So-net無料ブログ作成

大磯散策① [散策]

大磯の湘南平周辺で歩けるコースがあるというので行ってみた。

20190210 大磯散策 01.jpg

大磯駅を11:55頃出発。
初めて降りる駅だが、出口は1つだけなので迷うことはない。

20190210 大磯散策 02.jpg

改札を出たら右に進み線路沿いを歩いていく。

20190210 大磯散策 03.jpg

大磯小学校手前のガードを右に進む。

20190210 大磯散策 04.jpg

妙大寺を通過して、湘南平への道標通り右に進む。

20190210 大磯散策 05.jpg

ここからかなりの急坂を登っていく。
急傾斜地にへばりつくように建てられた住宅が並ぶ。

20190210 大磯散策 06.jpg

相模湾方面の展望が抜群。
大島も間近に見える。

20190210 大磯散策 07.jpg

湘南平まで1.3kmの道標を通過。

20190210 大磯散策 08.jpg

大磯駅から13分ほど歩き高田保公園に到着。
高田保は大磯在住の作家、評論家だった人物。

20190210 大磯散策 09.jpg

高田保の基碑もある。

20190210 大磯散策 10.jpg

先に進むが、急に民家が少なくなる。
先ほどの急傾斜地と違い、この辺りは平らなので開発しやすいと思うのだが・・・

20190210 大磯散策 11.jpg

杉並木の中を通過。
なぜか不思議な雰囲気を感じ始める。

20190210 大磯散策 12.jpg

江ノ島方面の展望が開ける。
民家がいくつかある。

20190210 大磯散策 13.jpg

この辺りは羽白山(111m)山頂付近。
後で調べて分かったのだが羽白山は坂田山とも呼ばれ、1932年に服毒心中事件が発生した現場。
この事件を題材にした映画なども上映され、その後3年で200人ほどの自殺者が出た自殺の名所だという。
なるほど、だから民家が少ないという事なのかも。

20190210 大磯散策 14.jpg

先に進む。

20190210 大磯散策 15.jpg

分岐が現れる。
どちらに行っても進めそうだが、階段を登ってみる。

20190210 大磯散策 16.jpg

登りきったところでやはり合流していた。

20190210 大磯散策 17.jpg

水道局 東小磯配水池を通過。
ここから急傾斜地の住宅に、水を供給しているのだろう。

20190210 大磯散策 18.jpg

この先もひっそりと寂しい感じが続く。

20190210 大磯散策 19.jpg

先の方に鉄塔が見えてきた。
おそらくあそこが湘南平と思われる。

20190210 大磯散策 20.jpg

岩場が現れてきた。

20190210 大磯散策 21.jpg

ピークを過ぎて下りになる。

20190210 大磯散策 22.jpg

楊谷寺横穴墓群との分岐を通過。
楊谷寺横穴墓群は帰りに寄ってみよう。

20190210 大磯散策 23.jpg

よく整備されたルート。

20190210 大磯散策 24.jpg

崩落した箇所も通れるようになっている。

20190210 大磯散策 25.jpg

42分ほど歩き湘南平と浅間山への分岐に到着。
ここを湘南平方面に向け左に進む。

20190210 大磯散策 26.jpg

湘南平まで0.2km。

20190210 大磯散策 27.jpg

鉄塔が目の前に迫ってきた。

20190210 大磯散策 28.jpg

そして12:43頃、湘南平に到着。
ここは標高181mで広々とした公園になっている。

20190210 大磯散策 29.jpg

鉄塔はテレビ神奈川 平塚テレビ中継放送局であった。
鉄塔に登ることもできるのだが、金網が張ってあるので眺めはよくない。

20190210 大磯散策 30.jpg

展望台があったので登ってみる。

20190210 大磯散策 31.jpg

相模湾と大島方面の展望が抜群。
さて現在は平和な湘南平であるが、戦時中はここにも砲座があり高射砲が設置されていた。
この展望台の場所にも高射砲があったという。

20190210 大磯散策 32.jpg

奥にはレストハウス展望台がある。

20190210 大磯散策 33.jpg

「湘南平展望レストランFlat」ではハンバーガーやカレーなどの軽食、セットメニュー、ドリンク、スイーツなどがいただける。

20190210 大磯散策 34.jpg

湘南平は愛の南京錠発祥の地といわれ、テレビ塔の金網に南京錠が付けられトラブルになっていたので、2018年にレストハウス展望台に「ainowa」を設置し、鍵を取り付けるようにしたらしい。

20190210 大磯散策 35.jpg

レストハウス展望台からの眺め。
公園内には桜がたくさんあることが分かる。
テレビ塔の先には平塚市街が見える。

20190210 大磯散策 36.jpg

江ノ島とその先に三浦半島。

20190210 大磯散策 37.jpg

大島、伊豆半島方面。

20190210 大磯散策 38.jpg

小田原方面。
春は桜越しに富士山が眺められ絶景だろう。

20190210 大磯散策 39.jpg

丹沢、大山方面。

20190210 大磯散策 40.jpg

伊勢原、厚木方面。
なかなか素晴らしい眺め。
相南平は関東の富士見百景、かながわの景勝50選、かながわの花の名所100選、かながわ未来遺産100、かながわの公園50選、夜景100選、平塚八景に選出されているらしい。

20190210 大磯散策 41.jpg

さて13:05頃、浅間山に向け出発する。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)