So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「サンチェヤ」でプルコギサンパブランチ [飲食]

この日のランチは韓国料理の「サンチェヤ」へ。

20160420 サンチェヤ 01.jpg

店舗には11:35頃に到着。
この日はこの店で一番ゴージャスなプルコギサンパブランチをご飯大盛でオーダー。
お茶を飲みながら待っていると、5分ほどで運ばれてくる。

20160801 サンチェヤ 01.jpg

プルコギサンパブランチ(1,100円)
プルコギ、ズンドゥブチゲ、野菜、ご飯、カクテキとナムルが並ぶ。

20160801 サンチェヤ 02.jpg

運ばれて来た時はグツグツ煮えたぎっていたズンドゥブチゲ。
噴火しそうな勢いである。

20160801 サンチェヤ 03.jpg

プルコギには牛肉、キャベツ、玉ねぎ、長ねぎ、椎茸が入る。
以前いただいた時は椎茸はなくニンジンが入っていた。
それとキムチは温まってしまうので、別皿の方がいい。

20160801 サンチェヤ 04.jpg

葉物中心のサラダは結構たっぷりある。

20160801 サンチェヤ 05.jpg

ズンドゥブチゲは濃い目の味。
豆腐や野菜の他に、生玉子とハマグリが3個入っていた。

20160801 サンチェヤ 06.jpg

プルコギは野菜で包んでいただく。
甘辛いプルコギに、野菜があっていた。

20160801 サンチェヤ 07.jpg

さてすぐにご飯が無くなってしまったので、大盛でおかわりする。

20160801 サンチェヤ 08.jpg

後半はご飯をズンドゥブチゲに入れるが、ご飯の量がちょっと多かったかも。

20160801 サンチェヤ 09.jpg

よくかき混ぜて、おかゆ風にしていただく。
スルスルと食べやすくなった。
ご飯もおかずもたくさんいただいてお腹いっぱいになる。
なかなか満足度の高いランチであった。

【メモ】
訪問日:2016/08/01(月)
店名:サンチェヤ
住所:東京都品川区東五反田1-25-19
電話:03-6277-1918
営業時間:11:00~24:00
定休日:無


人気ブログランキングへ

【国内】MINI Crossover Blackheathを発表 [車]

20180226 mini crossover 01.jpg

ビーエムダブリュー株式会社はMINI Cooper S Crossover Blackheathを250台限定で発表した。

20180226 mini crossover 02.jpg

エクステリアはキーカラーであるブラックで全体をまとめ、John Cooper Works専用装備であるブラックルーフレールとサイドシルフィニッシャー、ヘッドライトおよびリアライト周りにはブラックのリングを装備。

20180226 mini crossover 03.jpg

さらに専用デザインのブラックボンネットストライプは純正オプションとは異なるブラッシュドアルミ調のデザインと質感で製作され、メタリックのボディカラーとの繊細なコントラストを演出、またMINI Cooper S Crossover Blackheathの限定車名を入れたオリジナルステッカーをリアガラスにあしらい、後方からの存在感も高めている。

20180226 mini crossover 04.jpg

インテリアは専用装備であるブラックのヘッドライナーを特別装備し、シートやインテリアサーフェス等もすべてブラックでまとめている。

20180226 mini crossover 05.jpg

パワーユニットは日本初導入となる2.0リッター4気筒MINIツインパワーターボエンジンを搭載。
最高出力192ps/5000-6000rpm、最大トルク28.6kgm/1350-4600rpmを発生。
8速ATが組み合わされ前輪を駆動し燃費は15.5km/Lとなる。

20180226 mini crossover 06.jpg

安全装備は運転支援システムとなるアクティブクルーズコントロール、前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキを標準で装備し、新開発のタッチパネル機能が付いたナビゲーションシステムは、手元のMINIコントローラーでの操作も可能で、アラームシステム、リアビューカメラ、パーキングディスタンスコントロール(リア)、LEDデイライトリング、アダプティブLEDヘッドライト、LEDフォグランプなども特別装備されている。

20180226 mini crossover 07.jpg

価格は480万円となる。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

「ゆかり」でお好み焼き [飲食]

この日は会社メンバー5名で横浜で飲み。

20160729 ゆかり 01.jpg

若手メンバーが選んだ横浜スカイビルのお好み焼きの店「ゆかり」に行ってみた。
http://www.yukarichan.co.jp/main.html
ちなみに5名のうち2名は関西人。
お好み焼き系にはうるさいと思われる。
オーダーは関西出身の先輩に任せる。

20160729 ゆかり 02.jpg

まずはお好み焼きを4種類。
手前左よりスジ玉(1,150円)、豚玉(900円)、エビ玉(1,250円)、イカ玉(900円)

20160729 ゆかり 03.jpg

スタッフが手際よく焼き始める。
スジ玉は牛スジとこんにゃく、豚玉は豚バラ、エビ玉は有頭エビとムキエビ、イカ玉はイカが入る。

20160729 ゆかり 04.jpg

10分ほどで裏返しに来る。
その動作に無駄は無い。

20160729 ゆかり 05.jpg

裏側を5分ほど焼き、ソースとマヨネーズをかけて完成。
関西出身の先輩がカットするのだが、それを見てビックリした。

20160729 ゆかり 06.jpg

なんと、四角くカットしている。
ピザみたいに三角にカットするのだと思っていたが、この方が食べやすいので関西では常識だという。
確かに食べやすい。
さすがは本場関西である。
ちなみに味の方は関西出身の2名も納得のようである。
個人的にはイカ玉が気に入った。

20160729 ゆかり 07.jpg

焼きそば(880円)
豚、イカ、キャベツがメイン。

20160729 ゆかり 08.jpg

青のりをかけていただく。
塩焼きそばよりこっちの方が好き。

20160729 ゆかり 09.jpg

塩焼きそば(950円)
豚、イカ、ムキエビ、キャベツがメイン。
ノーマル焼きそばと比較して、ムキエビが入る分高いということか。
この他、そばめし(1,100円)、超粗挽ウインナー(580円)などをオーダー。
当然生ビールなど飲みまくり、私だけで8~9杯は飲んだと思う。
ちなみに生ビールはスーパードライ(530円)であった。
さてこの日は絶好調でまだまだいけそうだったが、ほどほどにしてお会計とする。
お会計はなんと15,000円。
1人3,000円の計算となるので、かなり激安である。
なんて良心的な店なのだろう。
是非また再訪したい。

【店メモ】
訪問日:2016/07/29(金)
店名:ゆかり 横浜スカイビル店
住所:神奈川県横浜市西区高島2-19-12 横浜スカイビル11F
電話:045-450-2388
営業時間:11:00~23:00
定休日:不定休


人気ブログランキングへ

「かきの家」で牡蠣フライ定食 [飲食]

この日のランチは大崎駅前のビル「ThinkPark」へ。
https://www.thinkpark.jp/

20160614 かきの家 01.jpg

目的は以前来たことがある「かきの家」。
牡蠣フライ定食がいただきたくてやってきた。

20160728 かきの家 01.jpg

店頭には長崎県五島列島産、岩手県釜石産、岩手県大槌産の生かきが1個600~750円とある。
これをつまみに生ビールが飲めたら最高だな。

20160728 かきの家 02.jpg

ランチメニューは780円からで、牡蠣フライ定食は1,000円。
店内に入り牡蠣フライ定食をご飯大盛でオーダー。
水を飲みながら待っていると、5分ほどで運ばれてくる。

20160728 かきの家 03.jpg

牡蠣フライ定食(1,000円)
牡蠣フライ、タルタルソース、ご飯、みそ汁、漬物が並ぶ。
大盛にしたがご飯はそれほど多くは無い。
ちなみに牡蠣は広島産にもの。

20160728 かきの家 04.jpg

牡蠣フライは5個、殻の上にのっていて、トレッシングのかかったキャベツの千切りとレモンが添えられる。

20160728 かきの家 05.jpg

タルタルソースをつけていただいてみると揚げたてで熱々。
今は牡蠣のシーズンではないが、なかなかおいしい。
ただし前回も感じたが、タルタルソースが業務用っぽいところが残念。

20160728 かきの家 06.jpg

下記フライを2個いただいたところでご飯とみそ汁がなくなったのでおかわりする。
ご飯は大盛でオーダー。

20160728 かきの家 07.jpg

おかわりしたご飯もそれほど多くはない。
それとここのご飯はパサパサしているというか、炊きたて感が感じられずイマイチ。
わかめとねぎのみそ汁は、味が濃く後で喉が渇きそう。
でもメインの牡蠣フライがおいしくて満足。
また来たい店である。

