gとα7RIIIの方が若干軽量化されている。
ちなみに世界最小・最軽量のフルサイズミラーレス一眼カメラだった初代α7Rは419gであった。

20171125 α7r3 05.jpg

左α7RIII、右α7RIIで並べてみる。
前面の印象はあまり変化なし。

20171125 α7r3 06.jpg

グリップはα7RIIIの方が前後方向に長く、液晶側のえぐれが少ない形状になっている。
これにより親指の腹でホールドすることができ、小指部のホールド感がも高まっている。
たまに片手で撮影することがあるのだが、α7RIIではレンズの重みで前に傾きやすかったのだが、α7RIIIでは水平に保ちやすくなった。
これは大きな進化点。

20171125 α7r3 07.jpg

端子側は大きな差はない。
なおマイクロUSB端子に加えUSB Type-Cを装備。
どちらの端子でも充給電可能でマイクロUSB端子でリモコンを繋ぎ、USB Type-C端子で給電することも可能。

20171125 α7r3 08.jpg

下α7RIII、上α7RIIで並べてみる。
3.0型の液晶サイズや角度調整機能は変化ないが、液晶のドット数がα7RIIの1,288,800ドットからα7RIIIは1,140,000万ドットへ強化されている。
グリップ部にあった録画ボタンはファインダー付近へ移動。
α7RIIでは誤って録画ボタンを押してしまうことがしばしばあったのだが、そのようなことは無くなると思う。

20171125 α7r3 09.jpg

上から見ると大きな変化はないが、α7RIIIの方がシャッター付近のグリップ部が長くなっている。
モードダイヤルを見ると動画撮影用のスロー&クイックが追加され、シーンセレクションとスイングパノラマがドロップしている。
αで動画撮影することはなく、シーンセレクションとスイングパノラマはたまに使っていたのでこの点は残念。

20171125 α7r3 10.jpg

マウント部のネジはα7RIIの4本からα7RIIIは6本に強化された。
この効果は大きく、今まであったマウント部とレンズ部のガタつきがかなり軽減された。
有効約4240万画素の裏面照射CMOSセンサーに変化はなし。

20171125 α7r3 11.jpg

メモリーカードスロットはα7RIIのシングルスロットからα7RIIIはデュアルスロットに強化。
UHS-II対応のスロット1とメモリースティック系に対応するスロット2の構成となり、リレー記録、同時記録、RAW/JPEGや静止画/動画の振り分け、メディア間コピーなどに対応する。

20171125 α7r3 12.jpg

バッテリーは奥にあるα7RIIのNP-FW50と比較して約2.2倍の高容量バッテリーNP-FZ100がα7RIIIには付属される。

20171125 α7r3 13.jpg

SEL2470GMを装着したところ。

20171125 α7r3 14.jpg

重量約886gと重いレンズであるが、グリップのホールド感が増したのでかなり持ちやすくなった。

20171125 α7r3 15.jpg

約10コマ/秒の連写、各種機能の高速化、瞳AFの進化、サイレントシャッター採用など盛りだくさん。

20171125 α7r3 16.jpg

早速試していきたいと思う。


人気ブログランキングへ 
nice!(0)  コメント(0) 

「笊蕎麦処 粋貫庵 彰利」で飲み [飲食]

この日はガーデンシティー品川御殿山の「笊蕎麦処 粋貫庵 彰利」で後輩Aとの飲み。

20160616 彰利 01.jpg

店舗には18:00頃到着。

20160616 彰利 02.jpg

この日の目当てはコレ。
開店1周年記念で生ビールが100円。

20160616 彰利 03.jpg

店内はランチ時と違い、スダレが掛っている。
さて早速生ビールをオーダーしようとしたのだが、スタッフから「生ビール100円は3杯まで」と説明される。
なんだそれ、そんなこと書いてなかったし、、、ケチくさい。
一気にテンションが下がる。

20160616 彰利 04.jpg

生ビール(100円、4杯目から480円)
私は7杯、Aは5杯いただく。

20160616 彰利 05.jpg

酒肴3点盛り(580円)
オススメとあったのでオーダー。
どれも業務用食材的な感じ。
これで580円は高過ぎ。

20160616 彰利 06.jpg

おつまみ天ぷら盛合せ(850円)
野菜天ぷら盛合せか海鮮天ぷら盛合せのどちらにしようか悩んだのだが、両方いただきたかったのでオーダー。
ところがこれがとんでもない代物。
さきいか、チーカマ、ウインナーなど天ぷらにするには意味不明な食材ばかり。
当然どれもおいしくない。
今から考えると、おつまみ天ぷら盛合せというネーミングになるほどなと思うのだが、このようなゲテモノ系は間違えてオーダーしないように、しっかりとメニューに記載しておいていただきたい。
ここの天ぷらは揚げたてサクサクでおいしいので楽しみにしていたのに、残念でならない。

20160616 彰利 07.jpg

彰利サラダ(850円)
揚げそばが上にのっているサラダ。
揚げそばはポリポリといただき、いいつまみになった。

20160616 彰利 08.jpg

蕎麦刺身(580円)
Aがオーダー。
これもオススメとあった。
蕎麦生地が薄く延ばされクルクル巻かれている。
蕎麦は悪くないのだが、蕎麦味噌がかたくておいしくなかった。

20160616 彰利 09.jpg

たぬきつけ汁赤(750円)
つゆは温かいタイプで、玉子、素揚げされたなす、天かす、ワカメ、ねぎなどが入る。
ランチでたまにいただくメニューだが、飲んだ後に500gのそばはヘビーだった。
なんとか残さず完食する。

さて閉店時間の22:00までいたのだが、客は5組ほどしか来ていない。
1周年記念のイベント期間なのに寂しい限り。
でもこの日の料理のパフォーマンスからしてみると、それも分かる気がする。
さてお会計は8,300円ほど。
生ビールが通常価格だったら11,000円ほどになってしまうところ。
周囲にはもっとリーズナブルでいい店がたくさんあるので、空いている理由がなんといなく分かった。
ランチはいいパフォーマンスなのに、もったいないところ。
ちなみに翌朝体重を計ったところ1.5kgほど増えていた。

【店メモ】
訪問日:2016/06/15(水)
店名:笊蕎麦処 粋貫庵 彰利
住所:東京都品川区北品川6-7-29 ガーデンシティー品川御殿山 1F
電話:03-5418-6754
営業時間:11:00~15:00 18:00~22:00
定休日:土日祝


人気ブログランキングへ

「長田いっしん」でモダン焼き定食 [飲食]

この日のランチは以前見つけた鉄板焼きの店に向かう。

20160615 長田いっしん 01.jpg

場所は五反田駅から徒歩5分ほど、裏路地に入ったところ。

20160615 長田いっしん 02.jpg

店頭を鉄人28号が守っている「永田いっしん」に到着。
店内1Fは鉄板とカウンター席が約10席、2Fはテーブル席が最大30名まで対応できるらしい。

20160615 長田いっしん 03.jpg

店頭のランチメニューにはご飯大盛り無料とある。
ぼっかけ丼定食600円、大阪かすうどん定食650円、モダン焼き定食750円とシンプルナメニュー。
ぼっかけとは和牛の牛すじとこんにゃくを甘辛く煮込んだ品。
兵庫県ではお好み焼きの中に入れることも多く、すじこんと呼ばれているが、神戸市長田区では、ぼっかけと称して親しまれているという。
この中からモダン焼き定食をご飯大盛でオーダー。

20160615 長田いっしん 04.jpg

1Fのカウンター席に座り鉄板の様子を見ながら待つ。
関西・兵庫で庶民の定番となっている作り方で調理しているとある。
まずは薄く生地を焼いて、その上にすでに焼かれた状態で準備されている焼きそばをのせる。
更に豚バラ肉と生地を薄くのせる。