【店メモ】
訪問日:2016/07/28(木)
店名:かきの家
住所:東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark1F
電話:03-5436-3230
営業時間:11:00~14:30 17:00~23:00(土日祝22:00まで)
定休日:不定休


人気ブログランキングへ

【海外】Der neue Porsche 911 GT3 RS [車]

20180221 911 gtr rs 01.jpg

Porscheのドイツサイトにてジュネーブモーターショー2018で、新型911 GT3 RSを公開すると発表した。

20180221 911 gtr rs 02.jpg

パワーユニットは自然吸気の4.0リッター水平対向6気筒ガソリンエンジンを搭載。
最高出力は20psアップの520ps、最大トルク47.8kgmを発生。
9000rpmまで回るこのエンジンは、Porscheの自然吸気エンジンとして最高のパワーで、トランスミッションは専用設計の7速PDKと組み合わされる。
0-100km/h加速は3.2秒と0.1秒短縮、最高速度は312km/hと2km/hアップ、燃費は7.8km/Lとなる。

20180221 911 gtr rs 03.jpg

フロントトランクやフェンダーにカーボン素材、ルーフにマグネシウムを使用するなど軽量化、さらに各部を軽量化したオプションのヴァイザッハパッケージの車重は1,430kgとなる。

20180221 911 gtr rs 04.jpg

エクステリアは各部が専用設計で、大型のリアスポイラーなどの採用によりエアロダイナミクス性能を追求、200km/hの速度では911 GT3と比較して2倍以上のダウンフォースを生み出している。

20180221 911 gtr rs 05.jpg

足回りはフロント265/35R20、リア325/30R21、オプションで軽量なマグネシウムホイールやセラミック製ブレーキローターが選択可能。

20180221 911 gtr rs 06.jpg

インテリアはカーボン素材を使用したフルバケットシートを装備、軽量ガラスや軽量素材などを各部に使用している。

20180221 911 gtr rs 07.jpg

サーキット走行を前提とした無償オプションのクラブスポーツパッケージにはロールオーバーバー、手動式の消火器、バッテリー切断スイッチ用アダプター、6点式シートベルトが装備される。

20180221 911 gtr rs 08.jpg

価格は195.137euroとなる。

20180221 911 gtr rs 09.jpg

*ドイツ語のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【海外】The BMW M4 Convertible Edition 30 Jahre [車]

20180220 bmw m4 01.jpg

BMWはMモデルオープンカー設定30周年を記念して、M4 Convertible Edition 30 Jahreを300台限定で発表した。

20180220 bmw m4 02.jpg

パワーユニットは3.0リッター直列6気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載し、最高出力は450psを発生。

20180220 bmw m4 03.jpg

エクステリアはキドリーグリル、サイドエアインテーク、モデルレタリング、ハイグロスシャドーライン仕上げのホイールなどを装備し、オプションでグレーマット仕上げの専用20インチホイールが選択可能。

20180220 bmw m4 04.jpg

ボディカラーは歴代モデルを彷彿させるマカオブルーメタリック、ダカールイエローの2色を設定。

20180220 bmw m4 05.jpg

インテリアはメリノフルレザーで、 カーボンファイバー製のインテリアトリムを装備。

20180220 bmw m4 06.jpg

インテリアカラーはマカオブルーメタリックのボディカラーにはブラック/ブルーとブラック/シルバー、ダカールイエローのボディカラーにはブラックとなる。

20180220 bmw m4 07.jpg

各部に30 Jahre Editionロゴ、ダッシュボードのプレートには300番までのシリアルナンバーが刻まれる。

20180220 bmw m4 08.jpg

*英字のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

「浪花ろばた 八角」で特朝定食 [飲食]

20150819 八角 01.jpg

横浜PORTAの「浪花ろばた 八角」へ行ってきた。
前回焼き魚定食をいただいたので、この日は特朝定食をご飯大盛でオーダー。
お茶を飲みながら待っていると、5分ほどで運ばれてきた。

20160727 八角 01.jpg

特朝定食(550円)
ご飯、みそ汁、出し巻き、焼き鮭、冷奴、漬物が並ぶ。

20160727 八角 02.jpg

出し巻きには大根おろしが添えられる。
ちょうどいい焼き加減。

20160727 八角 03.jpg

大根おろしに醤油をかけて一緒にいただく。
塩加減がよくこれはご飯がススム味。

20160727 八角 04.jpg

焼き鮭にもたっぷりの大根おろしが添えられる。

20160727 八角 05.jpg

こちらにも大根おろしに醤油をかけていただく。
出し巻きとは違うおいしさでこちらもご飯がススム。

20160727 八角 06.jpg

5分ほどで、ご飯がなくなったのでおかわりする。

20160727 八角 07.jpg

おかわりは普通盛りでいただく。
ここはいつもご飯もおいしいのだがこの日は今イチ、というか最近はこんな感じ。
今までガスで炊いていたと思うのだが、それが変わったのかも。
それでもそれぞれおいしくいただき満足した。

【店メモ】
訪問日:2016/07/27(水)
店名:浪花ろばた 八角 横浜ポルタ店
住所:神奈川県横浜市西区高島2-16 横浜駅東口地下街ポルタ
電話:045-453-6828
営業時間:7:00~23:00
定休日:無休


人気ブログランキングへ

【国内】The new BMW M3 CS [車]

20180220 bmw m3 cs 01.jpg

ビーエムダブリュー株式会社はM3コンペティションをベースに、2017年発売のM4 CSと同等のサーキットパフォーマンスを実現した、M3 CSを30台限定で発表した。

20171108 bmw m3 cs 02.jpg

エクステリアはCFRP製の専用フロント/リアスポイラー、リアディフューザーを採用し、軽量化と路面への密着性を高め走行性能を向上させている。

20171108 bmw m3 cs 03.jpg

CSモデル用に専用開発されたオービット・グレイの軽量化鍛造アロイホイールを、フロント19インチ、リア20インチで装備。

20171108 bmw m3 cs 04.jpg

このホイールは高い走行性能を高次元でサポートすると共に、デザインはドイツツーリングカー選手権(DTM)のスタイルから発想されたものであり、BMW 2002のオマージュのようなカラーテーマと共に、サーキットに映える特別な演出となっている。

20171108 bmw m3 cs 05.jpg

インテリアは軽量化されたセンターコンソールを採用することで高い走行性能をサポート、シートはブラックを基調としシルバーのアクセントが添えられたブラック&シルバーストーンのメリノレザーシートを採用すると共に、M3 CSと刻まれた専用レタリングをあしらっている。

20171108 bmw m3 cs 06.jpg

パワーユニットは3.0リッター直列6気筒Mツインパワーターボエンジンを搭載。
最高出力460ps/6250rpm、最大トルク61.2kgm/4000-5380rpmを発生。

20171108 bmw m3 cs 07.jpg

7速M DCTトランスミッションと組み合わせ、0-100km/h加速は3.9秒、M Driver’s Packageの最高速度は280km/h(リミッター作動)、燃費は12.1km/Lとなる。

20171108 bmw m3 cs 08.jpg

アダプティブMスペンションを採用しコンフォート、スポーツ、スポーツ+の3つのモードを選択可能で、走行状況に応じたダンパー設定を選択することが出来、市街地ではコンフォートモードを選択することで最適化された走行快適性を実現し、高速走行時ではスポーツモードによってダイナミックな走りを体感することが可能、サーキット等ではスポーツ+モードを選択することでサスペンションが最も硬く設定され、モデルが持つ運動性能を最大限活かすことが可能となる。

20171108 bmw m3 cs 09.jpg

アクティブMディファレンシャルは様々な走行環境下において高水準なトラクションと安定性を実現、ダイナミックスタビリティコントロール(DSC)と常に連携し、アクセルペダルの踏み込み度合い、ホイール回転数、ヨーレートも考慮し走行状態に応じて素早く確実に反応、特にサーキットなどの過酷な走行条件ではコーナーでの加速や路面の摩擦係数の変動などの情報を常に収集し、各システムがトラクションを最適化させ車両の安定性を確保、通常はダイナミックスタビリティコントロール(DSC)によってエンジンとブレーキを制御することでアンダーステアやオーバーステアの挙動を抑制し車両の安定性を確保するが、M3 CSのMダイナミックモード(MDM)はホイールスリップの許容範囲が拡大され、軽度のドリフト走行を可能とし特にサーキットでのダイナミックな走行を愉しむことが可能である。