20160615 長田いっしん 05.jpg

最後に横で焼いていた生玉子の上にひっくり返してのせ、ソースとマヨネーズをかけて完成。

20160615 長田いっしん 06.jpg

モダン焼き定食(750円)
モダン焼き、ご飯、みそ汁、漬物が並ぶ。
ご飯は大盛にしたが、どこが大盛なの? といった量。

20160615 長田いっしん 07.jpg

モダン焼きを1/4に切っていただく。
2度ほどランチに行った広島お好み焼きの「TAKASAGOMARU」と比較すると、ソースの色が濃いのだが、見た目ほど味は濃くない。
ざっくり切られたキャベツの食感がなかなかいい。
ちなみにテーブルには青のりや紅しょうがなどは一切なし。
唯一、七味唐辛子が置いてあった。
なお会計の時レジ横にタバスコがあるのを見つけたが、知っていたら使いたかった。
それにしてもモダン焼きをおかずにご飯をいただくというのは、いかにも関西っぽい。
みそ汁はどうすればこんなに細く切れるのだろうと思うほど細く切られた大根であった。
こちらは特に関西を意識したものではないと思われる。
さて量は多くないのですぐにいただきごちそうさま。
大阪かすうどんが気になったので、機会があればいただいてみたい。

【店メモ】
訪問日:2016/06/15(水)
店名:長田いっしん 五反田店
住所:東京都品川区東五反田1-20-9
電話:03-5422-6616
営業時間:17:00~23:00 平日11:30~14:00
定休日:日曜祝日


人気ブログランキングへ

「かきの家」で牡蠣フライ定食 [飲食]

この日のランチは大崎駅前のビル「ThinkPark」へ。
https://www.thinkpark.jp/
最近会社の近所の店ばかりでマンネリだったので、少し遠出することにした。

20160614 かきの家 01.jpg

目的は半年ほど前に来たことがある「かきの家」。
旬に合わせたその時期一番の牡蠣を全国から取り寄せているといい、この時期でも牡蠣フライ定食がいただけるのでやってきた。

20160614 かきの家 02.jpg

ランチメニューは780円からで、牡蠣フライ定食は一番高い1,000円。
ご飯、味噌汁おかわり無料とあるのがいい。

20160614 かきの家 03.jpg

店内テラス席手前の奥の席に案内される。
入口付近のショーケースには、兵庫県室津産、北海道厚岸産、長崎県五島列島産など全国数か所の生ガキが置いてあった。
価格は1個600~750円とちょっと高め。
さて席に着き牡蠣フライ定食をご飯大盛でオーダー。
ちなみに牡蠣フライの牡蠣は広島産だという。
テラス席の様子を見ながら待っていると、5分ほどで運ばれてきた。

20160614 かきの家 04.jpg

牡蠣フライ定食(1,000円)
牡蠣フライ、タルタルソース、ご飯、味噌汁、漬物が並ぶ。
大盛にしたがご飯はそれほど多くは無い。
それとタルタルソースの他にソースも同時に運ばれてきた。

20160614 かきの家 05.jpg

牡蠣フライは5個、殻の上にのっている。
サイドにはドレッシングのかかったキャベツの千切りとレモンが添えられる。

20160614 かきの家 06.jpg

大きさ的にはまずまずのサイズ。
なかなかいい揚げ加減である。

20160614 かきの家 07.jpg

タルタルソースをつけていただいてみる。
久しぶりの牡蠣フライ、とてもおいしく感じる。
そして見た目通り揚げ具合もちょうどいい。
さすが牡蠣の専門店。
ただしタルタルソースが業務用っぽいところが残念。

20160614 かきの家 08.jpg

下記フライを2個いただいたところでご飯と味噌汁がなくなったのでおかわりする。
ご飯は大盛でオーダー。

20160614 かきの家 09.jpg

おかわりしたご飯は最初より量が多い。
残りの牡蠣フライでご飯を食べ進める。
ちなみにご飯はパサパサしているというか、炊きたて感が感じられないというかイマイチ。
そしてわかめとねぎの味噌汁は、出汁が薄く味噌が濃くて辛い。
前回は出汁を入れ忘れたのではないかと思うくらいダメなものだったが、それと比べればまだましかな。
それでもこの時期牡蠣フライがいただけて満足。
ちょっと会社から遠いが、また来てみたい。

【店メモ】
訪問日:2016/06/14(火)
店名:かきの家
住所:東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark1F
電話:03-5436-3230
営業時間:11:00~14:30 17:00~23:00(土日祝22:00まで)
定休日:不定休


人気ブログランキングへ

「板前バル」で鮮魚ごまだれ丼 [飲食]

この日のランチはパークシティ大崎レストラン街の「板前バル」へ。

20160106 板前バル 01.jpg

店舗到着は11:35頃。

20160613 板前バル 01.jpg

店内でメニューを見ると一部リニューアルされていた。
合わせてリニューアルされる度に、メニューの価格が上がっていると思われる。
本日のお魚定食はサバの塩焼き。
この日は新たにメニューに加わった、鮮魚ごまだれ丼をご飯大盛でオーダー。
新しいメニューを見ながら待っていると、5分ほどで運ばれてくる。

20160613 板前バル 02.jpg

鮮魚ごまだれ丼(950円)
ごまだれで和えられた魚が半分、とろろが半分。
刻み海苔とわさびも添えられる。
ごまだれは思っていたより茶色でちょっとビックリ。

20160613 板前バル 03.jpg

いただいてみるが、かなりゴマの風味が濃く、なんとなくピーナッツバターのような感じでこってりしている。
そしてたれに含まれる醤油だろうか、塩分もかなり濃い。
こってり感を中和させるのに、わさびが役立った。
魚はカツオ、マグロ、サーモン、イカなどなのだが、ごまの風味が強くて、せっかくの魚の味があまりしないのが残念。

20160613 板前バル 04.jpg

ご飯をほとんどいただいたところで、汁椀、サラダ、小鉢がなくなってしまったのでおかわりする。

20160613 板前バル 05.jpg

同時にご飯も半分でおかわりした。

20160613 板前バル 06.jpg-

後半は丼ぶりをおかわりご飯に移し替えていただく。
途中でわさびが無くなってしまうが、とろろで中和させてさっぱりといただく。
最後にサラダをもう一度おかわりしてごちそうさま。
新しいメニューはうれしいのだが、ちょっとごまの味付けを変えた方がいいと思った。

【メモ】
訪問日:2016/06/13(月)
店名:板前バル 大崎店
住所:東京都品川区北品川5-6-1 大崎ブライトタワー 1F
電話:03-6450-3837
営業時間:11:00~14:30 17:00~23:00(日祝16:00~21:30)
定休日:日曜


人気ブログランキングへ

BMW X1 燃費報告 2017年10月 [車]

MotoGP観戦を控え給油をしてきた。

20171014 bmw x1 燃費 01.jpg

この間の走行は474.0km。(オドメーターリセット済)
このうち高速道路は200kmほど。
今回の給油は47.0L。
燃費は10.1km/Lと高速走行が多くなると10km/Lを超えてくる。

20170923 bmw x1 燃費 02.jpg

購入時からの累計燃費は前回給油時10.2km/L。

20171014 bmw x1 燃費 02.jpg

今回の累計燃費は10.2km/Lと前回と同じ。
ちなみに今回の給油でのハイオク価格は132円/L。
前回より1円/L値上がりしていた。

【給油メモ】
給油日:2017年10年14日(土)
給油量:47.0L
走行距離:474.0km
燃費:10.1km/L(+0.4km/L)
累計走行距離:39,307km
累計燃費:10.2km/L(±0.0km/L)


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

「PANE&VINO」でカツカレーライス [飲食]

この日のランチはパークシティ大崎レストラン街の「PANE&VINO」へ。

20151221 pane&vino 01.jpg

約半年ぶりの訪問。

20160610 pane&vino 01.jpg

週替わりスペシャルランチはカツカレーライス。
ここは大盛にすると1,200円近くになってしまうので、大盛にはせずオーダーする。

20160610 pane&vino 02.jpg

開放的な雰囲気の店内で待っていると、5分ほどで運ばれてくる。

20160610 pane&vino 03.jpg

カツカレーライス(900円)