20180220 bmw m3 cs 02.jpg

価格は1,578万円となる。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

「金雨」で八宝菜定食 [飲食]

この日のランチは「金雨」へ。

20160412 金雨 01.jpg

店舗到着は11:40頃。

20160726 金雨 01.jpg

先日メニューが変わったばかりだが、この日もまた変わっていた。
メニューを見て八宝菜定食に決定。
ご飯大盛でオーダーする。
いつもより長めの12~13分ほどで運ばれてきた。

20160726 金雨 02.jpg

八宝菜定食(800円)
八宝菜、春巻、ご飯、スープ、ザーサイ豆腐、杏仁豆腐が並ぶ。
ツヤツヤしておいしそうな八宝菜。
エビ、イカ、豚肉、白菜、青梗菜、にんじん、マッシュルーム、たけのこなどが入る。
ちなみに以前こちらでいただいた時はしめじなども入っていた。

20160726 金雨 03.jpg

いただいてみると、程よい味付けでおいしい。
野菜もシャキシャキしていていい。
豚肉はたっぷり入っているのだが、海鮮はイカが1つとエビが2つのみ。
イカがおいしかったので、多めに入っているといいかな。

20160726 金雨 04.jpg

八宝菜を1/3ほどいただいたところで、ご飯がなくなりおかわりする。

20160726 金雨 05.jpg

おかわりは普通盛りでオーダー。
後半は春巻きやザーサイなどもいただく。
最後の方で八宝菜に酢をかけていただく。
酢が合うので最初からかければよかった。
この日もお腹いっぱいになり満足した。

【メモ】
訪問日:2016/07/26(火)
店名:金雨
住所:東京都品川区東五反田1-19-4
電話:03-3441-3233
営業時間:10:00~15:00 17:00~29:00
定休日:無


人気ブログランキングへ

【海外】The all-new BMW X4 is coming [車]

20180214 bmw x4 01.jpg

BMWはジュネーブモーターショー2018にて、新型X4を公開すると発表した。

20180214 bmw x4 02.jpg

ボディサイズは全長4752mm×全幅1918mm×全高1621mm、ホイールベース2864mmとなり、従来モデルと比較して全高は3mm低くなったが、全長81mm、全幅37mm、ホイールベース54mmのアップと全体的に大型化。

20180214 bmw x4 03.jpg

エクステリアはフロントに縦方向に大型化されたキドニーグリルを装備し、ヘッドライトとエアインテーク部に埋め込まれたフォグランプは全てLED。

20180214 bmw x4 04.jpg

サイドはクーペスタイルのルーフ形状がなだらかなラインを形成し、Cd値は0.30と空力性能も優れ、ホイールは18インチから21インチが選択可能。

20180214 bmw x4 05.jpg

リアにツインエキゾーストテールパイプ、両端に配置された3次元形状のLEDリアライトはスリムデザインでワイド感を強調。

20180214 bmw x4 06.jpg

インテリアはドライバー中心のコックピット設計で、低いインパネと高めの着座位置により前方の視認性に優れる。

20180214 bmw x4 07.jpg

インパネは12インチ液晶で、センターに配置された10.25インチタッチスクリーンディスプレィは音声やジェスチャーコントロールに対応し、400×800ドットのフルカラーヘッドアップディスプレイも選択可能。

20180214 bmw x4 08.jpg

フロントのスポーツシートは新設計で左右のホールド性に優れる。

20180214 bmw x4 09.jpg

リアは先代と比較してレッグルームが27mm拡大。

20180214 bmw x4 10.jpg

ラゲッジスペースは525Lで、40:20:40の分割可倒式のリアシートを倒せば最大1430Lに拡大する。

20180214 bmw x4 11.jpg

トランスミッションは8速ティプトロニックでxDriveを組み合わせる。

20180214 bmw x4 12.jpg

パワーユニットはディーゼル、ガソリン合わせて7タイプ。

xDrive20dは2.0リッター直列4気筒BMWツインパワーターボディーゼルエンジンを搭載。
最高出力190ps/4000rpm、最大トルク40.8kg/1750-2500rpmを発生。
0–100km/h加速は8.0秒、最高速度は213km/h、燃費は17.9~18.5km/L。

xDrive25dは2.0リッター直列4気筒BMWツインパワーターボディーゼルエンジンを搭載。
最高出力231ps/4400rpm、最大トルク51.0kg/1750-2500rpmを発生。
0–100km/h加速は6.8秒、最高速度は230km/h、燃費は17.5~18.2km/L。

xDrive30dは3.0リッター直列6気筒BMWツインパワーターボディーゼルエンジンを搭載。
最高出力265ps/4000rpm、最大トルク63.2kg/2000-2500rpmを発生。
0–100km/h加速は5.8秒、最高速度は240km/h、燃費は16.1~17.0km/L。

xDrive40dは4.0リッター直列6気筒BMWツインパワーターボディーゼルエンジンを搭載。
最高出力326ps/4400rpm、最大トルク69.3kg/1750-2750rpmを発生。
0–100km/h加速は4.9秒、最高速度は250km/h、燃費は15.2~15.6km/L。

xDrive20iは2.0リッター直列4気筒BMWツインパワーターボガソリンエンジンを搭載。
最高出力184ps/6500rpm、最大トルク29.6kgm/1350-4250rpmを発生。
0–100km/h加速は8.3秒、最高速度は215km/h、燃費は14.0~14.1km/L。

xDrive30iは2.0リッター直列4気筒BMWツインパワーターボガソリンエンジンを搭載。
最高出力252ps/6500rpm、最大トルク35.7kg/1450-4800rpmを発生。
0–100km/h加速は6.3秒、最高速度は240km/h、燃費は13.9~14.0km/L。

M40iは3.0リッター直列6気筒BMWツインパワーターボガソリンエンジンを搭載。
最高出力360ps/5500-6500rpm、最大トルク51.0kg/1520-4800rpmを発生。
0–100km/h加速は4.8秒、最高速度は250km/h、燃費は10.9~11.1km/L。

20180214 bmw x4 13.jpg

モデルラインxLine、M Sport、M Sport Xの3ライン。

20180214 bmw x4 14.jpg

最新のBMWコネクテッドを搭載し、各種サポートを受けられるという。

20180214 bmw x4 15.jpg

*英字のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【海外】World premiere of the new C-Class Saloon and Estate [車]

20180214 benz c 01.jpg

Mercedes-Benzはジュネーブモーターショー2018で、マイナーチェンジしたC-Classを公開すると発表した。

20180214 benz c 02.jpg

エクステリアはヘッドランプ、テールランプをデザイン変更し、フロントバンパーはグレードにより異なり全て新デザインとなる。

20180214 benz c 03.jpg

またヘッドライトにはS-Classに装備されているウルトラレンジビームを備えたマルチビームLEDヘッドライトをC-Classとして初めて装備し、長い照射距離により優れた視認性を確保。

20180214 benz c 04.jpg

AMG Lineにはダイヤモンドラジエーターグリルを装備している。

20180214 benz c 05.jpg

インテリアはS-Class同様に3つの画面表示が選択可能なデジタルディスプレイを設定し、音声やコントローラー付きのタッチパッドでの操作が可能。

20180214 benz c 06.jpg

AMG Lineにはマグマグレイ/ブラックとサドルブラウンのカラーが用意される。

20180214 benz c 07.jpg

最新の運転支援システムは地図データとナビゲーションデータを活用した半自動運転が可能で、走行アシストのDISTRONICは地図情報に基づいて、カーブや交差点に近づいた時などに速度を予測して調整する。

20180214 benz c 08.jpg

また安全性を高める運転支援システムにアクティブステアリングアシスト、アクティブレーンチェンジアシスト、アクティブエマージェンシーストップアシストが加わった。

20180214 benz c 09.jpg

エナジャイジングコンフォートコントロールによりエアコン、シートヒーター、マッサージ、照明、音楽などをドライバーのニーズに合わせ統合コントロールして提供し、室内空間の快適性を高めている。

20180214 benz c 10.jpg

*英字のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【海外】The new Mercedes-AMG G63 [車]

20180213 amg g63 01.jpg

Mercedes-Benzはジュネーブモーターショー2018にて、新型AMG G63を公開すると発表した。

20180213 amg g63 02.jpg

エクステリアはフロントグリルにAMGパナメリカーナグリルを採用。

20180213 amg g63 03.jpg

フロントウイング部にV8 BITURBO、リアドアにのMercedes-AMG G 63モデルバッジを配置し、マフラーは両サイドのリアドア下に配置される。

20180213 amg g63 04.jpg

足回りは22インチホイールに穴開きブレーキディスク、赤いブレーキキャリパーを装備。

20180213 amg g63 05.jpg

インテリアはエクステリアと連動した新デザインのモダンインテリアが施され、円形のヘッドライトと同様の形状を各所に配置。

20180213 amg g63 06.jpg

AMGパフォーマンスステアリングホイールにはメッキ処理されたシフトパドルを装備し、タッチコントロールボタンにより各種操作が可能となる。

20180213 amg g63 07.jpg

パワーユニットには4.0リッターV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。
最高出力585ps/6000rpm、最大トルク86.7kgm/2500-3500rpmを発生。
0-100km/h加速4.5秒、最高速度220km/h(ドライバーズパッケージは240km/h)、燃費は7.6km/Lとなる。

20180213 amg g63 08.jpg

先代の5.5リッターからダウンサイジングされたエンジンは、気筒休止システムにより4気筒での走行も可能。

20180213 amg g63 09.jpg

トランスミッションは高速シフトが可能な9速のAMG SPEEDSHIFT TCT 9Gを搭載。

20180213 amg g63 10.jpg

駆動方式はAMG Performance 4MATICで、前後の駆動トルク配分は40:60が基本となる。

20180213 amg g63 11.jpg

AMG RIDE CONTROLサスペンション、AMGスピードセンシティブステアリングなどにより運動性も高めている。

20180213 amg g63 12.jpg

なおAMG G63の発売を記念したモデルとしてブラックにレッドのアクセントが入ったEdition 1も合わせて発表した。

20180213 amg g63 13.jpg

*英字のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

「小諸そば」でカツ丼セット [飲食]

この日はランチの時間が取れそうもなかったので、出勤途中に「小諸そば」に行ってきた。

20151210 小諸そば 01.jpg

店舗には8:55頃に到着。
この日はカツ丼気分だったのでカツ丼セットを、セットのそばは2倍になる超大盛りのチケットを購入。
スタッフに食券を渡して待っていると、2分ほどで出来上がる。

20160722 小諸そば 01.jpg

カツ丼セットそば超大盛り(600円+60円)

20160722 小諸そば 02.jpg

そばは2枚盛りだが、まったく多くは感じない。
これで2枚盛りか聞いてしまったほど。

20160722 小諸そば 03.jpg

まずはそばだけいただく。
なんだろう、いつもよりゆるい感じのそば。
もう少しコシがあるはずなのだが、この日はハズレらしい。
そして水の影響だろうか、そばが消毒液臭い。

20160722 小諸そば 04.jpg

続いてめんつゆをつけていただく。
うん、やはりゆるい。
ちょっと残念である。

20160722 小諸そば 05.jpg

取り放題のねぎを大量に投入。
これがなかなかおいしい。

20160722 小諸そば 06.jpg

カツ丼は小さめサイズのものが2つ。
三つ葉が添えられている。

20160722 小諸そば 07.jpg

いただいてみると旨みの少ないカツで、あまりおいしくはない。
上から見るとカツしかないように見えるが、カツの下には玉ねぎがある。
味付けの方は濃すぎずいいのだが、玉子がもう少し半熟状態の方が好み。
さて量的にはまったく多くは無いので、すぐに完食。
ちょっと残念な食事であった。

【店メモ】
訪問日:2016/07/22(金)
店名:小諸そば 東五反田店
住所:東京都品川区東五反田1-21-14 大川ビル1F
電話:03-5475-1630
営業時間:6:00~23:00(土日21:00まで)
定休日:無休


人気ブログランキングへ

【海外】New features for the Mercedes-Maybach S-Class [車]

20180213 maybach s-class 01.jpg

Mercedes-MaybachはMaybach S-Classのマイナーチェンジを発表した。
ボディサイズは全長5465mm×全幅1915mm×全高1495mm、ホイールベースは3365mm。
S-Class Longと比較して200mm延長されたホイールベースにより、リアシートの居住性は拡大している。

20180213 maybach s-class 02.jpg

エクステリアはピンストライプのスーツをモチーフとした縦型フィンのフロントグリルで、Vision Mercedes-Maybach 6に由来する。
http://tabibitoblog.blog.so-net.ne.jp/2017-08-21-1
2トーンのボディーカラーは9種類のカラーコンビネーションから選択可能で、ダブルクリアコートは熟練の職人により手作業で塗られる。
20インチホイールはMaybach S-Cabrioletに採用されたデザインを含め3種類から選択可能。

20180213 maybach s-class 03.jpg

インテリアはアルマーニャックブラウン/ブラック、サバンナベージュ/ブラックの2種類のカラーコンビネーション、エクスクルーシブナッパレザーに3色のトップステッチが選択可能。

20180213 maybach s-class 04.jpg

S560は4.0リッターV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。
最高出力469ps/5250-5500rpm、最大トルク71.4kgm/2000-4000rpmを発生。
0-100km/h加速は4.9秒、燃費は11.4km/L(S560 4MATICは10.8km/L)となる。

S650は6.0リッターV型12気筒ツインターボエンジンを搭載。
最高出力630ps/4800-5400rpm、最大トルク102.0kgm/2300-4300rpmを発生。
0-100km/h加速は4.7秒、燃費は7.9km/Lとなる。

*英字のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【海外】Porsche investiert bis 2022 mehr als sechs Milliarden Euro in Elektromobilität [車]

20180205 porsche mission e 01.jpg

Porscheのドイツサイトにて電動テクノロジーへの投資計画が発表され、プラグインハイブリッドとEV車開発に重点を置いて、2022年までにこれまでの計画の2倍となる60憶euroを投資し、既存の内燃エンジンと並行して開発を進めるという。

20150915 porsche mission e 01.jpg

内訳は2015年に発表したMission E系のモデル開発に5憶euro、既存モデルのEV化やハイブリッド化に10億euro、充電インフラやスマートモビリティ整備に7憶euroなどとなっている。
http://tabibitoblog.blog.so-net.ne.jp/2015-09-18-1

20150915 porsche mission e 02.jpg

Mission E sports carは600psのシステムパワーから、0-100km/h加速3.5秒未満となり、パフォーマンスを損なうことなく繰り返しの加減速が可能。

20150915 porsche mission e 04.jpg

800Vバッテリーの採用によりフル充電で500kmの航続距離が可能で、15分の充電時間で400kmの走行が可能となる。

20180205 porsche mission e 02.jpg

インフラ整備ではAUDI、BMW、DAIMLER、FORDとのジョイントベンチャーであるIonityに参加し、2020年までに欧州主要道路に400台の強力な充電ステーションを建設を目指し、合わせて欧州のPORSCHEディーラーネットワークにも急速充電インフラを整備するという。

20150915 porsche mission e 03.jpg

またMission E プロジェクトではアッセンブリーや塗装などで、新たに約1200人の雇用を創出したという。

20150915 porsche mission e 05.jpg

*ドイツ語のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

「旨い鶏と旬の魚 南部どり」で日替り御膳 [飲食]

この日のランチは大崎ブライトタワーの「旨い鶏と旬の魚 南部どり」へ。

20151030 南部どり 01.jpg

店舗には12:20頃到着。

20160721 南部どり 01.jpg

本日の日替り御膳は鶏の白焼きおろしポン酢、日替り定食は鶏塩ラーメンミニ丼付とある。
日替り御膳を玄米大盛でオーダーしたが、玄米が切れたとのことで白米に変更。
お茶を飲みながら待っていると、5分ほどで運ばれてきた。

20160721 南部どり 02.jpg

日替り御膳(900円)
左手前からご飯、鶏の白焼きおろしポン酢、小鉢(もやし、きゅうり、クラゲの酢の物)、サバの塩焼きと玉子焼き、ネギトロ、煮物(大根、にんじん、高野豆腐、ブロッコリー)になる。