20160610 pane&vino 04.jpg

プレートにはカツカレー、サラダがのる。
一目見てご飯が少ないと分かる。

20160610 pane&vino 05.jpg

カレーは中辛くらいだろうか。
辛くは無く万人受けする感じ。
ちなみに野菜や肉類などは溶け込んでしまっているのだろうか、まったく見当たらない。

20160610 pane&vino 06.jpg

カツは揚げたてでサクサク。
柔らかいポークで、適度な脂身もいい。
なかなかいいカツと思われる。

20160610 pane&vino 07.jpg

サラダは葉物が中心で、プチトマトが2切れ入る。
ドレッシングはシーザー。
野菜の鮮度が少し悪い気がした。
さて量的にはかなり少ないので、すぐにいただきごちそうさま。
ご飯が3倍くらいないと足りない感じ。
お会計は消費税込みで972円。
ちょっと割高な気がした。

【店メモ】
訪問日:2016/06/10(金)
店名:PANE&VINO 大崎ブライトコア店
住所:東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア1F
電話:03-5422-8731
営業時間:11:30~14:30 17:00~23:00
定休日:不定休


人気ブログランキングへ

「笊蕎麦処 粋貫庵 彰利」でメゴチ天&野菜天そば [飲食]

この日のランチはガーデンシティー品川御殿山の「笊蕎麦処 粋貫庵 彰利」へ。

20150925 彰利 01.jpg

店舗には11:35頃に到着。

20160609 彰利 01.jpg

週替りはメゴチ天&野菜天そばとある。
これを冷たいそばでオーダーする。
そば茶を飲みながら待っていると、5~6分で運ばれてくる。

20160609 彰利 02.jpg

メゴチ天&野菜天そば(750円)

20160609 彰利 03.jpg

厨房を見ていたら、上半分は茹でたてのそばが盛られていた。

20160609 彰利 04.jpg

いただいてみると、茹でたての上の方は、エッジもしっかりしていてかなりおいしい。
下の方はやや柔らかくなっていた。
やはり茹でたての方がおいしい。

20160609 彰利 05.jpg

天ぷらは3品。

20160609 彰利 06.jpg

メゴチ天
メゴチとはスズキ系の白身魚。
さっぱりしていておいしい。

20160609 彰利 07.jpg

ししとう天
ししとうの香りがいい。

20160609 彰利 08.jpg

えのき天
最初は何か分からなかったが、いただいてみて、えのきと気付いた。
さてこの日もおいしくいただきごちそうさま。
前夜に飲み過ぎた胃に、やさしいランチであった。

【店メモ】
訪問日:2016/06/09(木)
店名:笊蕎麦処 粋貫庵 彰利
住所:東京都品川区北品川6-7-29 ガーデンシティー品川御殿山 1F
電話:03-5418-6754
営業時間:11:00~15:00 18:00~22:00
定休日:土日祝


人気ブログランキングへ

【海外】The new BMW i8 Roadster, the new BMW i8 Coupe [車]

20171129 bmw i8 01.jpg

BMWは新型i8 Roadsterとi8 Coupeを発表した。

20171129 bmw i8 02.jpg

パワーユニットには1.5リッター直列3気筒ツインパワーターボエンジンと電気モーターを搭載。

20171129 bmw i8 03.jpg

エンジンは現行モデル同様に、最高出力231ps/5800rpm、最大トルク32.6kgm/3700rpmを発生、電気モーターは最高出力143ps/4800rpm、最大トルク25.4kgとなり出力を12psアップ、システムトータルで374psとなる。

20171129 bmw i8 04.jpg

0-100km/h加速は4.6秒(Roadster)4.4秒(Coupe)、最高速度は250km/h(リミッター作動)、燃費は47.6km/L(Roadster)52.6km/L(Coupe)となる。

20171129 bmw i8 05.jpg

*英字のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)