20160721 南部どり 03.jpg

鶏の白焼きおろしポン酢は4切れ。
大根おろしと白ゴマにおろしポン酢がかけられている。

20160721 南部どり 04.jpg

いただいてみると、ポン酢の味がやや濃いが鶏自体柔らかくておいしい。
ご飯がススム味。
他のおかずもどれもおいしい。

20160721 南部どり 05.jpg

おかずを半分ほどいただいたところでご飯が無くなってしまったのでおかわりする。

20160721 南部どり 06.jpg

おかわりは普通盛りにした。
後半もペースよくご飯がなくなってしまいそうになるが、セーブしていただく。
なかなかおいしいランチで満足した。

【店メモ】
訪問日:2016/07/21(木)
店名:旨い鶏と旬の魚 南部どり 大崎店
住所:東京都品川区北品川5-6-1 大崎ブライトタワー2F
電話:03-5422-9501
営業時間:11:00~14:00 17:00~23:00
定休日:日祝


人気ブログランキングへ

「板前バル」でお刺身定食 [飲食]

この日のランチはパークシティ大崎レストラン街の「板前バル」へ。

20160106 板前バル 01.jpg

前日に米国より帰国したばかりなので、和食に飢えている。
お腹いっぱいいただきたくてここに来た。
店舗到着は11:45頃。
本日のお魚定食はサバの塩焼きとのこと。
確かサバの塩焼きはかなりしょっぱかったので、板長厳選! とあったお刺身盛定食をご飯大盛でオーダー。
お茶を飲みながら待っていると。7分ほどで運ばれてくる。

20160719 板前バル 01.jpg

お刺身盛定食(1,100円)
刺盛りが4種、こんにゃくの小鉢、サラダ、漬物、ご飯、汁椀が並ぶ。

20160719 板前バル 02.jpg

刺身は綺麗に盛られている。
サーモン、かつお、モンゴウイカ、まだいとなる。
サーモンが3切れ、それ以外は2切れずつのる。

20160719 板前バル 03.jpg

かつおからいただいてみる。
ん!? 色からしてかつおかと思っていたのだが、これはどうやらまぐろのようである。
色味もよくないが、マグロ自体の旨みもそれほどない。
この中でよかったのは、モンゴウイイカ。
甘くて柔らかい食感でおいしかった。

20160719 板前バル 04.jpg

さて刺身をそれぞれ1切れいただいたところで、ご飯、汁椀、サラダ、小鉢がなくなってしまったので全種類おかわりする。

20160719 板前バル 05.jpg

おかわりご飯は普通盛りにした。
最後にサラダをもう1度おかわりしてごちそうさま。
久々の刺身でそこそこおいしくいただけた。

【メモ】
訪問日:2016/07/19(火)
店名:板前バル 大崎店
住所:東京都品川区北品川5-6-1 大崎ブライトタワー 1F
電話:03-6450-3837
営業時間:11:00~14:30 17:00~23:00(日祝16:00~21:30)
定休日:日曜


人気ブログランキングへ

【国内】Mercedes-Benz E-Class Coupeを一部改良 [車]

20180205 benz e 01.jpg

メルセデスベンツ日本株式会社はE-Class Coupeの装備内容変更とメーカー希望小売価格改定を発表した。

20180205 benz e 02.jpg

エクステリアはボディカラーにアラゴナイトシルバー、ルビーライトレッド、ダイヤモンドシルバーの3色を追加。

20180205 benz e 03.jpg

インテリアはE200 Coupeに本革サドルブラウン/ブラック、本革マキアートベージュ/エスプレッソブラウンを追加、E200 Coupe Sports、E300 Coupe Sports、E400 4MATIC Coupe Sportsにナッパレザーマキアートベージュ/エスプレッソブラウン、ナッパレザーディープホワイト/ブラックを追加。

20180205 benz e 04.jpg

自動車が通信することによりユーザーの利便性を向上するテレマティクスサービス「Mercedes me connect」を標準装備。

20180205 benz e 05.jpg

これは24時間緊急通報サービスなどを最長10年間無償で提供する安心安全サービス、リモートパーキングアシストなどを3年間無償で提供する快適サービス、メルセデスベンツ24時間コンシェルジュサービスを1年間無償で提供するおもてなしサービスの3つのサービスカテゴリから構成される。

20180205 benz e 06.jpg

価格は下記の通りとなる。
E200 Coupe:700万円
E200 Coupe Sports:769万円
E300 Coupe Sports:855万円
E400 4MATIC Coupe Sports:1058万円


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【国内】Mercedes-Benz V-ClassにV220d Marco Polo HORIZONを追加 [車]

20180202 benz v 01.jpg

メルセデスベンツ日本株式会社はV-ClassのラインナップにV220d Marco Polo HORIZONの追加を発表した。

20180202 benz v 02.jpg

ポップアップルーフ、フルフラット機能付ベンチシート、回転式シート(前席)など居住性および快適性を高める専用装備に加えて、先進の安全運転支援システムを標準装備。

20180202 benz v 03.jpg

ルーフ上に2名まで使用可能なベッドやリーディングライトを備えたポップアップルーフを装備し、車内とは別にフルフラットな就寝スペースを確保。

20180202 benz v 04.jpg

3列目シートにはフルフラット機能を採用し最大3名の就寝スペースとなり、さらにアンダーシートボックスも備えることで足元に十分な収納スペースを確保。

20180202 benz v 05.jpg

前席には最大230度回転する機能を採用し、前席を回転させることで後席対面式のゆとりあるレイアウトが可能。

20180202 benz v 06.jpg

追突のリスクを低減するレーダー型衝突警告システム「CPA(衝突警告システム)」、最適な車間距離を自動で維持するとともに先行車が停止した場合は減速して停止する「ディストロニックプラス」、ドアミラーの死角範囲をレーダーによってモニターして危険性を警告する「ブラインドスポットアシスト」、車線逸脱をステアリングの微振動で警告する「レーンキーピングアシスト」、危険を察知した際に安全装備の効果を最大限に高める「PRE-SAFE」などを含む「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備、さらに長時間走行時のドライバーの疲労や眠気を70以上のパラメーターで検知して注意力低下を警告する「アテンションアシスト」、走行中の横風に対して車両片側のブレーキ制御を行うことでより安定した走行をサポートする「クロスウインドアシスト」を装備している。

20180202 benz v 07.jpg

価格は846万円となる。

20180202 benz v 08.jpg


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

【海外】The new Mercedes-Benz A-Class [車]

20180202 benz a 01.jpg

Mercedes-Benzは新型A-Classを発表した。

20180202 benz a 02.jpg

エクステリアは低いボンネットにフラットLEDヘッドライトを採用。

20180202 benz a 03.jpg

ボディサイズは全長4419mm×全幅1796mm×全高1440mm(A250は1445mm)、ホイールべースは2729mmとなり、現行モデルのA180と比較して全長119mm、全幅16mm、全高5mm、ホイールベース29mmのサイズアップ。

20180202 benz a 04.jpg

Cd値は0.25と優れた空力性能を持っている。

20180202 benz a 05.jpg

インテリアはモダンでアバンギャルドなデザイン。

20180202 benz a 06.jpg

コックピットの上のカウルを無くしディスプレイを2つ配置。

20180202 benz a 07.jpg

ディスプレイは7インチ×2、7インチ+10.25インチ、10.25インチ×2の3パターンが選択可能。

20180202 benz a 08.jpg

まったく新しいユーザーインターフェイスのMBUXを採用し、Hey Mercedesと呼びかけるとシステムが起動、タッチスクリーン、センターコンソールのタッチパッド、ステアリング上のタッチコントロールボタンから操作が可能で、AIによりユーザーの嗜好などを学習していく。

20180202 benz a 09.jpg

室内空間は広くなり肩、肘、頭上などのスペースが拡大。

20180202 benz a 10.jpg

ラゲッジスペースは奥行きが115mm拡大し、現行モデルと比較して29L増えて370L、リアゲートの開口部は200mm広がり積載性が向上した。

20180202 benz a 11.jpg

カメラとセンサーで500m先までを検知、ナビゲーションデータを参照することで一定の条件下での半自動運転を実現する運転支援機能を採用。

20180202 benz a 12.jpg

パワーユニットはガソリンとディーゼルの3種類を設定。

20180202 benz a 13.jpg

A200には1.4リッター直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載。
最高出力163ps/5500rpm、最大トルク25.5kgm/1620rpmを発生。
0-100km/h加速は8.0秒(6MTは8.2秒)、最高速度は225km/h、燃費は19.6km/L(6MTは17.9km/L)となる。

20180202 benz a 14.jpg

A250には2.0リッター直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載。
最高出力224ps/5500rpm、最大トルク35.7kgm/1800rpmを発生。
0-100km/h加速は6.2秒、最高速度は250km/h、燃費は16.7km/Lとなる。

20180202 benz a 15.jpg

A180dには1.5リッター直列4気筒ディーゼルターボエンジンを搭載。
最高出力116ps/4000rpm、最大トルク26.5kgm/1750-2500rpmを発生。
0-100km/h加速は10.5秒、最高速度は202km/h、燃費は24.4km/Lとなる。

20180202 benz a 16.jpg

トランスミッションは7速デュアルクラッチの7G-DCTで、A200には6速マニュアルも設定される。

20180202 benz a 17.jpg

四輪駆動の4MATICはオプションで選択可能となる。

*英字のプレス文なので翻訳ミスや一部日本仕様と異なる可能性がある点、ご了承いただきたい。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 

「SKEWERS」でRice Pork Bowl [飲食]

2016年Las Vegasの旅最終日。
LASからLAXに到着しこの後のHNDまでの長旅に向け食事とする。

20160716 skewers 01.jpg

DeltaのHND便出発ロビー近くにある店。

20160716 skewers 02.jpg

店名からしてまったく気にしていなかったが、よく見ると日本食らしき物を提供しているらしい。

20160716 skewers 03.jpg

よしっ、ここにしよう。

20160716 skewers 04.jpg

広々とした店内。
メニューを見てRice Pork Bowlに決定。

20160716 skewers 05.jpg

オーダーするとまずナイフとフォークが運ばれてくる。
見た目金属なのだが、実はプラスチック製品にメッキらしき処理がされた物。
確かに保安検査をした後なので、金属系の危険な物は置いてあったら意味が無い。
さてオーダーして7~8分で運ばれてきた。

20160716 skewers 06.jpg

Rice Pork Bowl($13.00)
かなり小さめの使い捨ての容器に入ったRice Pork Bowl。
豚丼かと思っていたのだが、ちょっと違う。
チャーシューのようなルックスのPorkにねぎ、ごま、タレがかけられている。
メニューを見るとRice、slice pork、sessami oil、crispy garlic oil、chopped green onions and sprinkled with sesami seedsとある。

20160716 skewers 07.jpg

これは、まさしくチャーシューっぽい。

20160716 skewers 08.jpg

いただいてみると、かなり甘さを感じるタレ。
これはかなり喉が渇きそう。
これはなんちゃって日本食の部類だが、食べられないほどではない。
ただし丼ぶりをフォークでいただくのは、かなり食べずらい。
スプーンだったら、まだましなのだろうが。
そして量が少ないので、あっという間に完食する。
お会計はTax込みで$14.17とかなり高め。
Tip込みで$16.00を支払いした。

【店メモ】
訪問日:2016/07/16(土)
店名:SKEWERS BY MORIMOTO
住所:380 World Way Los Angeles, CA 90045
電話:不明
営業時間:7:00~21:30
定休日:不明


人気ブログランキングへ

「sbarro」でSpaghetti Meatballs House Sarad [飲食]

2016年Las Vegasの旅8日目。
この日が最後の夜となる。

20160715 sbarro 01.jpg

最後の日は部屋でのんびりビールを飲みたかったので、Bally's地下のFood Courtへ。

20160715 sbarro 02.jpg

ここの「sbarro」でTo goする。

20160715 sbarro 03.jpg

メニューを見てSpaghetti Meatballsをオーダー。
ところでここの男性スタッフ、アメリカ人らしくかなり陽気。
何やら一人ではしゃいでいた。

20160715 sbarro 04.jpg

サラダもいただきたかったのでSaeser Saradにした。
ドリンクのついたComboを勧められるが、ドリンクは全て私の苦手なジュース系のみ。
なので単品でオーダーした。
お会計はTax込みで$12.96と他のsbarroと比較すると高めだと思う。
ちなみにComboだとTax別で$12.49なので、ドリンクが飲めるのなら確かに割安感はある。

20160715 sbarro 06.jpg

トッピングコーナーにあるチーズを持ち帰る。

20160715 sbarro 07.jpg

部屋に帰り早速いただく。

20160715 sbarro 08.jpg

Spaghetti Meatballs($7.99) Saeser Sarad($3.99)
sbarroではComboでも単品でもGarlic Breadstickがついてくる。
Spaghettiについているのかとも思ったのだが、いつもGarlic Breadstickはいるかと聞かれるのでよく分からない。

20160715 sbarro 09.jpg

Spaghetti Meatballs
日本のコンビニで売っている鍋焼きのような容器に入っている。
冷めたらこのまま温めるということなのかな。
ちなみにSpaghettiのみだと$6.99だが、プラス$1.00で Meatballsが2つのる。
いつもこれをオーダーしている。

20160715 sbarro 10.jpg

アメリカのSpaghettiにアルデンテなど期待してはいけない。
特にsbarroは茹で置き麺を使用している。
フニャフニャだが、食べられないレベルではない。
ちなみにアメリカのSpaghettiはいつも独特の香辛料を感じる。
Moabでいただいた「Pasta Jay's」でもそうだった。
ちなみにこの両店の味はかなり似ている。
アメリカの標準的な味ということだろうか。

20160715 sbarro 11.jpg

Meatballはゴルフボール大のものが2つ。
こちらも独特のスパイスを感じるのは「Pasta Jay's」と同じ。

20160715 sbarro 12.jpg

店に置いてあったチーズをかけていただく。
やっぱりチーズは合う。
さてSpaghettiが冷めてしまったので、電磁調理器で温めながらいただく。
ただし使われていた容器ではなく、電磁調理器の鍋を使用したので、まさに鍋をいただいている様であった。

20160715 sbarro 13.jpg

Saeser Sarad
葉物類とクルトン、チーズがのる。

20160715 sbarro 14.jpg

ドレッシングをかける。

20160715 sbarro 15.jpg

作り置きであるが、砂漠のど真ん中のLas Vegasでこのレベルのサラダがいただければ満足。
20年前に初めて来た時は、レタスなど変色している物が普通であった。

20160715 sbarro 16.jpg

Garlic Breadstick
サイドメニューに2本で$2.99とあった。
ただしレシートを見てもチャージされていないように見えるので、1本だと無料なのか、それともSpaghettiに1本ついてくるのか、いつも謎である。

20160715 sbarro 17.jpg

いただいてみるとフニャっとしたやわらかめの食感。
ガーリックはそれほど効いていない。
さてビールと一緒にいただいたので、お腹いっぱいになった。
特別おいしいと言う事は無いのだが、どんな味か分かっているので安心して利用できるのがいい点だろう。

【店メモ】
訪問日:2016/07/15(金)
店名:sbarro Bally's
住所:3645 Las Vegas Boulevard Las Vegas, NV 89109
電話:702-836-3382
営業時間:10:00~22:00(金土は23:00まで)
定休日:不明


人気ブログランキングへ

「Ramen-Ya」でRamen Syoyu Mini Curry Rice [飲食]

2016年Las Vegasの旅7日目。

20160710 ramen-ya 03.jpg

数日前にも来た「Ramen-Ya」に到着。
Grand Circleの旅から帰ってきて、日本食的な物がいただきたくなってやってきた。

20160710 ramen-ya 04.jpg

店頭のメニューをチェックする。
前回はRamen Misoだったので、この日はRamen SyoyuとMini Curry Riceをオーダー。
お会計はTax込みで$13.30。
席に着くとまず箸とスプーンがセットされ、その後4~5分で料理が運ばれてくる。

20160714 ramen-ya 01.jpg

Ramen Syoyu($9.30) Mini Curry Ricel($3.00)

20160714 ramen-ya 02.jpg

Ramen Syoyu
チャーシュー、ゆで玉子、きゃべつ、もやし、にんじん、ねぎが入る。
そして前回のMiso同様にスープからはにんにくの強い香りを感じる。

20160714 ramen-ya 03.jpg

まずはスープをいただく。
にんにくとマー油を感じるスープ。
にんにくは嫌いではないのだが、もう少し控えめな方が好み。
でも前日aesars PalaceのFood Courtでいただいた、なんちゃってラーメンとは比較にならない位いい。

20160714 ramen-ya 04.jpg

麺は中太のストレート。
茹で具合はちょうどよく、なかなかいい。
この麺なら日本でもOKだろう。

20160714 ramen-ya 05.jpg

チャーシューはかなり普通。
全然悪くは無い。

20160714 ramen-ya 06.jpg

玉子は普通の平凡なゆで玉子。
特筆すべき点は無い。

20160714 ramen-ya 07.jpg

Mini Curry Rice
前回いただいたMini Beef Bowlもそうだったが、Miniといいながら小食の人ならこれで十分と思われる量。

20160714 ramen-ya 08.jpg

豚肉、じゃがいも、にんじん、玉ねぎなど大き目野菜で、日本でいただくのと同じ味。
万人受けするカレーで、アメリカに来てこれをマズイと言う人はいないだろう。
さてこの日もお腹いっぱいになり、レジ脇のチップ入れに$1札を入れる。
そして厨房の方を見ると、噂の店主を発見。
写真OKとのことなので撮影させていただく。

20160714 ramen-ya 09.jpg

店主のMakiyama氏は時津風部屋の元力士で、現役時代の四股名は松浦潟という経歴を持つ。
話しかけたところ日本語がかなり上手。
それもそのはず、後から聞いたところによると、生粋の日本人らしい。
見た目が日本人離れしているのでそうは思わなかった。
ニコニコしながら話していただき、また来たいと思った。

【店メモ】
訪問日:2016/07/14(木)
店名:Ramen-Ya
住所:3635 Las Vegas Blvd. South Las Vegas, NV 89109
電話:702-586-6889
営業時間:10:00~22:00(金土は23:00まで)
定休日:不明


人気ブログランキングへ

「Tiger Wok & Ramen」でShoyu Ramen [飲食]

2016年Las Vegasの旅6日目。
宿泊したCaesars Palaceのフードコートに向かう。

20160713 tiger wok & ramen 01.jpg

フードコートの名はForum Food Court。
この日は和食的なものがいただきたく「Tiger Wok & Ramen」に決定。

20160713 tiger wok & ramen 02.jpg

メニューを見るとShoyu RamenとTonkotsu Ramenが$10.99、サイドメニューのEdamameが$4.99、Pork Gyozaが$5.99など。
この中から「Tiger Wok & Ramen」に決定。
お会計はTax込みで$11.89とやや高い。

20160713 tiger wok & ramen 03.jpg

レジ横の醤油などのコーナー。

20160713 tiger wok & ramen 04.jpg

こちらはラー油など。

20160713 tiger wok & ramen 05.jpg

ベルを渡され待っていると、3分ほどでベルが鳴る。

20160713 tiger wok & ramen 06.jpg

Shoyu Ramen($10.99)
持ち帰り用に蓋が付いている。

20160713 tiger wok & ramen 07.jpg

蓋を取ると怪しげなルックス。
そして怪しい匂いが漂う。

20160713 tiger wok & ramen 08.jpg

スープをいただくと、何やらアジアンチックな香辛料を感じる。
タイ料理も扱っているので、そっち系の香辛料かも。
そして出汁が効いてなくて、やたら濃いスープ。
最近はアメリカでもまともなラーメンを出す店が増えてきたが、久しぶりに謎な感じのラーメンである。

20160713 tiger wok & ramen 09.jpg

麺は中太のストレート。
これはまずまず普通の味。

20160713 tiger wok & ramen 10.jpg

チャーシューは3枚。
パサパサであるが、味は許容範囲内。

20160713 tiger wok & ramen 11.jpg

ゆで玉子は半身の物。

20160713 tiger wok & ramen 12.jpg

メンマ? はかなり細めの物。
これも許容範囲内。
さてスープが怪しかったが、麺と一緒であればなんとか食べられる。
ただしスープ単体では飲めない。

20160713 tiger wok & ramen 13.jpg

残ったスープごとゴミ箱に捨てるのは抵抗があるが、アメリカでは普通の事なので気にしないようにしている。
かなり微妙なラーメンではあったが、食べられないことは無かったのでよかった。

【店メモ】
訪問日:2016/07/13(水)
店名:Tiger Wok & Ramen
住所:3570 Las Vegas Blvd S, NV 89109
電話:不明
営業時間:11:00~23:00
定休日:不明


人気ブログランキングへ

「Burger King」でDouble Cheesburger Delux [飲食]

2016年Las Vegasの旅6日目。
Canyonlands National ParkからGoblin Valley State Parkに向かう途中、Green Riverの町で休憩。

20160713 burger king 01.jpg

給油したガソリンスタンド併設の「Burger King」に行ってみた。
私はパンが苦手なので、日本ではハンバーガーなどいただかない。
ただしアメリカの田舎町ではこれしか選択肢がないことがある。

20160713 burger king 02.jpg

時刻は12:00を過ぎたところ。

20160713 burger king 03.jpg

メニューを見てDouble Cheesburger Deluxに決定。
3年前にMonument Valleyに向かう途中、Kayentaの町の「McDonald's」でダブルチーズバーガーだと思ってオーダーしたところ、チーズバーガーが2個トレイに乗せられてきた・・・
メニューを見てみると確かにバーガー2個が写真にあった。
今回は失敗しないよう確認、合わせてSide Saladもオーダー。
その際スタッフが何か聞いてくるがよく聞き取れない。
するとスタッフが冷蔵庫からドレッシングを3種類持ってきて、どれにするかと聞く。
なるほど、ドレッシングの種類を聞いていたのか。
見ると2種類は日本で見かけないドレッシング。
これでは何を言っているのか分からなくても仕方がない。
そのドレッシングは何なのか想像できないので、見慣れたCaesar dressingをオーダー。
Tax込みで$3.46であった。
3分ほど待ち呼ばれる。

20160713 burger king 04.jpg

Double Cheesburger Delux($1.69) Side Salad($1.49)
ハンバーガーは無事1つであった。

20160713 burger king 05.jpg

ハンバーガーは想定通りだが、サラダはなかなかのサイズ。
たっぷりのドレッシングとクルトンも付く。

20160713 burger king 06.jpg

ハンバーガーの中味を確認する。
野菜類は一切無し。
そしてよく見ると、、、チーズが1枚しかない。
レシートを見ると確かにDouble Cheesburger Deluxとある。
少し考え気がついた。
「McDonald's」のはチーズバーガーがWの事で、「Burger King」のはパティがWだということ。
ハンバーガーのオーダーって難しい。

20160713 burger king 07.jpg

いただいてみるとハンバーガーは想定通り。
レタス、トマト、チーズなどがはいったサラダはなかなかいい。

20160713 burger king 08.jpg

ただしドレッシングが多すぎて、ちょっと酸っぱかった。
でもこの「Burger King」のサラダ気に入った。
価格もリーズナブルなので、次回2ついただいてみたい。

【店メモ】
訪問日:2016/07/13(水)
店名:Burger King Green River
住所:1224 East Main Green River, UT 84525
電話:435-564-8539
営業時間:6:00~24:00 (日曜は7:00から)
定休日:不明


人気ブログランキングへ

「Pasta Jay's」でSpaghetti Meatballs [飲食]

2016年Las Vegasの旅5日目。
Moabの町で見つけた店に行く。

20160712 pasta jay's 01.jpg

店の名は「Pasta Jay's」。
最近オープンしたらしい。
店内に入りInsideかOutsideか聞かれる。
本来ならOutsideで町の様子を見ながら食事したかったのだが、この日はとても疲れていたのでInsideにした。

20160712 pasta jay's 02.jpg

ちなみにこちらがOutsideの席。

20160712 pasta jay's 03.jpg

Insideの一番奥の席に案内される。

20160712 pasta jay's 04.jpg

メニューを見る。
Design your own! Choice of pasta and sauce:
Fettuccine, linguine, spaghetti, rigatoni, pasta of the day served with garlic bread and your choice of:
Marinara—10 Meat Sauce—11 Meatballs—12 Italian Sausage*—12
Mushroom Sauce in Marinara—12 Alfredo Sauce—12
Pesto Sauce—12
with chicken add—4 with shrimp add—6
Gluten free pasta add—3
この中からSpaghettiをMeatballsでオーダー。
ドリンクなど聞かれるが、宿で飲んできたので無しにする。

20160712 pasta jay's 05.jpg

テーブルには唐辛子、チーズ、コショウ、塩などある。

20160712 pasta jay's 06.jpg

最初に水など運ばれてくる。
そしてオーダーしてから10分ほどで、料理が運ばれてくる。

20160712 pasta jay's 07.jpg

Spaghetti Meatballs($13.00)
Spaghetti Meatballsにガーリックトーストがつく。

20160712 pasta jay's 08.jpg

量が多いと聞いていたが、たいしたことは無い。
普段スパゲッティは2人前いただくのでまったく問題なし。

20160712 pasta jay's 09.jpg

いただいてみると、アメリカ独特のスパイスを感じる。
そしてこの国ではアルデンテなど存在しない。
かなり柔らかい麺だが、ぎりぎりいただける範囲。

20160712 pasta jay's 10.jpg

Meatballはゴルフボール大のものが2つ。
こちらも独特のスパイスを感じるが、もしかして香菜の香りかも。

20160712 pasta jay's 11.jpg

途中から唐辛子とチーズをかけていただく。
唐辛子は全く辛さを感じないが、チーズはいい。
この後チーズを追加する。

20160712 pasta jay's 12.jpg

ガーリックトーストは焼き立てでカリカリ。
これはなかなかおいしい。

20160712 pasta jay's 13.jpg

さて最後にデザートなど勧められるが、甘い物が苦手なのでパス。
お会計はTax込みで$14.18、Tip込みで$17.00挟んでおいたら、おつりはいらないかと聞かれる。
Yesと答えると、ニコニコしながら持っていった。
サラダなどメニューが豊富なので、大人数で何種類かオーダーするといいかも。

【店メモ】
訪問日:2016/07/13(水)
店名:Pasta Jay's Moab
住所:4 South Main Street Moab, UT 84532
電話:435-259-2900
営業時間:11:00~21:00
定休日:不明


人気ブログランキングへ

「Ramen-Ya」でRamen Miso Mini Beef Bowl [飲食]

2016年Las Vegasの旅3日目。

20160710 ramen-ya 01.jpg

2015年にBally's前に新しくできた「Grand Bazaar Shops」に向かう。
http://grandbazaarshops.com/

20160710 ramen-ya 02.jpg

そしてアーケード状になっている一角に向かう。

20160710 ramen-ya 03.jpg

「Ramen-Ya」に到着。
ここはSan Franciscoの有名店「Katana-Ya」が」運営する店舗。
店主のMakiyama氏は時津風部屋の元力士で、現役時代の四股名は松浦潟という経歴を持つ。

20160710 ramen-ya 04.jpg

店頭のメニューをチェックする。
ラーメン各種が$9.30、カレーや丼ぶりが$8.20から、餃子は$4.00、その他サイドメニューも充実している。
さてこの日はRamen MisoとMini Beef Bowlをオーダー。
Tax込みで$13.30だったのでTip込みで$15.00でカード精算した。

20160710 ramen-ya 05.jpg

レジで精算してから席に案内されるシステム。
店内かなり狭く左右にカウンター席12席のみ。
テーブルの奥行きもかなり狭い。
ちなみにここの家賃がかなり高いというので仕方がないだろう。

20160710 ramen-ya 06.jpg

まず箸とスプーンがセットされ、その後4~5分で料理が運ばれてくる。

20160710 ramen-ya 07.jpg

Ramen Miso($9.30) Mini Beef Bowl($3.00)
あれ? ラーメンは縦型のカップヌ○ドルのようなカップに入ってくると聞いていたのだが、システムが変わったらしい。
なんでも家賃が高いので洗い場スペースが確保できないらしい。

20160710 ramen-ya 08.jpg

Ramen Miso
チャーシュー、ゆで玉子、きゃべつ、もやし、にんじん、ねぎが入る。
そしてスープからはにんにくの強い香りを感じる。
ちなみに丼ぶりはプラスチック製なので、使い捨てなのかもしれない。

20160710 ramen-ya 09.jpg

まずはスープをいただく。
とんこつとにんにくを強く感じるスープ。
味付けがちょっとくどい気もする。
日本だったらこれが受けるか分からないが、アメリカのLas Vegasでこのレベルのスープがいただければ上等だろう。

20160710 ramen-ya 10.jpg

麺は中太のストレート。
茹で具合もちょうどよく、味も悪くは無い。
この麺はなかなかいいと思う。

20160710 ramen-ya 11.jpg

チャーシューは日本の物と形が違う。
これも普通で悪くは無い。

20160710 ramen-ya 12.jpg

こちらは鶏のチャーシュー(?)で、脂身がおいしい。
2種類のチャーシューが入っていてなかなかいい。

20160710 ramen-ya 13.jpg

玉子は平凡なゆで玉子。
アメリカではサルモネラ菌の関係で生玉子はNGなので、中味がとろ~りのような玉子は提供できないのだろう。

20160710 ramen-ya 14.jpg

Mini Beef Bowl
Miniとあるが日本でいただく牛丼の0.8人前ほどはある。
シンプルに牛肉と玉ねぎの牛丼で、ねぎと紅しょうががのせられている。
あっさりした色がいい。

20160710 ramen-ya 15.jpg

玉ねぎと一緒にいただいてみる。
ん!? こ、これは、、、かなりおいしい。
適度に脂身の入った牛肉に、甘い玉ねぎがベストマッチ。
牛肉自体は柔らかく、日本の牛丼チェーン店の様な造り置き感は感じられない。
そして使われているタレがいい。
濃すぎず甘すぎずちょうどいい味付け。
これは日本でいただく牛丼より完璧に上である。
いや~、びっくりした。
これが$3.00でいただけるとはLas Vegasの日本食も進歩したものである。
RamenもMini Beef Bowlもおいしく、夢中でいただきごちそうさま。
この日は店主のMakiyama氏に会えなかったが、また来ることにしよう。

【店メモ】
訪問日:2016/07/10(日)
店名:Ramen-Ya
住所:3635 Las Vegas Blvd. South Las Vegas, NV 89109
電話:702-586-6889
営業時間:10:00~22:00(金土は23:00まで)
定休日:不明


人気ブログランキングへ

「Sushi Mon」でSushi Dinner [飲食]

2016年Las Vegasの旅2日目。

20160709 sushi mon 01.jpg

この日の夕食はレンタカーを走らせ「Sushi Mon」へ向かう。
http://www.sushi-mon.com/
選んだのはSushi Dinnerで、部屋でいただくためにTo goした。
California RollかSpicy Tuna Rollが選べたのでCalifornia Rollにした。
お会計はTax込みで$12.92であるが、サラダとみそ汁付きでこの価格は格安だと思う。
本当は店でいただきたいのだが店への往復にレンタカーを運転する必要があり、ビールが飲めないのでいつもTo goにしている。

20160709 sushi mon 02.jpg

店内の様子は日本とそれほど変わりない。
オーダーして5分ほどで完成する。
は、早い。
早速持ち帰りビールと一緒にいただく。

20160709 sushi mon 03.jpg

Sushi Dinner($11.95)
Sushiはにぎり7貫とカルフォルニアロール、がりとわさびが添えられるが、わさびがかなり大量。
haususaradaHouse、みそ汁も添えられる。

20160709 sushi mon 04.jpg

Tuna
まぐろは2貫で味はさっぱりとしていた。
もう少し味が濃い方が好み。

20160709 sushi mon 05.jpg

Yellowtail
ぶりは想定通りの味。

20160709 sushi mon 06.jpg

Salmon
サーモンは脂がのっている。

20160709 sushi mon 07.jpg

White fish
タイだろうか。
さっぱりとしていておいしかった。

20160709 sushi mon 08.jpg

Shrimp
海老も想定通りの味。

20160709 sushi mon 09.jpg

Eel
甘いタレのついたうなぎは味変にいい。

20160709 sushi mon 10.jpg

California Roll
California RollかSpicy Tuna Rollを選択できたのでCalifornia Rollにした。
8つありビールに一番合うネタかも。

20160709 sushi mon 11.jpg

House Sarada
わりと多めサラダがうれしい。
トレッシングもたっぷりついていた。

20160709 sushi mon 12.jpg

Miso Soup
具はわかめ。
こちらは普通であった。
さて海の無い砂漠地帯のLas Vegasでこのレベルの寿司をいただけるのはうれしい。
しかも価格はリーズナブル。
滞在中は何度も来るほど気に入っている。
ただしこの日のはいつもより少し質が落ちるかなと感じた。

【店メモ】
訪問日:2016/07/09(土)
店名:Sushi Mon Sahara
住所:8320 W. Sahara Ave, Ste 180, Las Vegas, NV 89117
電話:702-304-0044
営業時間:11:30~23:00
定休日:不明


人気ブログランキングへ